1人で抱えないことが一番!みんなは悩みを誰に相談しているの?

1人で抱えないことが一番!みんなは悩みを誰に相談しているの?

BEAUTY

人にはそれぞれ悩みがあると思います。
家族のことや恋人のこと、自分自身のこと……。
でも、体の悩みは、だれでも話せるというものでもありませんよね。

今回は体の悩みについて、相談する方法をご紹介したいと思います。
どこかに、だれかに相談することで、少しでも気分が軽くなるといいですね……♡

人それぞれコンプレックスがあるものです。

あなたは自分に自信がありますか?
胸を張って大きな声で、YES!と言える人はあまりいないのではないでしょうか。

人には、何かしらのコンプレックスがつきものです。
テレビで活躍している美人の女優さんでも、それは同じこと。

でも自分以外の他人って、どうしてもあまり悩みがないように見えてしまいますよね。
自分はどうしてこうなのだろう……と思ってしまうのは、特に私たち日本人にありがちなこと。

そんなとき、あなたはどうしていますか?
一人で抱え込んだりしていませんか?

夜中一人で悩んでいると、どうしてもどんどんマイナス思考に陥ってしまいがちですよね。
今回は、体の悩みの相談方法について紹介します。
あなたの悩みや状況に応じて、相談場所が見つかると良いですね。

体の悩みを相談する相手と方法①恋人に相談する

あなたに恋人がいる場合、まず彼に相談してみてはいかがでしょうか?

恋人に相談するメリットは、彼はあなたのことを大切に考えてくれている人なので、悩みやコンプレックスなどに対して頭ごなしに否定することなく、寛容に認めてくれる可能性が高いためです。

あなたを認めてくれる彼だからこそ、あなたの悩みに寄り添ってくれるでしょう。

もし、真剣に話した悩みをからかわれたり、それが原因で関係がギクシャクしたりするようなことがあれば、それはそれで交際を考え直してみる必要が出てくるかもしれません……。

しかし、いくら順調な交際を続けているカップルでも、悩みによっては言いたくない、知られたくないこともあると思います。
そんなときは、他に親身になってくれる相手を探してみましょう!

体の悩みを相談する相手と方法②友達に相談する

仲の良い女友達に相談してみるというのも良いでしょう。

同性の友達は、付き合いが長ければ長いほど絆が深く、言うべきことをはっきり言ってくれたり、親身になってくれたりします。
もしかすると同じような悩みを抱えていることがあるかもしれません。
異性より同性の方が言いやすいこともポイントですよね♪

できるだけ状況の似ている人や、自分のことをよく知っている人を相談相手として選ぶことも大切です。
あまり自分のことをよく知らなかったり、状況が大きく異なる人に相談したりしても、理解してもらえなくて、相談する前より落ち込んでしまうということにもなりかねません。

同性に相談する場合の難しいところは、女性ならではの気分の起伏があるという点かもしれません。
女性は、生理前や整理中などホルモンバランスが崩れると、イライラしがちです。
相手が少しイライラしていると感じたときには、むやみに話さないほうが無難かもしれませんね。

体の悩みを相談する相手と方法③親に相談する

親はいつも、子どもが幸せであることを望んでいます。
あなたが何歳になろうがどこにいようが、味方をしてくれるはずです。
時には叱咤激励をしてくれることもあるでしょう。

特に母親は、あなたをおなかに宿したときから母性というものが働いていて、それは子育てをすることで徐々に強くなっていきます。
子どもは成長しても、変わらずかわいいものです。

あなたに悩みがあるとき、思い切って親にそれを打ち明けてみたら、あなたと一緒になって悩んでくれることでしょう。
一番の理解者は親なのです。
もしかしたら、かつて同じ悩みを抱いていたかもしれません。

それでも事情があって親に相談できない場合は、また別の相手を探してみましょう。

体の悩みを相談する相手と方法④兄弟に相談する

あなたには仲の良い兄弟や姉妹はいますか?
もし兄弟がいる場合、彼らに悩みを相談してみるのも良いでしょう。

親同様、兄弟は小さい頃から一緒に暮らしてきた仲間です。
血がつながっているので、考え方や習慣が似ているので、相談しやすいでしょう。

特に姉妹がいると、育ってきた環境や今までの経験もよく知っているので、友達のように話せてしまうのではないでしょうか。
逆に、異性の兄弟では、恋人と同じように異性には分かってもらえなかったり、内容によっては、話したくないと感じたりすることもあるかもしれませんね。

体の悩みを相談する相手と方法⑤ネットの掲示板で相談する

最近ではネット社会が進んでいます。
サイトや掲示板もさまざまなものがありますね。

小さなものから大規模の会員制のものまで、多種多様です。

スマホでも気軽に投稿できる掲示板も多くあり、毎日それをのぞくことが習慣になっている人もいるのではないでしょうか。

ネット掲示板で悩みを相談するメリットとして、匿名性があるということがあげられます。
何より、自分のことを特定されていない中で相談できるので、それほどハードルが高くないでしょう。

また、多くの人が見ている掲示板では、普段交流できないような幅広いジャンルの人から、意見がもらえることがあります。
今まで考えてもみなかったような発見や、視点を与えてもらえることがあるもの。これはネットならではのものですよね!

