幸せな気持ちに♡女子におすすめのディズニー映画『魔法にかけられて』

LIFESTYLE

女子みんなが憧れるプリンセス♡
そんな世界感を、ディズニーがアニメと実写という斬新な手法で映像化したのが、ディズニー映画「魔法にかけられて」です♡
とっても素敵な映画、「魔法にかけられて」の魅力をご紹介します♡

ディズニー映画「魔法にかけられて」あらすじ♡

引用:eiga.com

おとぎの話の世界である、アンダレーシアに住む「ジゼル姫」。
ある日「エドワード王子」と出会い、すぐに婚約します!
しかし、それを快く思わなかった、王子の継母の魔女「ナリッサ」によって、「永遠の幸せなど存在しない世界」という、現代のニューヨークに追いやられてしまいます。

初めて見るものばかりで戸惑っていると、弁護士の「ロバート」と娘の「モーガン」に助けてもらいます。
ロバートとモーガンは、次第にジゼルの天真爛漫な明るい彼女人柄に惹かれ、家族のような仲になっていきます。

次第にロバートに惹かれ始めていくジゼル。
おとぎ話の世界永遠の愛と、現実世界の恋愛の違いに戸惑い、悩み・苦しみ、そして、真実の愛を見つけていくのです!!

理想のプリンセス像、「ジゼル」が可愛い♡

引用:mogu.by

ディズニー映画「魔法にかけられて」のヒロインジゼルは、誰もが思い浮かべるプリンセスそのものです♡
ロマンチストで、いつか王子様に出会うことを夢見ています!!
得意なことは、歌♪
裁縫や掃除も得意です!!
動物たちと仲良しで、一緒にお部屋をキレイにし、歌をうたいます♪

このジゼルは、いままでのディズニープリンセスはモデルにされています!!
ニューヨークにいるジゼルは、「エイミー・アダムス」が演じています!

天真爛漫でドレスが似合う、虫やネズミともお話しできちゃう、まさにおとぎ話から飛び出てきたかのようなプリンセスです♡

ディズニー映画「魔法にかけられて」のステキな登場人物たち♪

引用:eiga.com

ディズニー映画「魔法にかけられて」は、アニメーションの物語では、ありがちな設定が多いのですが、それが実写になっているのが面白いところです♪
「ジゼル」がプリンセスの理想像なら、「エドワード王子」は、まさに理想のプリンスといえます!
歌声に聞き惚れてジゼルと出会う、というところが、ステキですよね♡

また、物語で重要な役割を果たす、悪役の「ナリッサ女王」。
この意地悪なナリッサ女王が、シンデレラの継母や、ラプンツェルの継母のような、そんな絶対的な悪役として存在しています!

ディズニー映画「魔法にかけられて」はアニメと実写のコラボレーションに注目☆

先ほど紹介したように、登場人物のそれぞれが、おとぎ話と実写の2つのバーションがあり、いつものアニメーションとは、違った楽しみ方ができます☆

このディズニー映画「魔法にかけられて」では、1つの作品の中で、アニメと実写のバージョンがわかれているので、キャラクターの世界観が壊れないかどうかが重要になります!
実際、アニメが実写版にされると、批判されることが多いです。

しかし、「魔法にかけられて」では、そんな心配はありません☆
おとぎ話の世界にいるときは、アニメーション。
現実世界のニューヨークにいるときには、実写と分けることによって、バランスが良く、とても見やすい構成になっています♪

ディズニーの斬新な映画、「魔法にかけられて」の魅力をご紹介しました!!
女子ならときめく事まちがいなしの、ちょっといつもと違うプリンセスストーリーを、観てみてください♡