後輩から羨望のまなざし!憧れの先輩になる方法4つ

Lifestyle

新生活が始まり、学校に新入生が入ってきた時期。
あなたもあんな先輩みたいになりたいなーと思ったことってありませんか?
今回は後輩から憧れられる人の特徴を紹介していきたいと思います。

ゆり
ゆり
2015.04.15

後輩が憧れる先輩の特徴① フレンドリー

なかなか後輩のほうから話しかけるのって勇気がいるもの。
そんな時、先輩のほうから積極的に話しかけてもらえると緊張がほどけて安心するんです。

後輩と壁を作っていては、憧れになるどころか近寄りがたくて怖い印象を持たれてしまいます。

そこで注意したいことは、先輩ぶらないこと!
分け隔てなく誰とでもフレンドリーに話せる人は憧れの対象に。

誰にでもわかる話題をふれる気遣いのできる先輩になれれば、後輩から憧れられること間違いなしですよ♪

後輩が憧れる先輩の特徴② いつでもオシャレ

憧れの対象になるために、見た目はとっても大切。
大学のキャンパス内でオシャレな人がいたら目を引きますよね!

毎日毎日オシャレにキマっている先輩の姿はとってもかっこよく見えるもの♪

「いつもオシャレで憧れです!」と言われちゃうためには、流行ど真ん中!というファッションではなく自分らしさを残してさりげない流行を取り入れるスタイルがGOOD。

みんなから注目を集めちゃいましょう♪




後輩が憧れる先輩の特徴③ 笑顔を欠かさない

いつでも笑顔でニコニコしている人には人が寄ってくるもの。
笑顔でいることで壁がなくなるので、憧れられる存在になることができます。

逆に常にムスっとしていたり、笑顔がない人はいくら性格が良くても印象が悪くなってしまい、後輩との壁もできてしまいます。

いつも笑顔でいることは自分にとっても良いことばかり!
毎日笑顔でいることを心がけましょう。

後輩が憧れる先輩の特徴④ 余裕がある

素敵な人には余裕があるもの。
時間やお金に余裕を持つことで自分自身の心にも余裕が生まれて、自然と素敵な人になれているんです。

朝寝坊をして遅刻して学校へ行ったり、給料日を待ちわびている生活は心の余裕もなくなってしまって憧れの存在になるには程遠くなってしまいます。

余裕を持つことで視野が広がり、他人に優しくできたり、気遣いができるようになるので日々余裕を持って行動することを心がけていきましょう♪

憧れの存在になるには、その時だけ後輩に良いところを見せるのではなく日々の行いが大事なようです。
あなたも後輩から憧れられる先輩を目指してみてはいかがですか?♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。