「なんか色っぽい」アップヘアにチェンジ!4つのヘアアレンジ法則♡

BEAUTY

ヘアアレンジは、女の子の可愛いをつくり出すのに欠かせないもの。
特にアップヘアは、アレンジ次第で色っぽさも調整できちゃうんです。
雰囲気違いの色っぽさを演出する4つのアレンジ方法を伝授します。

「なんか色っぽい」アップヘア① ”くずし”のアップヘアでこなれ感を

出典:beauty.hotpepper.jp

アップヘアは、髪を上にまとめるがゆえにかっちりした仕上がりになりがち。
でも、色っぽさを演出するならかっちり感は無くしましょう。

アレンジの際に後れ毛を出したり、髪をまとめた後にトップをつまんで少しクシャッとさせたり、あえてのくずしワザがキモ。

このほつれた感じがどことなく色っぽく、そしてこなれた印象を与えてくれるのです。

「なんか色っぽい」アップヘア② ”隠す”アップヘアでミステリアスに

出典:beauty.hotpepper.jp

全てがあらわに見えているよりも、どこか隠れているポイントがある方が興味をそそられるのが人間の心理です。
これは、ヘアアレンジにおいても同じこと。

前髪が長い人は横に流して目に影をつくったり、髪が長い人はサイドに寄せて頬を隠したりと方法は様々あります。

アシンメトリーな隠し方でミステリアスな印象を与えてみて。

「なんか色っぽい」アップヘア③ ”揺れる”アップヘアで視線を独り占め

出典:beauty.hotpepper.jp

”揺れ”に人はついつい目を引いてしまう、という定義があります。
例えば、”揺れピアス”というアイテムは、メンズの視線を引き寄せて離さないといわれていてモテアイテムといわれています。

そしてこの定義は、アップヘアのアレンジにも取り入れることができます。

髪をアップにまとめたら、サイドやバックに少し後れ毛を出したら、コテでゆるく巻いて揺れるよう演出しましょう。
会話中にふわりと揺れるヘアに、相手はつい視線を奪われるはず。

「なんか色っぽい」アップヘア④ ”見せる”アップヘアでセクシーに

出典:beauty.hotpepper.jp

女性としての色気を醸し出せるおでこやうなじに、キュンとする人は多いのでは? 
それは、普段見えていないパーツを目にすることで新鮮みが増すからです。

後ろ髪をアップにしたら、前髪やサイドのヘアもついでにまとめてみて。
ねじったり、巻いたり、とアレンジを加えてまとめると可愛さやオシャレ度も上昇します。

うなじを美しく見せるために首元が開いた服をチョイスしてくださいね。

アップヘアは、デイリーにもドレッシーなコーデにも似合うアレンジです。
”くずす””隠す”揺れる””見せる”を応用してほんのちょっとの色気を足しましょう。
大人レディに仕上がります♡