楽しみがあればできるかも♪早起きできない原因を知ろう!

早起き生活って憧れるけれど、実際に早起きするのは難しい……とお悩みの人はいませんか?
そこで今回は、早起きできない原因についてご紹介していきます♪

【早起きできない原因①】いきなり早起きしようする

早起きができない原因の一つに、いきなり早起き習慣をはじめようとするということがあります。

極端な例えですが、いつも昼の12時に起きている人が、明日から朝の6時に起きようとするのは難しいことです。
一日二日はできても、すぐ元の起床時間に戻ってしまうでしょう。

早起きしようとすると、いつもより1〜2時間早くアラームをセットしがちですが、まずは5〜15分くらいがおすすめですよ♪
いきなり早起きしようとするのはやめて、無理なく、少しずつ体を慣らしていきましょう☆

【早起きできない原因②】寝る時間が遅い

「明日から5時に起きるぞ〜!」と思っているのに、寝るのが2時では睡眠時間が短か過ぎますよね。
早起きをしたいのなら、起床時間だけでなく就寝時間も見直しましょう♪

早起きしたからと言って、睡眠時間が2〜3時間では一日中眠いですし、体が持ちません。
短すぎる睡眠時間が、早起きができない原因になってしまいます。

起床時間を早めたいなら、就寝時間も早められるように工夫しましょう☆

【早起きできない原因③】早起きする具体的な理由がない

「早起きは良いことづくし!」と聞いて、早速早起き習慣を実践しようとしても、なかなか難しいですよね。
早起きできない原因に、「早起きする具体的な理由」がないわけですから。

例えば、学校に行く前に勉強をしたい。
出掛ける前にウォーキングをしたい。
そうした、早起きをする具体的な理由を作ってみましょう♪
その際は、無理なくできることを選ぶようにしましょう♡

【早起きできない原因④】楽しみがない

早起きをしたいなら、早起きした後の「楽しみ」を用意してください!
これがなければ、早起きができない原因になってしまいます。

早起きって辛い日もあるので、何か励みになる楽しみは絶対に必要ですよね♪

早起きの一番の楽しみしやすいのが、「朝食」です☆
近くのパン屋さんで、できたての美味しいパンを買うのもよし、自分でちょっと手の込んだ朝食を作るのもよし。

他にも、朝の時間に映画や読書を楽しんだり……短い時間でできるものでもいいので、楽しみを用意してみてくださいね♡
今回は、早起きができない原因についてご紹介しました。
早起きできないと、「私ってダメだな〜」と思いがちですが、ちょっとしたコツさえつかめばできるようになりますよ♪
ちょっとずつ、はじめていきましょう♡

【関連記事】仕事も恋もエンジン全開♡忙しいカップルは「早朝デート」がおすすめ

本業以外にも仕事をしたり、趣味に打ち込んだり……。アクティブに過ごす人が増えてきている中...

早起き できない 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる