女子がもらいたいプレゼントNo1♡バラの花に込められた意味って?

LIFESTYLE

プレゼントなどで、だれもがもらって嬉しいのがバラの花。
様々なドラマのシーンでもバラの花をプレゼントされているのを、一度は見たことがあるでしょう♡
今回は、そんなバラの花に込められた意味を紹介していきます。

バラの花をプレゼントされるのは、女子の永遠の夢♡

「一度でいいから、好きな人からもらいたい!」と、考える女子もたくさんいるのではないでしょうか?

ドラマでも、よくバラの花をプレゼントするシーンが放送されていますよね?
最近のドラマで言えば、「5時から9時まで」で山下智久さん演じる星川さんが、石原さとみさん演じる桜庭さんに、バラの花束をプレゼントしていました♡

そんなバラの花には、たくさんの意味が込められているということを知っていましたか?

プレゼントにもらいたい♡バラの花に込められた意味① 形や組み合わせ♪

バラの花って、愛や恋といった花言葉以外にも様々な意味が込められているのを、みなさんは知っていましたか?

【形や組み合わせ編】
バラの花がつぼみのまま▶︎愛の告白の意味
一重のバラ▶︎静かな愛や敬意といった意味
野バラ▶︎優しい心
ミニバラ▶︎無意識の美といったニュアンス

【組み合わせ編】
赤バラの中に白いバラ▶︎温かい心
3つの蕾と1つの花▶︎永遠に秘密
2つの花と1つの蕾▶︎当分秘密

赤いバラだけじゃなくて、様々な色がありますよね。ですが、色の組み合わせ次第でも意味が変わってくるのです!

みなさんは、どんな形・組み合わせのバラをもらったことがありますか?♡

プレゼントにもらいたい♡バラの花に込められた意味② 色

最近のバラの花には、品種改良により、様々な色が出てきました!
実は色によっても、意味が変わってくるのです。

赤色▶︎情熱、美貌、あなたを愛する
黄色▶︎平和、愛の告白、友情、嫉妬
ピンク▶︎温かい心、恋の誓い、かわいい人、美しい少女
白色▶︎尊敬、純潔、清純
オレンジ▶︎無邪気、魅惑、絆、信頼
グリーン▶︎穏やか、希望
紫色▶︎誇り、気品、尊敬
青色▶︎神の祝福、喝采、奇跡

こんなにも、たくさんの意味が隠されているんですよ♪
しかし、これ以外にも最近は虹色のバラが出ていますよね。虹色には、「無限の可能性」という意味が込められているそう。お花屋さんに行った際には、ぜひチェックしてみてくださいね♡

プレゼントにもらいたい♡バラの花に込められた意味③▶︎本数

形や組み合わせ、色だけじゃありません!バラにはまだまだたくさんの意味があるんです。
なんと、本数にもちゃんと意味が込められているんですよ。
バラをもらったら、ぜひ本数もチェックしてみて♡相手の気持ちがわかっちゃうかもしれません♪

1本:一目ぼれ、あなただけを想う
2本:この世界は二人だけ
3本:愛しています、告白
5本:あなたに出会えて心から嬉しい
6本:あなたに夢中
7本:ひそかな愛
8本:あなたの思いやりに感謝
9本:いつも思っています、一緒にいてください
11本:最愛
15本:永遠の友情
20本:誠実
99本:永遠の愛、ずっと一緒にいよう
108本:結婚してください
999本:何度生まれ変わってもあなたを愛す

プレゼントをする側の方は、ここまで配慮できたらもう完璧♪
渡すときに、さりげなく意味を伝えてあげるのも良いかもしれませんね。

私もバラの花を誕生日プレゼントしてもらったのですが、年齢と違った本数だったため、調べてみたらたらこんな意味がありました。
みなさんも、これからバラの花の本数やカラーをチェックしてみてくださいね♪