全ての希望を託すのはもうやめて。人間関係をスムーズにする秘訣5つ

だれもがなにかしら、人間関係に関する悩みを持っているのではないでしょうか?
しかし、人間関係の悩みには答えがありません……。
ここではそんな悩みが少しでも和らぐように、「人間関係をスムーズにする秘訣」をご紹介します!

人間関係をスムーズにする秘訣① 近づくのはやめて寄り添う

“片思い中の彼と付き合いたい”“上司に気に入られたい”ときは、とりあえずお近づきになりたいと思いますよね。

こうなると、自分に嘘をついて媚を売り始めそう。
このように急激に距離を縮めると、相手は不快感を示すかもしれません……。

人間関係をスムーズにしたいのなら、近づくのはやめて寄り添ってください。
寄り添おうとすれば、落ち着いてゆっくり距離を縮めることができます。
いい人間関係は、じっくり向き合うと築けます♪

人間関係をスムーズにする秘訣② グチや不満は早めに切り上げる

人間関係には、適度なあきらめも必要です。

相手のことを常に第一に考えることができたり、グチや不満を一切言わない人なんていないでしょう。
ただ、グチや不満を言うときも聞くときも、早めに切り上げる努力をしてください。

「それでどうなったの?」と、新たな不満を生む原因をつくってはいけません!

人間関係をスムーズにする秘訣③ 旧友に会いすぎない

幼馴染や学生時代の友達と、社会人になっても頻繁に会う人もいるでしょう。

これは素晴らしいことですし大切にして欲しいですが、旧友に会いすぎると、その居心地の良さに慣れてしまい、新たな出会いが億劫になるおそれがあります。

“馴染みを手放せ”とはいいませんが、それくらいの気持ちを持たなくてはいけないときも、人生にはあるのではないでしょうか?

人間関係をスムーズにする秘訣④ 文字の力をバカにしない

“人間関係の深め方が上手い”という印象を受ける人は、丁寧なメールを送ります。

顔が見えない、声が聞こえないメールは相手に威圧感を与えやすいので、やわらかい文面を心がけましょう。

文字の力は強力なので、定期的に感謝の気持ちも添えてください!

人間関係をスムーズにする秘訣⑤ 一人の人にすべての希望を託さない

彼や親友に自分のすべてを知って欲しい、受け入れて欲しいと思ってしまいますが、これも不可能に近いです。

一人の人にすべての希望を託すのは、もうやめましょう。

「仕事を頑張っている姿を見ている同僚がいる」「ワガママな自分を受け入れてくれる友達がいる」「泣き虫な自分の隣に恋人がいる」。

これ以上を求めなくてもいいのではないでしょうか?
人間関係をスムーズにする秘訣は、「どこを妥協するか」を冷静になって考えることなのかもしれませんね。
ぜひ素敵な人間関係を築くために、参考にしてみてください。

【関連記事】ストレスを味方に!「コーピング」を身につけて穏やかに過ごそう♪

ストレスは敵なのでしょうか?私たちにとって悪いもの?いいえ、ストレスは私たちの味方です...

人間関係 スムーズ 秘訣

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる