雑誌連動

コミュ力があるってなに?コミュニケーション上手になる方法5つ

♡4MEEE magazine Vol.2 p.126〜「憧れの先パイ女子がアラサー期までにしていたコト」

よく耳にするコミュ力、つまりコミュニケーション能力という言葉。
コミュニケーション能力が高い、といういい方をすることも多いですが、具体的にどのような能力なのかわからなかったりしますよね。
今回は、仕事をする上でも大切な、コミュニケーション上手になる方法についてご紹介します♪

コミュニケーション上手になる方法①まずは相手の話をしっかり聞く

コミュニケーションを円滑にはかる上で大切な方法は、相手の話をしっかり聞くということ。
話がいくらうまい人でも、自分ばっかりしゃべっているようでは、コミュニケーション上手とはいえませんよね。

特に初対面の人とコミュニケーションをとるときには、相手の話をしっかり聞くことを意識してみましょう。

このとき、相手の目を見て反応しつつ聞くと、相手はあなたのことを「自分の話を聞いてくれているんだな」と思ってくれるはず!

コミュニケーション上手になる方法②リアクションをしっかりとる

話の途中でのリアクションも、重要なコミュニケーション方法のひとつなんです。

楽しそうな話なら笑顔を多めにしてみたり、大変なことがあったという話なら心配するような表情で相槌を打ってみたり。
相手の話を聞いてリアクションをしているというのが伝わるように、心がけるといいかもしれません♪

また、相手の言葉を反復するリアクションの仕方も◎
例えば、「昨日、人気のお店でパンケーキを食べてきたの!」という話なら、「パンケーキ食べたんだ!いいな〜♡」というイメージです。

これも相手に話を聞いているという印象を与えられるので、試してみてくださいね!

コミュニケーション上手になる方法③相手の話を深めるような質問をしてみる

リアクションの次にコミュニケーションを上手にはかる方法は、相手の話を掘り下げること。

例えば、「昨日こういうことがあったんだよね」という話ひとつをとっても、「そうなんだ〜」と終わらせるのではなく、「それでそのあとどうしたの?」というように話をつなげていくんです。

こうすることで、その話に興味があってもっとよく知りたい!という気持ちを、相手に伝えることができますよ。
さらに、「わたしも前に同じようなことがあって」というように、会話をつなげられるとより話が盛り上がりそう♪

コミュニケーション上手になる方法④機嫌がよさそうにコミュニケーションをとるのも大切

リアクションや相槌だけではなく、相手の話を聞く態度も大切なポイントです。
機嫌が悪そうにしていたり、携帯ばかりを触ったりしていては、話をしている相手にも失礼ですよね。

もし緊急の連絡がある場合には、その旨を伝えて、連絡を終えてからまた話をするのがGOOD!
笑顔で話を聞いてくれる人に、悪い印象を持つ人なんていないはずです。

笑顔は、コミュニケーションを上手にとるための大切な方法です。

コミュニケーション上手になる方法⑤うまくコミュニケーションがとれなくても気にしすぎない

これまでいろいろなコミュニケーション方法についてご紹介しましたが、それでもうまくいかないときってあるものです。
価値観の違いや相性など、どうしてもコミュニケーションがうまくいかないときには、もう割り切ってしまうのがいいかもしれません!

会うすべての人と、上手にコミュニケーションを取れるようになろうとしなくても大丈夫。
肩の力を抜いて、相手と楽しく会話をしよう♪という気持ちで、コミュニケーションをとってみてくださいね。
いかがでしたか?
今回は、コミュニケーション上手になる方法についてご紹介しました!
コミュニケーション上手は聞き上手ともいわれているくらい、相手の話を聞くことはとっても大切なポイントなんです。
ついつい自分の話をしすぎてしまうという方は、ぐっとこらえて相手の話を引き出せるような人になってみてくださいね♪

【関連記事】これであなたも雑談美人♡雑談嫌いさんでも職場で困らない雑談ネタ

職場の同僚は選べないだけに、「オフィスでの雑談が苦手!」という人も少なくありません。け...

コミュニケーション 上手 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる