このまま減っていく一方…?大人になって見直したい友達との付き合い

不思議なもので、年齢を重ねるにつれて友人が減っていく……。
学生時代は「学生」という括りだけで仲良くなれていたはずなのに、キャリア・結婚・出産、とそれぞれがそれぞれの道を歩むようになると、自然と距離が離れて、今までのように同じ気持ちを共有できなくなってしまうのです。
そこで今回は、大人になって見直したい友達との付き合い方をご紹介いたします。

《大人になって見直したい友達との付き合い方》友達が減っていくのは仕方ない

まず友達が減っていくことに対して不安がるのをやめましょう。

大人になるにつれて、ステージが上がる人は上がります。
しかし、上がるどころか下がってしまったり、良くも悪くも平行線のまま前に進んでいく人もいます。なにが正解かは人それぞれですが、そのステージにいる人しか分からないことがたくさんあり、どうしても自分と同じ状況の人と優先的に付き合いたくなるでしょう。

年々友達が減っても、それはもう仕方がないこと。

不安がったところで減少をストップできるわけではありません。そろそろ友達への執着を手放しましょう。

《大人になって見直したい友達との付き合い方》無理やり増やす必要はない

友達が減ってきたからといって、無理やり増やす必要はありません。

本当に自分にとって必要な相手なら、自然と出会うことになります。また、大人になってから知り合った場合、怪しいビジネスに誘われたりと、トラブルに巻き込まれる可能性も0ではないのです。

ですから無理に増やすのではなく、親友が1~2人いれば、それだけで十分。いつまでも群れていると、どんどん自分らしさを失ってしまいます。

友達が減ってきても、ありのままの事実を受け入れるのみ。それだけ年齢にふさわしい精神レベルになっているという証拠でもありますよね。

《大人になって見直したい友達との付き合い方》親友が1~2人いれば十分

友達との付き合い方は人それぞれ。

より多くの人と知り合うことが自分にとってステータスでもあり、関係の築き方と考えている方もいらっしゃるでしょう。それはそれで構いませんが、やはり群れれば群れるほど、自分にとってあまりよろしくない人も集まってきます。

基本的には定期的に会う親友が1~2人いれば十分なのです。お互いに何も気にせず、話したいことを話し、ときには朝まで語り合う……。

大人になっても、そんな友達が側にいてくれるなら、もう最高に幸せ♡
全体の友達の数が減ろうとも、親友が変わらず側にいるなら、何も問題はないでしょう。

《大人になって見直したい友達との付き合い方》男友達との付き合いも大切に

女友達だけではなく、男友達との付き合いも大切にしましょう。

決して「彼氏候補」を作っておきなさいというわけではなく、男友達の場合は基本的にさっぱりしていますから、べったりと付き合うことを求めてきません。

一方、女同士だと、とにかく親友ごっこをしたがる人もいて、ほんの少し面倒くさいときもあります。

男友達の場合は、さらっとしていてドライな部分もあり、あくまでもお互いが自立した関係でいれて居心地も最高でしょう。男友達の中から親友ができれば、きっと今以上に充実していくはず。
友達が減っても、そのまま一人になっていくことはありません。
きっとあなたの良さを理解してくれる人が側にいます。
自暴自棄にならずに、引き続き周りの人との関係を育んでいってくださいね♡

【関連記事】人間関係に悩む方必見!本当に大事にしたい親友の特徴とは!?

ふとした瞬間に「あ~この子が友達でよかった」と思う時ありますよね。友達に助けられながら...

大人 友達 付き合い方 男友達 人間関係

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる