雰囲気イケメンになれる4つのモテ仕草

LOVE

イケメンは女性の大好物。でもさほどイケメンではないのに、なんだかモテる男っていますよね。
いわゆる”雰囲気イケメン”な彼らがモテる理由は、モテ仕草にあるのかも?

雰囲気イケメンになれるモテ仕草①女性をリードする手は腰じゃなくて肩に

引用:data.whicdn.com

いい感じの雰囲気になったり、女性をリードするために腰に手を回す男性って多いです。
でもそれは女性のタイプだったりイケメンにされるならドキドキするけど、そうでもないどうでもいい男からされたら、ただドン引きなだけ。

「下心丸見えだな〜」って思われないためにも、リードする手は腰じゃなくて肩に回してみて。
もちろん男同士でガシッと抱き合う肩の組み方ではなくて、優しい手つきでそっと添えるような感じで。
肩に異性の手が触れたら少なからず意識しますし、タイプじゃない男性だとしても触れ方によっては雰囲気イケメンに感じちゃいます♡

腰だといやらしいものでも、肩へのボディタッチならなんだか許してしまうのが女性です。その後良いムードに持っていけるかは、男性の腕にかかっています。

雰囲気イケメンになれるモテ仕草②声は落ち着いた低音を意識する

引用:data.whicdn.com

声のトーンって色々あります。もともと渋い声、ちょっと高めの声…。
ここで雰囲気イケメンになるポイントは、落ち着いた低音を意識して出すこと。

男性が自分にないものを女性に求めるように、女性も自分にはない「低い声」が好きです。たまに馬鹿笑いするような声のトーンや、ウエーイ系の学生のような浮ついた声の男を見かけるけど、ちっとも恋愛対象になりません。
それに比べて、大人な落ち着きのある声、加えて心地よい低音で話す男性はとっても魅力的。顔は全くタイプじゃなくても、目を閉じて耳だけ澄ましていたら恋に落ちてしまうほど、声って重要なんです。

女性にラブコールを受けてる雰囲気イケメンって、落ち着いた低音の声が多いかも?!
気になる女の子と食事に行くことになったら、試してみて損はないかも♡

雰囲気イケメンになれるモテ仕草③帰り際のキスは唇じゃなくてほっぺに

引用:data.whicdn.com

男性のみなさん。気になる女の子とデートの帰り道、がっついて唇にキスしちゃってませんか?
気持ちが高まって、もしくはベッドインに持ち込むためにキスするのは分かります。

でも考えてみてください。好きでもない人からキスされても嬉しくないし、ましてやイケメンじゃないときたら……。
問題はキスをする場所です。初めてのデートの帰りや、まだ付き合っていない状態の帰り際は高ぶる気持ちを抑えて、ほっぺにチュッと。これだけで女性からの好感度はあがります。
女性側に気があれば自然と唇へのキスとなるので、まだ気持ちが分からないときはほっぺにキスをして、その日は別れましょう。

これは付き合っているカップルにもオススメです♪ほっぺにキスってしているようでなかなかしないものなので、彼氏にされたらキュンとします♡

雰囲気イケメンになれるモテ仕草④最終手段▶︎ハイブランドのメガネを身につける

引用:data.whicdn.com

これは最終手段です!
イケメンじゃない、自分が好きな女の子のタイプではない顔だと分かった男性は、ハイブランドのメガネを身につけてください。

外見より中身が大事なんて腐るほど耳にしますが、恋愛対象になるかならないかの初めのジャッジは外見です。要は顔です。
メガネ男子は一時期流行りましたが、ただのメガネではなくハイブランドのメガネ、またはサングラスを選んで身につけてください。3割増しで雰囲気イケメンになります。

イケメンでもタイプでもない人には、フレームで顔を覆ってもらうとちょっとカッコ良いかも?と錯覚も出来るし、たとえ服装がださくても許せちゃいます。まずは好きな子の外見の基準をクリアしてからでないと、あなたの中身の良さは残念ながら彼女には響きません。
メガネもファッションの一部なので、おしゃれ感も出ますし、これでイケメンに魅せられるならやらない手はないはず!

「可愛いは作れる」と言うように、雰囲気イケメンもモテ仕草で作れます。
気になる女性や大切な彼女のいる男性は、ご紹介したモテ仕草で彼女をドキドキさせてみては?♥