【年齢別】脂肪がつきやすい・太りやすいパーツとダイエット法とは?

年齢を重ねて体重はさほど変わっていなくとも、太りやすく脂肪のつきやすい部位は変わってきます。
個人の遺伝子によって差はありますが、年齢別で特に太りやすい箇所をご紹介します!
また、年齢別のダイエット法もあわせてご紹介していきます♡

年齢別太りやすいパーツ&ダイエット方法【10代】丸みは若さの象徴!健康的な体を目指そう

今、日本では若い女性が痩せすぎているということが、ニュースに取り上げられるほど問題視されています。
あまりに痩せすぎているとホルモンに乱れが生じたり、骨が弱くなり骨粗しょう症になりやすくなったり、将来子供を産めない体になったりと、様々な弊害を及ぼします。

特に10代は成熟期までに健康的な筋肉と骨、そして脂肪をつけなくてはなりません。
成熟時に至る段階で、栄養が足りていなかったり、体の組織がしっかりしていないとこの先何十年も弱い体で過ごさなくてはなりません。

10代で過度なダイエットは絶対に禁止です。
ダイエットそのものが必要ないくらいです。
ただしバストアップに関しては成長期である10代にやると効果テキメン♡
胸が大きくなるサプリを使うのではなく、自然な食事と筋トレでバストアップを目指しましょう!

年齢別太りやすいパーツ&ダイエット方法【20代】ダイエットは23歳から。ウエストより上に注意

20代になれば体は完成し、太る一方と思われる人が多いのですが、実は違うよう。

23歳頃までは完成直前期のため、無理なダイエットは健康を害してしまいます。
この年齢までは少しぽっちゃりして、まさに「健康的な体つき」で大丈夫なのです。

とはいっても20代半ばよりウエスト周りに脂肪がつき始め、二の腕や脇、アンダーバストが太りやすくなります。
10代に比べると基礎代謝も落ち、運動する機会も減るので、食事量を変えないと太るリスクが高いです。

意識的に運動して、食事も腹八分目で終わらせるようにコントロールしましょう。
筋力が落ちてしまうので適度に筋トレをし、有酸素運動を20分以上行うのがベストです!

年齢別太りやすいパーツ&ダイエット方法【30代】下腹部に脂肪が。体幹トレーニングを!

体が完成し30代に突入すると、顔や体がほっそりしてきたと感じるようになるでしょう。

ダイエットを頑張っていないのであれば、これは単なるたるみと筋肉の衰えです。
また、今まで脂肪がついたことのない背中や下腹部、腰回りが太りやすくなるのもこの年齢前後でしょう。

筋肉量、女性ホルモン量ともに減少し、顔・体表面に現れているので対策を練らなくてはなりません!
表面だけでなく体内の臓器なども下垂傾向になるので、体幹トレーニングで体全体を引き締めるのがおすすめ♪

姿勢を常に意識して姿勢美人になるとともに、インナーマッスルを鍛えるトレーニングを加えましょう。

年齢別太りやすいパーツ&ダイエット方法【40代】太ももが細さに注意!?トレーニングを

40代を迎えると脚はより細くなっていきますが、これも筋力低下と皮膚のたるみによるもの。
筋力低下は脚から始まるので、痩せたと勘違いしないように要注意!

脚全体としては細くなったように見えても下垂しているだけなので、ヒップや膝上の脂肪、足首の余分なお肉などはついているように感じます。
一方で上半身はどんどん太っていき、立派なリンゴ体型へと成長していくでしょう。

昔から運動を続けている人は、強度のある運動も大丈夫かとは思いますが、普段運動をしてこなかった場合は、いきなり激しい運動をすると体を痛めてしまう危険性があります。

そういう人はヨガや競歩など無理なく続けられる運動がおすすめです。
特にウォーキングは全身を使うトレーニングで、長時間続けられるのでぜひ試してみてください!
年齢別に太りやすい部位とダイエット方法を簡潔にご紹介しました。
ある程度の年齢になってしまった人は、年齢別の項目をしっかりこなしてみてください。
若い人は、これから40代までのダイエットメニューを試してみるのもいいですね♡

【関連記事】秘訣は自分を愛すること♡池田エライザ流“かわいいカラダ”の作り方

4MEEE magazine Vol.1 p.68〜「かわいいカラダのつくり方♡」思わず触れたくなるような完璧な...

年齢別 太りやすい ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる