バイトにも活かせる!接客のマナーの基本をチェックしよう

LIFESTYLE

ひとくちに接客業と言っても、さまざまな仕事やアルバイトが該当しますよね。
でも、「お客さんを相手にする」という心構えは共通ですよね♡
そこで、接客マナーの基本、マスターしちゃいましょう!

接客マナーの基本をマスター①いつも笑顔でいる

引用:j-sen.jp

接客の基本はやはり笑顔。
にっこり笑って「いらっしゃいませ!」と迎えられると、お客さんも悪い気はしませんよね。

逆に店員さんが無表情だったら…サービスは同じだとしても、どことなく居辛さを感じてしまうものです。

ありがちなのが「笑顔ではないけれど、怖い顔はしていない」というもの。
これ、接客マナーでは実はNGなんです。
あなたは普通にしているつもりでも、はたから見ると仏頂面に見えてしまっているんですよ。

接客マナーの基本をマスター②はきはき挨拶する

引用:free-photos.gatag.net

挨拶をしっかり、ということは、どこの職場でも最初に教わる基本マナーではないでしょうか。
でもアルバイトの新人さんなどは特に、まだ接客業務に慣れておらず、自信がなくてつい小さな声に…ということも多いもの!

まずは挨拶から、意識的に視線を高く、声は明るく、はきはきと大きな声でするようにしてみましょう。

完璧な人なんていません。
仕事内容はやっているうちに身についてくるものですよ。

接客マナーの基本をマスター③身だしなみは清潔に

引用:www.nsb.ac.jp

清潔感を保っていることは、自己管理がきちんとできているという証拠。
清潔感のある店員さんには、接客をされている側のお客様にも「あ、ちゃんとしていそうな人だな」という印象を持ってくれるんです。

髪はボサボサになっていませんか?
仕事中のスーツや制服は、汚れがあったりシワになっていたりしませんか?爪先なども意外とよく見られているものです。

身だしなみを整えることは、仕事に入る前の基本マナー!
いまいちど、仕事中の自分の姿を確認しなおしてみましょう。

接客マナーの基本をマスター④相槌をうつ

お客さんの要望を聞いたり、ちょっとした話に付き合ったり…そんなとき、相槌はちゃんとうっていますか?
プライベートでは相槌を打つことは義務ではありませんが、接客の仕事においては基本のマナーです!

黙ったままではお客さんは「この人、ほんとに私の話を聞いてくれているかな」と不安になってしまいますし、返事を同じフレーズで返し続けていても同じこと。

「はい」ばかりで相槌をうたずに、「そうなんですね」「なるほど」など、話にあわせて相槌にバリエーションをもたせましょう♪

いかがでしたか?接客マナーの基本をご紹介しました。
またここに来たい!とお客さんに思ってもらえる接客をめざして、挨拶の練習などしてみてはいかがですか?