おブス脚のままでいいの?内股を今スグ治して歩き方美人になろう♡

BEAUTY

皆さんの中には「内股」の女性の方、割といると思います。
普段特に気にせずに過ごしているかもしれませんが、実は内股は体の様々な部分を歪ませていまう悪い習慣!
今回は内股の危険性や改善方法を紹介します♡

内股の原因とは?

日本人女子には内股が多いと言われています。
確かに海外の女性はまっすぐ歩く人が多く、内股は日本人女子の特徴なのかもしれません。

内股の原因は正座、女の子座り、慣れないヒール、うつぶせで寝る、脚を組む…などの"生活習慣"が挙げられます。
これらの行動はX脚・O脚にもつながるのでますます汚い脚に!
常に姿勢をまっすぐ保つことで、これらの生活習慣は改善されます♡
イメージとしては、頭を天井から引っ張られているような感覚で姿勢を伸ばし、爪先が正面を向くように歩いて生活してみてください♪

内股、X脚・O脚、骨盤の歪み、新陳代謝低下、下腹ポッコリなど、これらは全てつながっています。
内股になれば脚は歪み、同時に骨盤も歪む…というように体が負のスパイラルに陥ってしまう!
まずは歩き方を治すことで他の部分も少しずつ治していきましょう♪
改善できれば歩き方美人になれること間違いなしです♡

"内股=可愛い"は日本だけ!?

内股は女の子らしく可愛い印象がありますが、実はその認識は日本のみ!
海外では日本人女子の内股は理解できない行動として知られています。

多くの外国人は日本人女子を"可愛い"と評価していますが、歩き方だけは残念だという声も。
海外では歩き方を見ればその人の気品がうかがえるといわれているほど、キレイな歩き方が重要視されているのです。

日本国内で可愛いと言われていても、海外から見たらヘンだと思われるなんてもったいない!
内股のあなたは今日から内股をやめ、世界中で可愛いと言われるキレイな歩き方を実践しましょう♪

内股を見抜く方法!

自分は内股なのかどうか分からない…という人は、"靴"を見るとわかります!

シューズやぺたんこサンダルであれば、かかとの内側か靴の横がすり減っている場合は内股の可能性が高いです。
またヒールを履いている時、靴が広がって内側に傾いてると内股であるかもしれません。

このような人たちは重心が中心からずれているため、骨盤はどんどん開き寸胴体型になる一方!
脚の筋肉の使い方もおかしくなるので、太ももやふくらはぎの外側が異常に張っている人はもしかしたら内股かもしれません。

自分の靴や脚を見て、あれ?おかしいな?と思ったら内股を気にしてみて!

内股を治す方法とは?

では、内股はどのようにして治すのでしょうか?
①で述べた通り生活習慣の改善は治す方法の一つとして挙げられますが、エクササイズやグッズでも改善できるのです!

最も簡単なエクササイズは、「股関節のストレッチ」です。
①脚を前に伸ばし、右足首を左脚の膝辺りに置く。
②右脚のひざをゆっくり下に押しながら5ほどキープ。無理な力は入れないで!
③左右数セットずつ行う。
この手順でできちゃいます♪

他にもサポートバンドや骨盤矯正タイツを履くことも内股防止になります♪
時間はかかるかもしれませんが、内股を治してスラリと長い脚を手に入れましょう♡

いかがでしたか?
見た目が可愛い内股、実はこんなに危険性が潜んでいたのです…
今日から内股を治して世界中で褒められるような女性を目指しましょう♡