第一印象で「怖い」と引かれてしまう女子の特徴4つ【振る舞い編】

LIFESTYLE

全開の【ファッション編】に引き続き、今回は振る舞い編を紹介します。
ファッションは身につけるもので変えることができますが、振る舞いは自分の無意識のうちに現れているので気づいていないことが多いかも!
見た目は普通なのに「怖そう」なんていわれてしまう人、どれか当てはまっているかもしれないので要注意です!

第一印象で「怖い」と引かれる振る舞い① ポーカーフェイス

ポーカーフェイスってクールでかっこいいイメージがありますが、初対面の人にとっては印象ダウン。
なんだか近寄りがたいイメージを持たれてしまいます。

もしあなたが初対面の人がポーカーフェイスで挨拶されたら、「この人何か怒っているのかな?」「この人何考えているんだろう」と思ってしまいませんか?
心の中では全くそんなことを思っていなくても、初対面でポーカーフェイスだとそのように思われてしまう可能性は非常に高い!
仲良くなりたいと思っていた相手からもそう思われてしまったらなんだかもったいないですよね。

普段から「ポーカーフェイスだね。」と言われてしまう人は、初対面の人に会うときはいつもより自分の表情に意識を向けてみて♪
まずは気の知れた友人と話すときに笑顔が作れているかを確認し、表情を豊かにするトレーニングを行いましょう♡

第一印象で「怖い」と引かれる振る舞い② 目を見て話さない

相手の目をまっすぐ見ながら話せないシャイ系女子、以外と多いと思います。
しかし目を見て話すことって実はとても重要で、コミュニケーションの上では欠かせないことの一つなのです!

目を見て話すことは、実は恋愛に発展するかしないかにも大きく関係します。
目をそらして話されると「この人は自分に興味がないのかな?」と思ってしまうはずです。
目を見て話すことで相手に興味関心があることを示せ、今後の関係を深めやすくなります♡
もちろんこれは恋愛上のみならず、友人や仕事上の相手にも同じことが言えるでしょう♪

しかし、見つめすぎにも要注意!
人間は、ある一定の時間見つめ過ぎられると不快感を感じるというデータがあります。
適度な間をおきながら相手の目を見て話せるようになりましょう!

第一印象で「怖い」と引かれる振る舞い③ 堂々としすぎている

堂々とすることは、自信のある自分を示すことができるのでとても良いこと!
同じ外見でも、姿勢が悪い人と堂々と立っている人ではオーラも雰囲気も変わりますよね。

しかし、初対面の人に堂々とした態度をとりすぎることはNGです。
初対面の人にあまりにも堂々とされると、相手を対等な立場と思えなくなり仲良くしづらくなりませんか?
まずは相手と打ち解けようとする姿勢を見せるためにも、物腰柔らかい口調や態度で接することを心がけましょう☆
きっぱりした言い方や上から目線の発言は控えるべきです。

「言い方がきつい」などと言われてしまう人は、自分の言葉の語尾や強弱に意識を向けてみて!
胸を張りすぎている、やけに大またで歩く、などの行動も堂々としすぎて見えるので控えたほうが良いでしょう。

第一印象で「怖い」と引かれる振る舞い④ ガツガツ話しかけすぎる

相手と仲良くしたいと思いすぎるあまり、初対面の相手にもいきなりガツガツ話してしまう人っていませんか?
たしかにコミュニケーション力は高いかもしれませんが、いきなりガツガツ来られると相手は一歩引いてしまうかもしれません。

自分の話ばかりする、相手に質問攻めをする、会話に間を置かないなどはやめたほうが良いでしょう。
いわゆる「言葉のキャッチボール」を適切な間隔と量で行うことがポイントです!

特に初対面の人は相手に心を開いていない状態です。
最初は相手への質問と自分の話を適度に繰り返すことで「わたしもこの人のことをもっと知りたい」「わたしのことも知ってもらいたい」と思ってもらうことがカギとなります☆

いかがでしたか?
普段から怖いと言われてしまう女子には、今回挙げた4つのどれかが当てはまっているかもしれません。
初対面の人に「話しやすそう」「良い人そう」よ思ってもらうためにも自分の行動を振り返ってみて!