こじらせ女子とは?あなたも予備軍かもしれない特徴をチェック!

LIFESTYLE

2013年~2014年に流行語大賞にノミネートされるほど話題になった、“こじらせ女子”。
「あの子こじらせてるよね」という会話をしたことや耳にしたことがある女性も多いのではないでしょうか。
でも、何となく分かっていても、“こじらせ女子の特徴とはどんな特徴だろう”と思っている女性もいるでしょうから、自分が当てはまらないか特徴をチェックしていきましょう!

こじらせ女子とは?

ベッドに座る女性

こじらせ女子とは、ライターの雨宮まみ(あまみやまみ)さんの“女子をこじらせて”という著書から生まれた言葉です。
そしてこのこじらせ女子というものは、「自分に自信がなくて、自己肯定感が低い女性のこと」だといわれています。

恋愛にも消極的なので、外見が可愛いくてキレイな女性でも、こじらせ女子であることによって内面的なことで恋愛に失敗してしまうタイプが多いようです。

そしてポジティブ思考よりも、ネガティブ思考になってしまうのも、こじらせ女子の特徴なんですよ。
「私もこじらせ女子かも!」と思う女性がいる一方で、そんなこじらせ女子から脱出したいと思っている女性も多くいます。

脱出するためには、こじらせ女子の特徴をチェックして、当てはまる特徴に対してどのように対応していくかが近道になりそうです。

こじらせ女子の特徴とは①過去を背負っている

考える女性

どんな過去を背負っているのか、どの程度なのかは人それぞれですし、どれくらい傷ついたかも人それぞれ。
誰だって嫌なことのひとつやふたつあるでしょうが、こじらせ女子とはいつまでも振り返ってはネガティブな気持ちになってしまうのが特徴です。

特に、恋愛に関してはこじらせ度が高く、好きな相手からフラれたことや浮気されたことなどで自信喪失を招いているパターンが当てはまります。

しかし、それは自分の気持ち次第で脱出することができますよ。
過去を忘れるのは簡単なことではないし、いつ何時思い出すかもわかりません。
大切なのは、思い出したとき自分がどう行動できるかということ。

過去に嫌な思い出があるなら、その相手を見返すくらいのポジティブな気持ちで前を向いてみて!
今まで過去を背負っていた自分に、優しくするのもいいでしょう。

こじらせ女子の特徴とは②気分転換が下手

ランニングをする女性

気分転換が下手だったり苦手だと感じたりするのは、こじらせ女子の特徴になるので、当てはまったら予備軍の可能性大!
生きていれば、いろんな嫌なことやストレスが襲いかかってきます。
緊張のない人生なんてないのが当たり前。

そのひとつひとつに対してどうやって対応、処理していくのかが、気持ちの浮き沈みに関係してくるんですよね。

気持ちを上手にコントロールできる女性は、気分転換ももちろん上手です。

しかしこじらせ女子とは、自分の中にどんどん溜め込んでしまうので、そこから脱出するためには自分なりのストレス発散方法を見つけてみて。
ショッピングやカラオケ、美味しいものを食べるなど、小さな幸せでOKです。

こじらせ女子の特徴とは③褒められることに慣れていない

まくらを持つ女性

褒められることに慣れていない女性も、こじらせ女子の特徴です。

せっかく褒めたのに、ここまでするかというほど否定してきたり、軽いパニック状態に陥っている女性はいませんか?
このようなタイプの女性こそ、完全にこじらせ女子です。

褒められることに慣れてないがゆえに、褒められてもどのような表情をしていいのか分からず、素直に受け入れることができないのかもしれません。
そしてこじらせ女子とは、すぐに人を疑ってしまうのも特徴なので、「どうせ社交辞令でしょ?」とついキツイ言い方になってしまうことも。

褒められたことに対して、裏をかいたり疑ったりする必要はありません。
たとえ褒められ慣れていなくて、疑いたくなっても、表面上は「そんなことないよ!でもありがとう。嬉しい。」とニコッと返せるようにしておきましょう♡

こじらせ女子の特徴とは④常に周囲の目を気にしている

鏡を見る女性

多くの人と生活していれば、その分他人の目が気になるのは当然のこと。
しかし気にしすぎとなると話は別で、常に周りのことを過剰に気にしていると「こじらせてるなぁ~」と周りから思われてしまうようです。

こじらせ女子とは、街を歩いているとき、電車に乗っているとき、周りからの視線を感じて下を向いたり、スマホをいじるフリをしたりしてしまうタイプ。
「見られているかもしれない」と思ってしまうほど、こじらせ女子の特徴に当てはまるでしょう。

実際に目が合うこともあるでしょうが、他人はそれほど気にしていません。
目が合ったとしても、それは本当に“目が合っただけ”なので、それ以外の意味なんてないと思うようにしてみてください。

それに、今すれ違った人とはきっともう会うことはありません。
気にするだけ労力の無駄なんです。

こじらせ女子の特徴とは⑤どう甘えていいのか分からない

ベッドに寝る女性

こじらせ女子とは、甘えるのが下手であることも特徴のひとつ。

女性であることを武器にして、可愛いフリをしたり上手に男性に甘えたりしている女性は、どんな場面でもモテます。

ですがこじらせ女子は、ネガティブ思考で自分に自信がないので、「可愛くもないのに甘えたって相手に引かれるだけ」という考えになってしまうようです。

たとえ彼氏ができたとしても、甘えることに慣れていないので、強がったり意地を張ったりしてしまうそうですよ。

こじらせ女子から脱出して自分を変えるなら、まずは一歩踏み出すことが大切。
「相手に引かれるかもしれない」というのはやってみなければ分からないことなので、その気持ちは置いておいて、「もう少し一緒にいたいかも」というような可愛い甘えを相手に伝えてみてください。