反対にネット掲示板で気をつけないといけない点は、匿名であるからこそ何を書いてもいいと誤解して、いきすぎた発言をする人がいる点です。

相手に不快な思いをさせるかもしれない、言葉足らずで理解してもらえないかもしれないという点を念頭に置き、思いやりをもって発言しましょう。

もしネットの掲示板で相談したいと思った場合には、サイトの特徴や使い方をよく理解することで、リスクも減らせるかもしれません。

体の悩みを相談する相手と方法⑥各都道府県の自治体窓口に相談する

お住まいの都道府県には、悩みを相談できる窓口があると思います。
また、地域によっては市町村単位になっている場合もあります。

例えば地域の保健師やカウンセラーと直接施設で話せたり、日を決めて健康相談しに行ったりできるので、自分の住んでいる地域でそうした組織がないか探してみてはいかがでしょうか?

病院に行くほどではなくても話を聞いてほしい、どこで相談すれば良いかわからないということがあれば、まずは都道府県なり市町村のホームページに行ってみると、手がかりが見つかるかもしれませんよ!

地方の自治体窓口に相談するメリットは、その地域の情報が豊富なので、必要があれば専門機関を紹介してくれるところ。
また、ほとんどのところが無料で相談を受け付けてくれる点です。

普段あまりなじみのない人も、一度調べてみてはいかがでしょうか♪

体の悩みを相談する相手と方法⑦電話窓口に相談する

知らない人と直接顔を合わせて相談するのはちょっと苦手……という方は、電話窓口もあります。
都道府県もしくは市町村などの地方公共団体の窓口もあれば、電話やメールで相談を受け付けてくれるクリニックもあるようです。

クリニックでは無料である場合もありますが、費用を伴なうこともあるでしょう。

しかし、多少お金はかかってしまうかもしれませんが、全国のクリニックを選べるので、自分に合ったところを選べるのが良いですよね!

ホームページにも情報が載っているので、興味のある人は検索してみるといいかもしれません♡

体の悩みを相談する相手と方法⑧病院に相談する

悩みによっては、病院で専門の医師に相談するのが良いでしょう。
特に自覚症状があるようなときには、病院で相談してみるようにしてください♪

どの科にいけば良いのか分からない場合は、周りの人や地域の相談窓口に聞いてみるか、あるいはインターネットで地域名と悩みを検索すると分かるかと思います。

特に悩んでいる時間が長い場合や深く悩んでいるときには、心療内科でカウンセリングを受けることもできるでしょう。

一般の内科などでは、カウンセリングに重きを置いているところが少ないので、話を聞いてもらいたいのであれば、心療内科を選んでみると良いですね。

体の悩みを相談する相手と方法⑨美容クリニックに相談する

美容クリニックと呼ばれる皮膚科や形成外科では、ニキビやシミの悩みから鼻をもっと高くしたい、一重が気になるなどの外見的な悩みについて親身にアドバイスを受けることができます。
必要であれば施術方法や料金を紹介してくれるでしょう。

美容クリニックの患者さんは、みんな同じように悩みを持っていることが多いので、これだけ同じように悩んでいるのだ!と思うと、勇気づけられることもありますよ。

無料カウンセリングを行っているところが多いので、興味のある方は事前にホームページなどで、確認してみることをおすすめします。
話を聞いてみるだけでも、改善方法があるのだと安心して悩みが軽減されることもあるかもしれませんよ。

美容クリニックを選ぶポイントは、高い治療や化粧品を勧めてこないか、無理やり契約させられることがないか、料金設定は適正かについて、いくつかのクリニックを比較してみると良いでしょう。

在籍している医師は必要な資格があるか、実際にカウンセリングを受けた印象などを総合的に判断する必要があります。そのたえ、無理に当日に決めなくてもOKです。
また、口コミなども参考にしてみることをおすすめします♪

いかがでしたか?
あなたも自分に自信を持つことができれば、体のコンプレックスはそれほど気になるかもしれません。
それにはまず、誰かに相談することがとても大切です!
どこかに解決方法はあるはずです。
一人で抱え込む前に、できるだけ早く相談するようにしましょう♡
少しでも悩みがやわらいだら良いですね!