「手抜き」と「シンプル」ファッションの違いって?

FASHION

シンプルファッションでおしゃれを決めるのって憧れますよね。
しかし、シンプルは一歩間違えると地味で手抜きに見えてしまいます……。
ということでここでは、「地味な手抜きコーデ」と「シンプルコーデ」の違いを見つけます。

【サイズ感・シルエット】

引用:wear.jp

無地のTシャツやデニムパンツなど、シンプルなお洋服は特に、サイズ感が印象を大きく左右します。

例えば、トップスは、首元がゆるすぎると伸びているように見えますし、反対にピタッとしすぎだと顔が大きく見えてしまいますよね。

シンプルなお洋服は、こういった部分に目線を集めやすいので、ジャストサイズを選ぶのがベターです。

また、シンプルなお洋服で“ゆる×ゆる”のシルエットを作ると、手抜きに見える恐れがあります……。

シンプルコーデは、
✔︎Aラインシルエット(上半身がスッキリ×下半身がゆったり)
✔︎Vラインシルエット(上半身がゆったり×下半身がスッキリ)
✔︎Iラインシルエット(上半身がスッキリ×下半身がスッキリ)
を意識すると、失敗しません!

【アレンジ】

引用:wear.jp

お洋服をそのまま着るのではなく、ひと工夫しましょう。

トップスをボトムにインするスタイルや、パンツをロールアップするスタイルは定番ですが、これをするだけで、確実にこなれ感はアップします。

また、こちらのパンツのような、裏地を見せたくなるデザインのものを何着か持っておくと、重宝しますよ♪

【重さ】

引用:wear.jp

トップスをインしたり、ロールアップをすると、着こなしに「軽さ」が生まれますよね。

軽さもシンプルファッションのポイントです。

三首見せ(首・手首・足首)でぬけ感を作る、レースやメッシュなど透け素材を投入するなどして、快活なコーデを意識して!

引用:wear.jp

今季は「とろみ素材」など、柔らかい素材のお洋服にも大注目です。

とろみ素材は、軽さを出すだけでなく、身体に沿う生地なので女性らしさを演出することができます♡

【メリハリ】

引用:wear.jp

シンプルコーデは単調になると、地味な手抜きコーデに仕上がってしまいます……。

コーディネートには、目線を集めるポイントを作り、メリハリを付けることが大切!

こちらのようにロゴを効かせると、淡いカラーでまとめても元気な印象になりますね。

【イメージが一致するか】

引用:wear.jp

自分の体型、自分の性格を活かしたコーディネートであるかどうかが、シンプルコーデと手抜きコーデの分かれ道です。

自分に似合うもの、自分のキャラクターがわかっている人には、オシャレな人が多いように感じます。

つまり、「コーデのイメージとその人自身のイメージが一致」すると、シンプルファッションでおしゃれを決めることができるんです♪

シンプルファッションは、真面目すぎると地味に見えます。
少し遊び心をプラスして、余裕を漂わせることもお忘れなく♪