すぐ泣く彼女」は男性に嫌われる?涙がでちゃう治し方教えます♪

LOVE

涙は女の武器と言われますが、しょっちゅう泣いていると男性に「すぐ泣く彼女はウザい…」と嫌がられます。
泣く癖がついている女の子、すぐに涙が出てしまう女の子に、治し方を教えます。

”すぐ泣く彼女”脱却法▷被害者意識をなくす

被害者意識が強く、悲劇のヒロインタイプの女性はすぐに泣いてしまいます。

自分の状況をすぐに悲観的に捉え、涙で相手に訴えようとしてきます。
でもその状況になるには、自分にも原因があったかもしれないということを考えましょう。

一度冷静になって、どうしてこうなったのだろうと分析し、距離を置くなどして時間をおきます。
毎回涙で訴えるよりも、相手に反省してもらえるかもしれません。

”すぐ泣く彼女”脱却法▷感情的になるのを抑える

感情的になってすぐ泣いてしまう女性は、喧嘩腰で涙に訴えるのでウザがられます。

可愛らしい涙というものは、守ってあげたくなるような控えめな涙です。
自己愛が強くて、自分のことばかり押し付けるタイプはすぐに感情的になって、相手を追い詰めます。

何かあったとしてもすぐに泣かず、感情的にならず、冷静に状況を見つめましょう。
クールな態度で怒った方が男性には伝わります。

”すぐ泣く彼女”脱却法▷相手に依存しすぎるのをやめる

相手に依存しすぎの重たいタイプは、相手を好きになりすぎて、常に相手の事を考えているので、何かあったら泣いてすがろうとします。

こういった場合、涙は相手を縛り付ける重しにしかなりません。
自分の世界をみつけ、自分が楽しめる時間を過ごし、相手に依存しない女になれば、涙で相手を引きとめようとは思いません。

そして相手にそこまで惚れていなければ、何をされても悲しくないので冷静な態度を取れます。
自分の時間を持った忙しい女は魅力的に見え、男性も泣かせるような事はしなくなります。

”すぐ泣く彼女”脱却法▷感動しすぎるのをやめる

引用:www.telegraph.co.uk

感動屋さんで涙もろいタイプは、嬉しい事があったり、映画を見たりしただけで泣いてしまいます。
最初のうちはそれも可愛いのですが、毎回だとだんだん男性も冷めてきてしまいます。

ちょっと泣くのを我慢しているくらいが、可愛らしいものです。
嬉し涙も本当に嬉しい時だけ泣くようにするとか、感動しても堪えるなどして、あまり涙を無駄に流さないようにしましょう。

泣く癖をやめて我慢するようにすると、涙があまり出なくなります。
訓練して泣かないようにしましょう。
本当に大切な時にだけ涙を流せれば、可愛い彼女として、男性に可愛がられますよ。

すぐに涙がでちゃう女の子の治し方、いかがでしたか?
涙の流し方も性格が出てしまいますね。
上手に涙を操って、可愛い女と思われるように頑張りましょう♡