「いい男がいない!」と思ってしまう3つの原因と解決方法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第83弾】

女性から恋愛相談を受けるとかならずといっていいほど出てくるのが「いい男がいない!」というお悩みです。

今回はそのお悩みの原因と現実的に解決していく方法を書きます。これからご紹介する3つのパターンのどれかにはきっと当てはまっているでしょう!

斎藤美海
斎藤美海
2018.06.08

原因1→単純に出会いの数が足りていない

「いい男がいない!」と言っている女性達の話を聞いていると、大抵の場合、(自分の周りに)いい男がいない!と言っています。特に女性は自分の周りだけが世界だと思い込んでしまう方が多いのですが、それは真実ではありません。

「いい男がいない!」と思ったら具体的に誰と誰のことを指して「いい男がいない!」と言っているのか、書き出して自分でチェックしてみるといいですよ^ ^多くても100人以下、少なくても10人以下の男性達のことを指して「いい男がいない!」と言っているだけだと思います。

では、どうしてそのようなことが起きてしまうのでしょうか?

原因は、出会いの数が圧倒的に足りていないだけなのです。いい男もダメ男も世の中には存在しています。いい男に出会えるかどうかは確率論の話なので、つまり、数を打てば当たります。「いい男がいない!いい出会いがない!」のではなくて「単純に出会いの数が少ない」だけなのです。出会いの数を増やせばいい男は引っかかってきます。

ちなみに私や私の女友達は「自分の周りにはいい男しかいない」という世界に生きていますが、やはりこの状況を作りあげるためには何年もかけてずっと出会い続けてきましたし、今でも出会いを増やし続けて「自分の周り」を随時更新するようにしています。「自分の周りにはいい男しかいない」というような女友達は、フェイスブックの友達の数は1000人を超えているんですよね!

あまり知られていませんが「いい男に出会う」のは、時間をかけて努力するという世界です。本気で出会いたいのなら「私、人見知りだから」なんて言っていられません。それなら、人見知りな性格のほうを変えて社交的な性格になって毎週新しい出会いをするようなスケジュールを組めば、いい男に出会えちゃいます!

原因2→いい男が世の中にいない設定になっている

続いての原因は、ご自身の脳の中にあります。

もしかしたら「世の中にはいい男がいない」という設定をご自身でしていませんか??それが、自分自身に無意識にかけている脳のリミッターです。

不思議なんですが、人間の脳は面白くて、「世の中にはいい男がいない」と思い込めば、その通りの世界が見えてしまいます。たとえ、いい男に出会っていても目の前で接している人がいい男であったとしても彼がいい男には見えてこないものです。

逆に、いい男に出会えている女性たちの脳はどんな設定になっているのか?というと「私はいつもいい男に助けられている」などといった、いい男に対するポジティブな設定になっています。

もしも男性に対してポジティブな設定を持っていないのなら、設定を変更することをおすすめします!

「私はいつもいい男に助けられている」と毎日呪文のように唱えるのです。唱えながらいい男に助けられて嬉しいだとか愛おしい気持ちと、いい男に助けられている自分の姿もしっかりとイメージします。最初は違和感があると思いますが、違和感が消える頃には現実になっていくでしょう!

原因3→いい男に出会うことの優先順位が低い

「いい男に出会いたい!」と思っていてもなかなか出会えていないとしたら、日々の忙しさに追われていたりして、いい男との出会いの優先順位が低いままというのが原因かなと思います。

実際、いい男に出会い続ける生活というのは、それなりにやることが結構あるからです。

まずは、メンタル面。「いい男に出会わないと死にます!」「いい男に出会うことが人生の最優先事項です!」ぐらいのテンションにもっていけたら、かならずいい男には出会いますね。時間もお金も労力もいい男と出会うために費やします。今夜からでもいい男と恋がはじめられるように、脱毛サロンに通い、髪やメイクを整えて、勝負下着で日常を過ごします。その状態で、毎週新しい出会いをするのです!

「準備」ができている女性は現実化が超高速なんです。本当にいい男と出会いたければ行動を後回しにしてはいけません。

2018年の最優先事項に「いい男との出会い」を目標設定すれば、劇的に楽しい一年になることでしょう。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。