意外と賢い!?20代後半になっても実家で暮らし続けるメリット

20代、30代でも実家暮らしの女性をどう思いますか?
世間的には「甘えん坊」という印象ですが、決してデメリットだけではないはず!
むしろ大人になっても家族と一緒に過ごすことで、多くのことを学べるんだとか。
そこで今回は、20代後半になっても実家で暮らし続けるメリットをご紹介いたします。

20代後半になっても実家で暮らし続けるメリット▷貯金のハイペースを維持できる

大人になっても実家で暮らす最大のメリットは、貯金のハイペースを維持できること。

たとえば一人暮らしの場合、普段の生活費から水道・光熱費まで、すべて自分のお財布からださなくてはいけません。

しかし、実家に住んでいれば、家にお金を入れることはあっても「すべてを負担しなさい」とまでは言われないでしょう。
つまり、それだけ自己投資に回せる、あるいは貯金に回すことができ、一人暮らしよりもスピードを速めながら、貯蓄を進められるのです。

たとえば彼氏がいても、同棲をせずに実家で住むことを選べば、確実に結婚資金は貯まっていきますよね。
彼と共同で貯金を始めれば、1年間だけでもずいぶんな金額を貯めることができるでしょう。

20代後半になっても実家で暮らし続けるメリット▷自己投資ができる

実家で暮らしていれば、家賃や生活費を抑えられる分、自己投資する金額も多少は増やすことができます。

もちろん、家族と一緒に住んでいると大変なときもたくさんあるかもしれません。

しかし実家に住むことで、経済的にもほんの少しだけ余裕がでて、いろいろな自己投資ができるというメリットもありますよ♡

20代後半になっても実家で暮らし続けるメリット▷実家だからこそ学べることがある

実家に住んでいると、一緒に住んでいない限り学べないこともたくさんあります。

たとえば祖父母の介護が始まった際、両親はどんなことで苦労しているのか。
母親が父親をどうたてているのか、喧嘩の後、どう仲直りしているかなど、近くにいることで、学べることもあるのです。

実家暮らし=甘えん坊ではなく、学ぶ環境をあえて選んでいる、といっても間違いではないでしょう。

実家暮らしは、学びの場

実家暮らしは甘えで、一人暮らしはえらい……本当にそうでしょうか?

実家に住んでいると、家族の機嫌が悪い時や一人になりたいときなど、様々な問題もあります。
しかし、あえて人と一緒に住むことで、窮地に陥ったときに自分がどう振る舞えばいいのかも自然と分かるようになってきます。

実家暮らしは決して甘えではなく、将来のための学びの場でもあるのです。
実家暮らしを選びなさい、というわけではありません。
ただ、20・30代で実家暮らをしている女性すべてを「甘えん坊」と呼ぶのは、違います。
貯金のペースを守りたい、あるいは両親の側でサポートしてあげたいと思うなら、実家暮らしを選択することもアリですね♡

【関連記事】分かりすぎる!実家暮らし女子にしか分からない5つのあるある

一人暮らしをしていたり、彼と同棲をしている方も多いですが、中にはずっと実家暮らしをして...

実家 メリット 20代

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる