男の子にモテる!カクテルアナリストの資格を取得する方法

カクテルアナリストの資格って知っていますか?
自宅で本格的なカクテルを作れる技術を取得できる資格なんです♪
カクテルアナリストの資格は、もちろん職業にだって生かせるし、男の子にモテますよ♡

カクテルアナリストの資格とそのメリットとは?

カクテルアナリストになるには、JADP認定「カクテルアナリスト資格」を取得します。
JADPとは日本能力開発推進協会のことです。

カクテルアナリストの資格は、バーテンダーの基礎知識、カクテルをはじめ洋酒に関する専門的な知識、カクテルを作るためのレシピ配合からシェイクなどの専門技術を審査する資格です。
受験料 5,600円(税込)で、カリキュラム修了後、在宅で受験できます!

カクテルアナリストの資格取得後は、自宅で好きな時にカクテルが作れちゃう♥
カクテルパーティを開いておもてなししたりできます♪
飲食業の方は、お酒の知識を深められてメニューも豊富に!
また、カクテルアナリストの資格を持っていれば、Bar(バー)を開業してこだわりのお店を経営できます。

カクテルアナリストの資格取得のポイント①

カクテルアナリストの資格を取得するには、Bar(バー)と色々なお酒の基礎知識が必要です。

Bar(バー)の歴史を学んで、Bar(バー)またはカフェを運営する知識と、心がまえを身につけます。
そして日本のBar(バー)、世界のバーテンダー、技術の心得、バーテンダーの技能など…たくさんのことを学んでいきます。

もちろん酒類の基礎知識も必要。ワイン、ビール、ウィスキー、ブランデー、スピリッツ、リキュールについてなどの各種のお酒に関する知識を身につけます♪

次に基礎が完成したら、Bar(バー)に必要な設備についてやカクテルを作るときのツール類、グラスの磨き方など、、Bar(バー)に必要な知識を身に付けましょう!!

設備選びの重要性、カクテル調整用ツール、グラスの基礎知識、グラスの選択、グラスの管理方法も大事です。
そして、本格的なカクテルを作るレシピとシェイクなどの技術を習得していきます☆

技術が身についたら、カクテルの基礎知識、アルコール度数計算法、カクテルの基本スタイル、デコレーションカクテル、カクテルコンペティションについても学んでいきます。
カクテルアナリストの資格取得するための勉強も、奥が深いんです!1n

カクテルアナリストの資格取得のポイント②

カクテルアナリストの勉強方法ですが、基礎を覚えたら本格的にカクテルを作ってみるのが早いです♡テキストやDVDを見ながらでもいいし、ネットでカクテルの作り方のサイトもあるのでレシピを参考にして作ってみましょう♡

シェイクの仕方などは、身体で覚えていくしかありません。
実際にBar(バー)に行ってバーテンダーさんのシェイクを見て真似るのもいいですよ☆

資格取得のコツは、基礎知識はもちろんのこと、技術を身につけていくことです!!
在宅で試験は受けられますが、実際に技術を身につけておくと合格しやすいですし、合格後も即戦力が違います♪

資格を持っていれば、Bar(バー)に勤めることもできますし、開業することも可能です☆
しっかり勉強して技術を身につけましょう!

カクテルアナリストは、どうやったら取得できるの?

カクテルアナリストの資格は通信講座で取得できます♪
テキストやDVDなどを見ながら、専任講師がマンツーマン添削指導をしてくれます!
料金は3万〜4万円で習得時間は、標準で4ヶ月〜最長23ヶ月ほどで学べますよ♡

カクテルアナリストの資格取得のための、教材セット内容は学習ガイドやDVDだけじゃなく、添削問題も付いてきます。
そして、DVDを見ながらなので、スクールに通っているのと同じように学べておすすめです♪

自宅で必要な知識を身につけ、資格を取得できるからとても便利ですね☆
カクテルアナリストの資格取得方法いかがでしたか?
カクテルやお酒に詳しくなって、ホームパーティを開いたら楽しそうですよね♡
Bar(バー)を開業することもできるしおすすめの資格ですよ♪

カクテルアナリスト 資格 取得

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる