企業も喉から手が出るほど欲しがる!【27歳女性】の転換期とは?

LIFESTYLE

みなさんは「転換期」という言葉をご存知ですか?
転換期とはその名の通り、物事が変化していこうとしている時期のこと。
卒業や就職なども転換期のひとつではありますが、実は「27歳の女性」も、転換期だと言われているのです!

27歳の女性が転換期と言われている理由

女性にとって、仕事やプライベートで変化が起きるのは、27歳が多いと言われています。

仕事観や恋愛観、そして人生観までもが変わることが多いんだとか。

「過去を振り返ったら転換期は27歳だったかもしれない」そういった意見も、多数あるようです。

27歳女性を企業が欲しがるワケ

大学までストレートで卒業をしていれば、27歳は社会人5年目を迎える年齢。

仕事にも慣れてきて中堅社員として会社から評価され、職種によってはプロジェクトのリーダーなどを任されている女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな女性はある程度即戦力として働くことができ、社会のルールも理解しています。

基礎ができていることも多いため、そこまで手がかからず、仕事に対する甘い考えもないのが27歳であると考える会社も多いのです。

恋愛も転換期となる

恋愛も、27歳が転換期となることが多いと言われています。

周囲で結婚する人が増え、ご祝儀貧乏になりがちな時期。
20代後半にさしかかり、そろそろ結婚を決めるカップルも多いのが、この年齢の実情。

さらに結婚とは逆に、今まで長く付き合った人と別れを決意するのもこの年齢という人も多いんだとか。

転換期は、自然とやってくるわけではない

実はこの転換期は、自然とやってくるわけではなく、これまでの努力や経験、悩みから生まれるもの。

ただぼーっとしていたままでは、人生の最盛期は迎えられないのです。

あるドラマでは「女が最高値で売れるのは27」なんてセリフもあったり、重みのある時期であることが分かります。

今からの人は、今を精一杯努力することを意識してみてください。もう過ぎた人は、なにかあったかもしれないな、こんな考えになった年齢かも、と思い当たることがあるのではないでしょうか。

それでも、自分を変えるのに年齢は関係ありませんよ!いつかいつか、と思うのではなく、今すぐ行動を起こしてみるのが一番です♡

大切なのは転換期を恐れず、不安やプレッシャーに感じないこと。
変化をすることは、より良い自分を作っていく大事な過程なんです。
27歳にガラリと人生を変えるつもりで、一度人生を見直してみると、新しい自分に出会えるはずですよ♡