こじらせ女子の特徴とは⑥一人でいることに慣れ過ぎている

リュックを背負った女性

こじらせ女子とは、女子同士でトイレに行ったり、ご飯を食べたりすることがとっても苦手。
仲のいい友達となら大丈夫なのですが、「何でわざわざみんなまとまってトイレに行くの?」と思ってしまうことが多いみたい。

元々、人と接することが苦手なタイプなので、誰かとつるんで合わせなきゃいけないなら、一人で行動した方が楽だと思ってしまうのもこじらせ女子のあるあるです。

周りの目は気になるものの、意外と一人焼肉や一人旅などが平気でできてしまうのも特徴ですよ。

そのため、一人でいることに慣れてしまっているので、新しい友達を作ったり、彼氏を作ったりすることもないです。
その結果、ますますこじらせることになる場合もあるので、誰かと接する楽しさを見つけることが脱出方法になるかもしれません。

こじらせ女子の特徴とは⑦「でも」や「どうせ」という口癖が多い

目を閉じる女性

こじらせ女子の特徴とは、行動や思考だけではありません。
ある口癖でも、「こじらせてるなぁ~」と見分けることができるのです。

その口癖が、「どうせ」「でも」「だって」という否定的な口癖です。
口を開けば「どうせ私なんて」「だって可愛くないから仕方ない」など発している女性は、もしかしたらこじらせてしまっているのかもしれません。

この口癖からもうネガティブ思考であることが分かりますよね。
自分のことを守る発言であっても、否定的になりすぎると聞いている周りが疲れてしまうかも。

あまり否定的になりすぎず、「そうだよね」と相手の意見や自分の気持ちを認めてあげるのも大切なことですよ。

こじらせ女子の特徴とは⑧恋愛下手

仰向けで寝る女性

自分に自信がないだけあって、恋愛にも自信がなく、恋愛経験が少ないこともこじらせ女子の特徴です。

そして先ほどもお話したように、一人でいることに慣れているので、「別に彼氏がいなくてもいい」と変に意地を張ってしまうようですよ。
そのままネガティブな考えになってしまうので、出会いの場に行くことも避けるようになります。

たとえ気になる男性を見つけることができたとしても、こじらせ女子とは「私なんて……」と消極的になってしまうので、「あの人と手を繋ぎたい」「デートしたい」という気持ちをもって前向きに行動するしかありません。

自分に自信がないのなら、まずは行動して少しでも可愛くなる努力をしてみてはいかがでしょうか。

こじらせ女子の特徴とは⑨イケメンが「怖い」と感じる

スマホを使う女性

自分に自信がないことが特徴のこじらせ女子は、イケメンに対しての拒否の仕方がすごいこともあるある。

イケメンは「遠くから見て楽しむもの」と考えているこじらせ女子が多く、話しかけられでもすれば、挙動不審な態度をとってしまうこともあるでしょう。

こじらせ女子にとってのイケメンとは、もちろん顔がかっこいいことを指しますが、それだけでなく周りからもチヤホヤされ、自分に自信があるようなタイプも含まれます。
男性はもちろん、女性に対しても同じことを思っていて、自分の中で勝手に苦手意識を持ってしまうみたい。

こじらせ女子の特徴とは⑩女性らしくすることが苦手

黒系のファッションアイテム

ファッションでこじらせ女子を見破ることもできます。
その特徴とは、女性らしい服装を好まないことです。

モテる女性は、男性が好むファッションを知っているので、それを武器にしてワンピースを着たり清楚系にまとめたりしています。

しかしこじらせ女子は、男性ウケする服装を苦手とするので、可愛くて清楚な女性らしい服装を着て自分からアピールしていくことができないのです。

むしろ男性が近寄りづらいファッションを選んで、「個性的だね」というような印象を与えてしまうことも。

着てみればとっても似合うかもしれません♡
試しに今まで着たことがないファッションを楽しんでみては?

こじらせ女子の特徴とは⑪「こじらせ女子」であることに満足してる

寝転がる女性

「こじらせ女子から脱出したい」と思っている女性がいる一方で、こじらせ女子であるということに満足している女性もいます。

こじらせ女子であることに満足しているこじらせ女子とは、「一人でいれるって楽」「無理に合わせる必要なんてない」と思っていることが特徴です。

恋愛をして彼氏を作らなければ傷付く必要もないですし、自分の好きなところに行って好きな物が食べれるという、こじらせ女子であることがメリットだと考えているようですよ。

このようなこじらせ女子のタイプは、ポジティブ思考なので自分が良ければ無理に脱出する必要はないのかもしれないですね。

 

こじらせ女子の特徴とは、自分に自信がない女性のこと。
もし皆さんが、こじらせ女子の特徴にひとつでも当てはまったら、それはもう予備軍かもしれません。
周りにコソコソ「こじらせてるね」と言われないためにも、自分に当てはまるものを直す努力をしてみてくださいね。