≪正しくダイエット≫が合言葉!私が実践した1ヶ月で3kg痩せる方法♪

BEAUTY

クリスマスやお正月、バレンタインと、冬は立て続けにイベントを楽しんだはず!「おいしいもの食べて幸せ~~」なんてのんきなこと言ってたら、気づいたら体重が増えていた、なんてことありませんか?そんなあなたに、届けたい。1か月実践してみた-3kgプログラム!

<1ヶ月で3kg痩せる方法①>セルライトを排出しよう!

こちらは、下記に当てはまる人には是非試してほしいプログラムです。

□甘いのもが大好き
□冷え性で、腰から下はいつも冷えている
□内臓脂肪が気になる
□ダイエットしてもあと1kg落ちない
□代謝が悪い
□運動が苦手

これに当てはまる人は循環が悪く、血流が滞っているために身体が冷えてしまい毒素が溜まってしまいます。それが脂肪にくっつきセルライトになってしまうのです。

なのでまずは身体の毒素を排出できるように巡りを良くして、セルライトをほぐして排出できる身体を作りましょう!

<1ヶ月で3kg痩せる方法②>ジュースクレンズでデトックス!

今話題のダイエットドリンク「ジュースクレンズ」!
野菜と果物の100%生ジュースで身体の毒素を排出してくれます。即効性が高く、身体の変化に一番気がつきやすいです!

≪やり方とポイント≫
1.クレンズジュースづくり
素材を生かすためにミキサー等ではなく、ジューサーで作りましょう。市販のジュースや、水は混ぜずに作るのがポイント!1日の摂取量は2.5Lが目安です。

2.クレンズ中は余計なモノを口にしない
せっかくクレンズ中なのに、いろいろ口にしてしまったら意味がありません!クレンズ前も、動物性のものやカフェインの摂取は控えましょう!そして朝起きたら、レモン水を1杯飲むことがオススメ!消化機能が促進されてクレンズの効果倍増!さらに生姜とはちみつを入れると体もポカポカします♪

3.リンパマッサージを行う
より効果を高めるために、全身のリンパを流してあげましょう!リンパは血液のように自発的に流れるものではなく、心臓の拍動や周りの筋肉の動きによって流れるものなのです。なので筋肉が少ない人などは、マッサージなどしてあげないとどんどん水分が溜まってしまいむくみの原因になります。

<1ヶ月で3kg痩せる方法③>食事を調整して脂肪をコントロール

ダイエットと言えば、まずは食事制限を思い浮かべると思います。もちろん、食べなければ痩せるのも当然です。

しかし、それは筋肉や胸の脂肪まで落としているのです。必要な部分は残して、いらない部分をポイしてしまいたいですよね。

食事は、無くすのではなくて調整することが大切なのです。食事を調整するうえでのポイントはたった2つです。

1.タンパク質と良質な油は積極的に摂取
タンパク質は筋肉を作ってくれる重要な栄養素です。これが減ると、筋肉が生成されず量が減ってしまいます。また、油は細胞膜などの材料としてとっても大切!良質な油を適量摂取する分には脂肪に変わることはないので積極的に摂取しましょう!

2.主食を白米→おかゆにシフト
ダイエットには玄米が良いって良く聞きますが、苦手な人も多いはず。そんなひとには、おかゆがオススメ!ダイエット中の炭水化物は避けたいところですが、おかゆはほとんどが水分!
なので見た目の割にはヘルシーなのです!トッピングも豊富で自分好みにアレンジ可能!身体も温まるし一石二鳥です!

オススメのトッピング記事♡≪http://4meee.com/articles/view/623770

<1ヶ月で3kg痩せる方法④>しっかり汗を流して毒素を排出

せっかく巡りが良くなったのに、毒素は排出する場所がなければ、また身体に溜まってしまいます。

しっかり汗を流して全身から毒素を排出させましょう。運動苦手っ子でもできる、岩盤浴とお家で手軽に出来る半身浴のポイントをそれぞれご紹介します!

◎岩盤浴
まず、事前にお湯を飲むこと。これにより内臓が温められ、汗が出る準備ができます。岩盤浴中は水分補給をこまめにしましょう。失われた水分はしっかり補わないと、身体の中が滞ってしまい、下手したら命の危険も!しっかり汗を流した分キレイなお水を飲みましょう♡

◎半身浴
浴室内は換気をOFFして保湿と保温が出来るようにしておきましょう。そして、こちらも水分補給がポイント!必要以上に飲んでしまうといわゆる水太りの原因になるので、適度に必要な分だけ飲みましょう。ショウガ湯や入浴剤などを併用して発汗作用を促進させるのも効果的です!

いかがでしょうか?「たったこれだけ?」と思いがちですが、人間の消費カロリーはほとんどが基礎代謝。基礎代謝は内臓の機能によっておこる代謝なので、内臓の活動を活発にさせることで自ずと痩せていくのです!体質改善がダイエットの近道です♡