雑誌連動

結婚後も活かされる!?仕事力が高い人こそ主婦力が高いって本当?

LIFESTYLE

♡4MEEE magazine Vol.2 p.80〜 「最幸の結婚、その先に。」

仕事をバリバリと頑張るアラサー女子のみなさん!
仕事も好きだけど、そろそろ結婚して兼業主婦なり、専業主婦になることだって考えたい、と思っているのではないでしょうか?
兼業・専業に関わらず、「主婦力ってなんだろう?」と思ったとき、実は仕事ができる人こそ、主婦力も高いことが分かったんです。

仕事力が高い人こそ主婦力も高い!?①時間管理能力が高い

主婦は、家事に育児におお忙し!
兼業主婦なら、それにプラスして自分の仕事もあるので、かなりの過密スケジュール。
のんびりテレビを見ながら、おせんべいをかじる主婦なんて、現実はあまりいないのです。

主婦の時間割りというのは、とにかく過密スケジュールでマルチタスクに追われるものです。
決まった休みや段取りがないので、全て自分でコントロールしなくてはなりません。
24時間、365日のスケジュールを自分と家族の分まで立てて行動するわけです。

つまり、時間管理能力が高くないとできないのが主婦業。
主婦力の高い人は、仕事でも時間管理やスケジュール管理が上手な人に違いありませんね。

仕事力が高い人こそ主婦力も高い!?②突発的出来事に強い

仕事をしていると、突然自分のペースを乱すような出来事が起きることがありますよね。
それをどうカバーして、スムーズに切り抜けるのかが勝負なはずです。
仕事の能力が高い人は、この能力にも長けています。

実は、主婦力も同じなのです。
突発的なことにどんどん対応しないと、主婦業は務まりません。

特に子育ては、突発的な出来事のオンパレード!
いちいちあたふたしていては、とても24時間では足りないくらいです。
柔軟に切り抜け、自分のペースに持って行く仕事力は、主婦力にも活きてきます。

仕事力が高い人こそ主婦力も高い!?③理不尽なことにも対応できる柔軟性

理不尽なことを言う、クライアントや上司にも応えないといけない仕事。
仕事での能力が高い人は、実は育児にも向いているし、結婚生活にも向いています。

子供は多かれ少なかれ理不尽なものです。
夫も家事や育児に対して積極的ではないなど、「なんで私ばっかり!」と理不尽な想いをすることもあるのが主婦です。

それでも主婦として、自分がどうあるべきか、そのような相手には、どのように接するとうまくいくのかを考えられる人は、主婦力が高い人です。

仕事で多くのクライアントを納得させてきた人なら、主婦になってもそのスキルを活かせるでしょう。

仕事力が高い人こそ主婦力も高い!?④ストレスとの向き合い方を知っている

仕事力の高い人は、ストレスとの向き合い方を知っている人です。
自分なりのストレス発散の方法を知っていて、自分のストレスをコントロールできる人は、仕事力が高いといえるでしょう。

結婚して主婦になっても、家事、育児、自分の仕事と、ストレスの原因は尽きません。
ですが、仕事でもやってきたストレス発散方法を実行して、主婦業でもストレスをためないように意識できる人は、主婦力が高いといえるでしょう。

「ストレスになるような、ママ友会には参加しない。」「仕事とうまく向き合い、家族との時間を上手に作る。」「たまに一人になって、ぼーっとしてみる。」など、自分の感情やストレスをうまくコントロールできる人は、主婦力が高いのです。

結婚すれば、絶対に必要になる主婦力。
実は、仕事で培ってきたスキルが活かされる場面もたくさんあるんですよ。
これは、女性だけでなく男性にも言えること。
共働き夫婦なのであれば、男性だって主夫力を発揮してほしいものですね。