冬野菜で免疫力UP!年末年始の風邪対策におすすめな旬野菜4選

LIFESTYLE

年末年始は怒涛の忘年会・新年会とともに、いろいろなことがバタバタと忙しく身体も心も疲れがちになりますよね。そんな忙しい時期にこそ摂って欲しい旬野菜のご提案です♡

疲れた体に効く旬野菜① 風邪撃退には「大根おろし」

1年中、手に入る大根の旬は寒い季節。

特に、冬場の冷え込む時期の大根は甘みがあってとっても美味しいのです。
美味しいだけではなく、ビタミンやミネラル類も豊富。

ポトフや煮物など、どんな調理法にも合う大根ですが、おすすめの食べ方は大根おろし。
生の大根には酵素がたっぷり含まれていて、栄養素も破壊されていないので、栄養価が高いそのままでいただけます。

消化促進や殺菌作用も高いため、風邪の引き始めにはぜひ食べて欲しい食材。

疲れた体に効く旬野菜② 鼻がズルズルした時には「ほうれん草」

ほうれん草は緑黄色野菜のひとつで、ビタミン・ミネラル類が豊富なことに加えて、β−カロテンが多く含まれています。

β−カロテンはにんじんやかぼちゃ、ほうれん草など色の濃い野菜に多く含まれており、効果としては免疫力を上げたり、粘膜を丈夫にする役割を担ってくれます。

冬の風邪は喉が痛んだり、鼻水が止まらなくなったり……と風邪の引き始めに喉、口、鼻がやられてしまうことも多いですよね。粘膜を丈夫にすることで、風邪菌の侵入を防ぐことが出来るのです。

そして、美肌効果も期待できるので、女性には特におすすめなのです♡

疲れた体に効く旬野菜③ 整腸作用のある「いちご」

真夏にはお目にかかれないいちごは、冬の果物。
冬場になるといちごフェアとして様々なスイーツショップやカフェが、いちごのデザートを出していますよね。

甘いいちごのパフェやいちご味のスイーツも良いけれど、やっぱりおすすめは生いちご。

ビタミンCが豊富で美容効果が有名ないちごは、免疫力も高めてくれて、含有されている食物繊維効果で整腸作用もあり、健康にもとても良いのです。

甘いものが欲しくなったら、ぜひいちごを選んでみてくださいね♪

疲れた体に効く旬野菜④ 疲労回復にぴった「長ネギ」

どの鍋にも必ずと言っていいほど入っている、長ネギ。
鍋を囲むことが増えるこの季節には、長ネギを食べる機会も増えますよね。

長ネギにはアリシン(硫化アイル)という成分が含まれていて、このアリシンは強い殺菌効果や、血液をサラサラにしてくれる作用があります。

疲労回復にも効果的なので、年末年始の疲れには、長ネギで元気を回復するのがおすすめ。
その際には、ビタミンB1を含む豚肉や大豆などと一緒にいただきましょう♪

旬の野菜・果物はその他の時期に比べて栄養価も急激にアップします。
上手に旬野菜を取り入れて、美味しく元気に冬を越しましょうね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。