健康や美容に効果的!?アスリートも注目の「HSP入浴法」とは

Cover image: weheartit.com

熱めのお湯に浸かることで、健康にも美容にもいいと言われているHSP(ヒートショックプロテイン)入浴法。
医療やオリンピック選手も取り入れるほど、効果を期待できる入浴方法です。
取り入れ方や嬉しい効果・注意点までご紹介するので、気になる方はチェックしてみてください!

医療やアスリートも取り入れるHSP入浴法とは?

健康や美容に効果的だと言われているHSP入浴法をご存知でしょうか。
HSPとはヒートショックプロテインのことで、傷付いた細胞を修復し、元気な細胞へ戻してくれる効果が期待できます。

もとは体内に存在しているHSPですが、これは加齢とともに減少してしまいます。
減少することで免疫力が減り、疲れやすい体・ハリのない肌になってしまうのです。

そこでHSPを増やすために取り入れられているのが、HSP入浴法です。
40~42度のお湯で体を温めることで、HSPの効果を引き出すことができるんですよ♡

HSPの正しい入浴法をご紹介!

HSPの入浴方法は、40度のお湯なら20分・41度のお湯なら15分・42度のお湯なら10分入るようにします。
この時、お風呂のフタを首近くまでして、お湯の温度が下がらないようにしてください。
体温は38度が理想的です。

入浴後は、バスローブで15分ほど体温を保湿します。
保湿中は冷たいものを飲まないように我慢が必要ですが、保湿後は飲んでも大丈夫です。
これで、正しいHSP入浴法は完璧です♡

入浴前には、平熱を測っておくこと・約500mlの水分補給をしておくことが大切です。
入浴中も体温を測って、自分の管理をしっかりとしましょう。

HSP入浴法による嬉しい効果とは?

HSP入浴法を取り入れた時の、嬉しい効果をご紹介いたします。

HSP入浴法では女性にとって一番嬉しい美肌効果が期待できます。
HSP入浴法には、コラーゲンの減少を止める働きがあり、汗をかくことで老廃物を外に排出してくれます。
代謝も上がるので、美肌効果を抜群に期待できるんですよ。

そして、体が温まることでエンドルフィンが出て疲労や痛みを緩和してくれます。
さらに疲れを感じさせる乳酸という物質の作りが遅くなるので、疲れにくい体にし、エネルギッシュな1日を過ごすことができるかもしれません♡

免疫力アップも期待できるので、寒くなる季節は特に取り入れたい入浴法ですね!

HSP入浴法をする前に注意点だけはしっかり覚えておこう!

HSP入浴法で嬉しい効果が得られる分、注意しなければならない点もあります。

それは、42度で入浴することで気圧が一気に上がる危険があるからです。
気圧が上がったあとは再び気圧が下がるので、急激な気圧変動がおこります。

これによって、意識障害をおこし、そのまま寝てしまう恐れがあるんです。
ですので、入浴中は体温を38度ほどにキープすることが大切です。
初めてHSP入浴法を行う時は、お風呂の温度を40~41度にして、体温をしっかり上げていくようにしてください。

注意点だけ聞くと不安になりますが、普段から体を冷やさないことで、危険度が少なくなり、嬉しい効果を期待することができます。
少しずつ、HSP入浴法に慣れていきましょう!
HSP入浴法は、週に2回が効果的と言われています。
長く続けることで、少しずつ体が改善されていくので、気長に続けていきましょう♡
そして、入浴前と入浴後はしっかりと水分補給をして、体を潤わせてくださいね!

HSP 入浴 方法 入浴法 ヒートショックプロテイン

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる