黒のタイトスカートを使った冬コーデ10選!大人な雰囲気を演出

Cover image: wear.jp

黒のタイトスカートは、オンにもオフにも使いやすいベーシックなアイテム。
定番アイテムだけに、おしゃれに見えるコーデにこだわりたいですよね!
しかし、一歩間違うと野暮ったいコーデになってしまうため、注意が必要です。
黒のタイトスカートを使った、冬におすすめなコーデをご紹介します♪

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ①きれいめオフィススタイルに

wear.jp

こちらはANDJ(アンドジェイ)のハイウエストリブニットタイトスカートを使ったコーデ!
トップスには、ボートネックのリブニットを合わせています。

リブニット同士の組み合わせですが、トップスとスカートの編み方が異なるので、表情の違いを楽しむことができます。
絶妙に違うリブニットの組み合わせがおしゃれ感を引き立ててくれます。

ブラウンと黒の組み合わせも落ち着いていて上品ですよね。
リブニットはカジュアルなイメージが強いアイテムですが、色使いに注意すればオフィスでもふさわしい装いに♪

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ②鮮やかカラーのきれいめニットと

wear.jp

黒のタイトスカートは、ベーシックなカラーとフォルムが魅力的ですよね。
スリット入りを選ぶことで、より女性らしさもアップします♪

トップスに鮮やかなオレンジ色のニットを合わせれば、上品なきれいめコーデが完成!

ニットをインすることで脚長効果も期待でき、スタイルアップが叶いますよ♡

トップスを主役にしたコーデをしたい時におすすめのコーデ術です。

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ③ホワイトのニットできれいめに

wear.jp

白いニットと黒いタイトスカートの組み合わせで、きれいめカジュアルなスタイルを作ることができます。

あぜ編みのVネックのニットを選んで、スッキリと女性らしいシルエットの着こなしに。
スリット入りなので、動きやすさもバッチリ!

ラフに見えがちなざっくり系ニットにタイトスカートをコーデすることで、きちんとした雰囲気に仕上げてくれています。

白と黒は清潔感のある組み合わせなので、オフィスなどでも浮くことなく着れそうですね。
膝下の上品な丈感も◎

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ④真っ赤なニットでメリハリを利かせて

wear.jp

ZARA(ザラ)の赤いニットとFRAY I.D(フレイアイディー)のアシメヘムタイトスカートを使ったコーデはシルエットで魅せるスタイルです。

程よい厚みのある黒のタイトスカートは、冬の着回しコーデにヘビロテ間違いなしのアイテム♪
冷えが気になる女性でも安心して穿けそうですね。

アシンメトリーな裾や、ラップデザイン風のスリットが足元に軽さを与えてくれます。
動きのある足元は抜け感を出してくれるので、やや重めなビッグシルエットのニットと好相性ですね。

赤と黒のコンビネーションはメリハリがあり、人目を引くコーデに♡
デートにもおすすめのスタイルですよ。

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ⑤印象的な柄のトップスと

wear.jp

こちらは、大きなチェック柄が印象的なトップスと黒のタイトスカートを合わせたコーデです。

大きな柄が入ったトップスを引き立てるには、シンプルなボトムスを選ぶことが正解♪

スエード調の生地を使ったラップ風デザインのタイトスカートは、PAGEBOY(ページボーイ)のもの。
上品にもカジュアルにも着こなすことができるアイテムです。

ニットとスエードという、冬らしさのある素材同士の組み合わせが季節感をアップしてくれますね。

足元には白ソックスでクラシカル要素を取り入れることで、おしゃれ上級者に♡

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ⑥フェアアイル柄で大人カジュアルに

wear.jp

冬の季節感を演出してくれるフェアアイル柄が入ったニットトップスと、黒のタイトスカートを合わせたスタイル!

柄が上部に入っているトップスと、スッキリしたシルエットの黒のタイトスカートは相性がいい組み合わせ。目線が上に行くため、脚長に見えますよ♪

デニムやパンツなどのカジュアルなアイテムを組み合わせると、ボーイッシュな印象になりがちなニットでも、黒のタイトスカートをコーデすることで上品な雰囲気にまとめてくれています。

黒とグリーンの色の組み合わせが落ち着いた大人の雰囲気に♡

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ⑦スウェットを使ったカジュアルコーデ

wear.jp

こちらはハイネックのスウェットと、リブニットの黒のタイトスカートを使ったコーデです。

ルーズな雰囲気で着こなすことで、こなれ感がアップしていますね。
トップスをタックインすれば、スッキリとメリハリのあるラインをアピールすることもできますよ♪

シンプルコーデだけに、小物選びにはこだわりたいところ。
キャップやバッグで上手にアクセントを作ることで、遊び心のあるスタイルに仕上がっています。

足元にやや重めのシューズをコーデしているところもバランス感がよく見えるポイント!

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ⑧パーカーとボアジャケット

wear.jp

黒のタイトスカートはシックなイメージがあるアイテムですが、カジュアルなアイテムと合わせれば、今っぽい着こなしに様変わり!

スウェット素材のタイトスカートは、カジュアルアイテムとの相性がいいだけでなく、着心地も抜群。伸縮性があるため、動きやすさとフィット感の両方を楽しむことができます。

パーカーやボアジャケットと合わせると、冬の大人カジュアルが完成。
タイトスカートはシルエットがシャープなので、ボリューム感のあるトップスとのバランスを取りやすいです。

ボアジャケットだけでなく、ファーコートとコーデしてもバランスよく着こなすことができますよ。コンパクトな丈感のジャケットを選ぶと、脚長に見える効果も♡

ベーシックカラーでまとめているため、落ち着いた雰囲気に見えますね。
足元はスニーカーでラフに♪

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ⑨ピンクのトップスがアクセント

wear.jp

黒のダウンジャケットとタイトスカートには、ピンクのトップスでアクセントを♪

ふわふわの長い毛足がフェミニンなピンクのニットプルオーバーは、甘い雰囲気になりがちですが、全体を黒で引き締めることで、大人可愛い雰囲気に仕上がります。
ピンクの優しいムードがより引き立つコーデです。

個性的なビニールサコッシュで、遊び心も忘れずに♪

ダウンジャケットのボリューム感と、タイトスカートの縦長シルエットでメリハリを利かせているところも◎

黒のタイトスカートを使ったおすすめコーデ⑩グリーンで大人っぽく

wear.jp

マキシ丈の黒のタイトスカートに、明るいグリーンのニットを合わせたコーデ。

ニットと帽子を同系色にすることで視線を上にもっていく!というスタイルアップ術は、身長の低い人にはもってこいの技です。

ミドル丈のやや重めダウンジャケットを、タイトスカートのスッキリしたシルエットで引き締めてメリハリをアップしています。

足元には白スニーカーを投入して、抜け感を作っているところも真似したいポイントです。
黒のタイトスカートを使った冬のおすすめコーデをご紹介しました。
シンプルなアイテムをコーデする時はメリハリのある使い方を意識すると、おしゃれに着こなすことができますよ。
異なる素材感のアイテム、柄ものアイテム、シルエットが大きく違うアイテムなど、タイトスカートは様々なアイテムと相性抜群!
コーデを参考に、ぜひ色々なスタイルでおしゃれを楽しんでくださいね♪

【関連記事】グレーのチュールスカートを使った冬コーデ♡大人女子はコレ!

冬だけではなく、季節問わず大活躍してくれるチュールスカートは持っている方も多いですよね...

スカート

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

梅本ちよ

女性向けメディアで記事を執筆しているライターです。
アンチエイジングや着やせファッションなど…

>もっとみる