渋谷のオアシス!ゆっくりしたい時は松涛美術館がおすすめ

LIFESTYLE

なんだか、心に栄養がたりない!って感じるときはないですか?
心に余裕がないと、上手くいくことも上手くいかなくなっちゃったりしますよね。
今回は、そんな時におすすめのゆったりとした気持ちになれる、渋谷にある美術館「松濤美術館」を御紹介します。

渋谷の松涛美術館は、地域に根差した美術館

出典:art.xtone.jp

松濤美術館は1981年10月1日に開館した、渋谷区立の公立博物館です。
住宅街の中にある美術館で、人々の生活と一体化している美術館なんですよ♪

企画展は、渋谷区に関する公募展や絵画展があります☆

展覧事業に力を入れており、渋谷にゆかりのある芸術家のコレクション展示をしています!
また、国内外、芸術分野を限定せず、絵画・彫刻・写真・陶磁器・染織などの工芸などの優れた美術品を、"小規模であっても展示すること"を理念とした、おすすめの美術館です!

渋谷の松涛美術館は、音楽や教室も楽しめる渋谷の地域密着型美術館☆

出典:artscape.jp

松濤美術館は、建物自体も遊び心ある、素敵な建物になっています♪

外壁は赤味を帯びた、韓国産のブロンズ製のグリルと化粧垂木、銅板葺きの屋根といった、一見邸宅の様な佇まいです♡

中に入ると、建物の中央部に噴水のある外部吹き抜けがあり、解放感溢れる場所となっております。
また、内部にはオシャレな螺旋階段などがあって、日常を忘れさせてくれる素敵な空間となっているのでおすすめ♩
夜は噴水がライトアップされ、幻想的な雰囲気です♡

渋谷の松涛美術館は、周辺カフェもオススメ

松濤美術館の周辺には、渋谷ということもあって、オシャレなお店が多いのも魅力的♡
今回は、芸術の余韻に浸れる素敵なレストランや、カフェを少しだけ御紹介しますね。

おすすめは、美味しいガレットに出会えるお店Galettoria(ガレットリア)です。
絵本から抜けだしてきたような、蔦に覆われた外観が目印のお店です。
店内は大きな窓からやわらかい日差しが入りこんできて、西洋風の素敵な雰囲気のお店です♪

そんなGalettoria(ガレットリア)のガレットの特徴は、もっちりとした食感の生地!
一度食べたら癖になること間違いありません◎
他にもデザートクレープもありますので、そば粉が苦手な方も入れますよ☆

【Galettoria(ガレットリア)】
住所◆東京都渋谷区松涛1-26-1
TEL◆03-3467-7057
営業時間◆11:30~21:00(L.O20:15)(ランチ営業あり)
定休日◆火曜日

渋谷の松涛美術館は、芸術への探求心と美味しい物を求めている方におすすめ☆

出典:stat.ameba.jp

松涛美術館で芸術を楽しんだけど、まだまだアートを感じたい方におすすめなのが、LIL'RIRE CAFE(リルリールカフェ)♪
オシャレな店内のミニギャラリーでは、有名クリエーターのアート展が行われていたりします。

おすすめなのはギャラリーだけではありません。
熱々の鉄製フライパンに入ってやってくる、アメリカンクラシックパンケーキはおすすめ♡
暑さによって溶け出してくる生クリームが、パンケーキに馴染むことによって、お口の中は幸せいっぱい!

他にもランチメニューやディナーメニューもあります♪デートにも使える素敵なお店です。

【LIL'RIRE CAFE(リルリールカフェ)】
住所◆東京都渋谷区松濤1-4-8
TEL◆03-5790-2944
営業時間◆11:30 - 26:00(朝食営業・ランチ営業あり)
定休日◆無休

【松濤美術館】
住所◆東京都渋谷区松濤2-14-14
TEL◆03-3465-9421
開館時間◆10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日◆展覧会毎に異なります。年末年始(12月29日~1月3日)
入館料◆大人 300円・中学生 100円 ・小学生 100円
*60歳以上、障害者は入館無料。
*毎週土曜は小中学生入館無料

松濤美術館 ホームページ

疲れたら立ち止まって、気分転換も大事ですよね!
日常を忘れさせてくれるオアシス、渋谷の松濤美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか?
しかも、松濤美術館は癒される場所だけでなく、芸術に触れることもできますので、自分の感性も磨くことができる素晴らしい場所ですよ!