あなたは"しぐさ"おブスかも!?しぐさ美人マニュアル☆ー姿勢の基本編ー

BEAUTY

”姿勢”はその人そのものをあらわすものといったも過言ではありません♪
あなたは猫背になったりしていませんか?
椅子に座っているときも、携帯をいじっているときも、必ず”姿勢”というのは見られているもの!
つまり”しぐさ美人”になるためには、一番はじめに直しておきたい部分です。

みなさんの”姿勢”は”しぐさ美人”ですか?それとも”しぐさおブス”ですか・・・?

<しぐさ美人①>立ち方も歩いているときも見られていることを意識する!

みなさんは歩いているとき、立ち止まって立っているとき、”猫背”といわれたことはありませんか?
”猫背”は”しぐさおブス”ですよ!!

歩いているときや、立ち止まっているときに心がけなければならないこと。
それは、”気持ちあごをあげながら歩く・立ち止まる”です♪
もちろんあまりあげすぎると尊大な印象になってしまうし、口が開いていたらおバカっぽく見えてしまいますよね。。
また、あごをあげる目安としては、目線よりも10センチくらい上を見ること♪
そうすることによって自然と姿勢もよくなります♪

なんで”猫背”が良くないのか。
それは、うつむき加減だと首周りに影ができてしまい、顔が暗く見え、暗い印象になってしまうからです!
あごをあげていると顔に光が当たり明るい印象を与えられる効果もあるんですよ♪

<しぐさ美人②>イスに座っているときの手のひざの置き方も注意!?

イスにすわってひざの上に手を置かなければならないとき、手の位置に意識していますか?

両手を重ねてひざの上に置くと、どうしても脇がしまってしまい縮こまってしまいがちです。
そうすると、背中がまるまってしまう原因になってしまったり、”しぐさおブス”になる可能性があります!

そういうとときは、手をももの付け根あたりに置いてみましょう。
すると自然と肩が開き、”姿勢”も自然とよくすることができますよ♪

和の席などでの作法をしなければならない場合は、その作法に従ってくださいね♪

<しぐさ美人③>イスに座っているときの足にも要注意!?

イスに座っているこきの足って無防備な人多いですよね。
イスに座っているときこそ足を見ている男子も多いと聞きますが、みなさんはちゃんと足にまで気を使える”しぐさ美人”ですか??

まず、イスに座ったときの足は、斜めにそろえながら座りましょう♪
そうすると女性らしい印象を与えられる効果もありますし、お上品な清楚な感じの印象も与えられます♪
また、足を斜めにそろえて座るのが辛いという場合は、左右の足を少しだけずらしで、つま先を少し開くと楽になりますよ♪

そして次に大事なのは、膝頭!
やはりここは気をつけるべき場所でもあります。
膝はきちんと閉じてとじて座るようにしましょう♪
また、これもキツければつま先を少し開くと楽かもしれません。

<しぐさ美人 番外編>いらいらしたときにやると効果的な行動♪

普段生活していていらいらしたりすることは誰でもありますよね。
でも、そんないらいらにいちいちかまってられるほど暇じゃない世の中・・・。
そんなときに効果的な行動をご紹介します☆

ます、腰に手を当て、足を肩幅くらいに広げます!
そして20秒くらい真上を向いてみてください。
そうするころによって呼吸が深~くなり、リラックス効果が高まるといわれています☆
頭の中もすっきりするそうですよ。

これを人前でやるのはなかなか難しいですが、いらいらで”しぐさおブス”にならないためにも覚えておいて損はありません♪

しぐさ美人マニュアル☆ー姿勢の基本編ー いかがでしたか?
姿勢というのは一番指摘されやすい部分でもあって、一番人に見られやすいところでもあります☆
ぜひみなさんで気をつけて”しぐさ美人”になりましょう♪
会話編、普段の行動編も記事公開しているのでそちらもあわせて読んでみてください☆