2015年夏トレンド!70年代風〔シューズ〕でつくる大人コーデ♪

FASHION

今注目されているレトロ感のあるファッションは、70年代ファッションを参考にしたものが多いんです!
今回はそんな70年代風【パンプス】でつくる大人コーデの秘訣をご紹介します。

70年代風【シューズ】でつくる大人コーデ① “フリンジ”でボヘミアンに

引用:online.dsc-nightstore.com

70年代に初めてトレンドになった“フリンジ”は、数々のお洋服で取り入れられました。そのフリンジをサンダルで取り入れるのが今年風♦

お洋服のような繊細さにこだわった足元を演出してくれるので、とってもおすすめです!

普段のファッションがフリンジサンダルを履くことで、一気に“ボヘミアンスタイル”に♡風になびかせてエレガントな印象を与えることもできますよ!

サンダルといえども、フリンジを取り入れる場合は大胆なデザインを選んでみましょう!フリンジがたくさんついているものほどおしゃれ感が出ると思うので、足の甲全体に広がるフリンジタイプがおすすめです★

70年代風【シューズ】でつくる大人コーデ② 色っぽい“レースアップ”

引用:shop-list.com

くっきりとメリハリが出るブラックレースアップがおすすめです♦レースアップからのぞく肌見せで大人の色気を強調できます!

70年代ファッションは、とにかく奇抜なレースアップが大ブームに。
今年のスタイルはその“レースアップ”を、少しラフなテイストで仕上げた大人のファッションです。

ヒールでレースアップを取り入れて、お洋服はラフに仕上げることでバランスが取れた組み合わせになります。足元にレースアップを持ってくることで、奇抜さを抑えることができるんです。

こっくりとした太目のヒールや、ラウンド型のパンプスを選べば、ガーリーさんでもお似合いなコーディネートになるはずです♡

70年代風【シューズ】でつくる大人コーデ③ セクシュアルな柄物“アニマル”

引用:zozo.jp

ちょい辛めテイストの“アニマル”を使えば一気に大人のクールビューティーが完成します!

アニマルというとレオパードや蛇柄などがありますよね!
いずれにしても怖いイメージがあって取り入れづらい、と感じてしまうかもしれません。しかし、強めの柄物の場合は、肌なじみしやすいカラーで程よく見せる柄パンプスにしていけばいいんです♦

例えば、小さい斑点がたくさんある蛇柄なら、ベージュが多めのパンプスを選んで肌馴染みをよくしたり、レオパードなら黒斑点を悪目立ちさせないよう、なるべく小さめ&白ベースで選んでいきます。

どちらにしろ“ベーシックカラー”をセレクトするのがポイントです!!
ガーリーすぎるスカートスタイルのときや、パンツのメリハリが足りないと感じたときに取り入れてみて♦

70年代風【シューズ】でつくる大人コーデ④ レディカジュアルな“ミュール”

引用:zozo.jp

久しぶりに復活したトレンドの“ミュール”。

今年のミュールで、最も注目すべき点は“ボリューミー”であること!
脚をしっかりホールドしてくれるワイドストラップなデザインです。脚に安定感を与えるので、歩きやすさもアップします!

おしゃれで機能的だから、多くの女性から高い支持を得られる予感がします♪

シンプルデザインではなく、ひとくせある個性的なデザインを選ぶのがおすすめです!

いかがでしたか?
足元をおしゃれにするって意外と難しい。だから失敗を恐れてベーシックを選んでしまいがちなんです。
そこで今回はちょっぴりおしゃれ感のある、だけど失敗することはない4つのシューズをご紹介しました!
少しでも参考になったらうれしいです♪