これが脈ありサイン♡男が女を好きになった時の行動パターン

LOVE

好きな男性と出会い、もうそろそろ告白されそうな予感♡
でも、中々言われないのはなぜだろう?こんなとき、あなただったらどうしますか?
そんなとき、男性は告白するタイミングを伺っているのかもしれません。
今回は、男が女を好きになったときの行動パターンをご紹介♪

脈ありサイン!好きな相手に取る行動①返事がすぐに返ってくる

脈ありサインのひとつ目は、返事がすぐに返ってくること。
例えば、LINEの返事をすると即既読が付く・話が終わったのに新たな話題をふってくるなど、なにかと返事が早いときって、あなたに興味を持ち始めた証拠。

「連絡をとりたい・待っている」ということです♡
これは、相手があなたに恋愛感情を持っていて、付き合おうといわれる一歩手前ともいえます。

ですが、そこでルンルンして、無理に気を引こうするのは間違い!自然に接するのが一番です♪
相手には“嬉しい”という気持ちを存分に出していけばOK。

ただし、どうでもいいやり取りを続けていると感じたら、あなたから話を終わらせることも大切です。
それが逆に、気を引くポイントかも♡

脈ありサイン!好きな相手に取る行動②用なしの連絡

脈ありサイン2つ目は、用なしの連絡をしてくること。

メールやLINEなどで、ちょくちょく返事を返しているのにも関わらず、突然電話が来たというとき。
そんなとき、当然連絡してきた男性に、連絡してきた理由を聞きますよね?

その反応が「特に用はない」「突然電話したくなった」と言われたら、脈ありと考えても良いでしょう。

電話はさておき、興味のない人とはメールやLINEのやり取りはしないはず。
だからこそ、「用なし連絡」はチャンスです♡

脈ありサイン!好きな相手に取る行動③過去の話やタイプを聞きだしてくる

脈ありサイン3つ目は、過去の話やタイプを聞き出してくれること。

もし理想のタイプを聞かれた際に、それが彼とピッタリ重なるのであれば、「タイプが一緒だね!」と一言添えるのもアリ。

逆に、好きなタイプと彼の性格が重なっていない場合、彼は自信が持てなくなってしまいます。
そんなときは、「理想と現実は違うから大丈夫」ということを、しっかりと彼に伝えましょう。

また、過去の話を聞かれた場合は、ある程度セーブすることが大切。
ちょっぴりミステリアスな女を演じましょう♡

【番外編】告白される時が近いかも……♡?

カップルになるということは、「見事にゴールイン」するとともに「新たなスタート地点」に立つこと。
この2つは、とてもハッピーなことの重なり合いなので、盛り上がりが大きいですよね!

告白は、その場のノリでされることもあります。
なにかを達成したことや、話が盛り上がったときなど、気持ちが上がったときに告白される時もあります。

彼から告白しやすいタイミングであるとともに、あなたが告白するタイミングとしても良いタイミングです♡

過去を振り返って「あぁ、こういうタイミングあったなぁ」という方もいたのではないでしょうか?
この4つのタイミングに差し掛かったとき、“告白”が近くに迫っていることを考えておきましょう~!