雑誌連動

そもそも結婚式って挙げるべき?ウェディングのメリット・デメリット

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.104 〜「パッカーン!ってしてもらいたい「エンゲージリング」女子の理想と現実」

多くの女性がウェディングドレスを着て、結婚式を挙げることを夢見ています。
しかし、いざ結婚式を挙げるとなるといろいろ準備しなければならないことが増えて、「そもそも結婚式って挙げるべきなのかな?」と思ってしまう方も多いみたい。
そこで今回は、結婚式を挙げるメリット、デメリットをご紹介いたします。

そもそも結婚式は挙げるべき?

ウェディングドレスを着た花嫁www.shutterstock.com

結婚をしたら当然のように行われていた結婚式ですが、ここ最近は結婚式を挙げない「ナシ婚」というものや写真だけを撮る「ダケ婚」をするカップルが増えているようです。

結婚式を挙げない理由としては、金銭的な問題だったり、家族関係に事情があったり、妊娠していたり、形式的な儀式に必要性を感じなかったり……理由は人それぞれ。
結婚式を挙げる、挙げないにしても新しい人生のスタート地点なので、しっかり考えて自分たちが納得できる答えを出したいですよね。

そこで今回は、結婚式を挙げるメリットとデメリット、そして結婚式を挙げないメリットとデメリットをご紹介いたします。
「結婚式って必要なのかな?」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【結婚式を挙げること】についてのメリット

①夫婦になるけじめがつく

結婚式を挙げる新郎新婦www.shutterstock.com

早速メリット、デメリットをご紹介いたします。
まずは結婚式を挙げることについてのメリットを見てみましょう。

一番のメリットは、二人の関係にけじめをつけることができることです。
最近はカップルで同棲をすることが増えているようですが、そのまま婚姻届けを出して籍を入れただけではいつまでもカップルっぽくて結婚した感覚が感じられません。

しかし、結婚式は長い時間をかけて二人で準備し、たくさんの方に祝福してもらうことができるので、“夫婦になった”という自覚や実感が沸いてくるそう。
そして結婚式を境に、「これからパートナーを大切にしていこう」「この人と幸せな家庭を築いていこう」と強く思うことができます♡

結婚式での幸せを十分に感じることで、離婚率が低くなるという結果も出ているそうですよ!

②ご両親に感謝の気持ちを伝えられる

花嫁とお母さんwww.shutterstock.com

結婚式を挙げるメリットは、ご両親への恩返しにもなります。

結婚式は本人たちだけでなく、親御様にとっても大切なイベントであり、普段はなかなか伝えられないご両親へ感謝の気持ちを伝えることができますよ。
親にとっても結婚式でわが子の姿を見ることは成長を間近で感じられるとともに、「子育て」という一つの役目を果たしたと感じられる機会でもあります。

一生に一度のことだからこそ、娘や息子の晴れ姿を見たいと思っている親はたくさんいるみたい♡

結婚式だからこそ伝えられる想いや言葉などもあるので、ここが結婚式を挙げない大きなデメリットになると言えそうです。

③久しぶりに会えるゲストがいる

花嫁と3人の友人www.shutterstock.com

普段なかなか会えない人たちと久しぶりに会うことができるのも、結婚式を挙げる大きなメリットのひとつです。

仲が良くても遠くて会えないという関係の人たちもたくさんいます。
結婚式となれば、会社を休んででもお祝いに行きたいと思うもの。

久しぶりに会うことができるので、ゲストも楽しんでくれること間違いありません!

そして、結婚式を挙げれば挨拶が一度で済むのも、メリットです。
結婚式を挙げずに結婚の報告だけだと、それぞれ個別に約束をしてから出向くことになるので、ちょっと大変ですよね。

結婚式は懐かしい思い出を友人や親戚と共有しながら、報告が一度で済むので効率的です。

【結婚式を挙げること】についてのデメリット

①手間や時間がかかってすれ違うことがある

ブーケを持つ花嫁www.shutterstock.com

結婚式を挙げるメリットは素敵なものばかりですが、その一方で頭に入れておきたいデメリットもいくつかあります。

結婚式を挙げるデメリットとして一番多いのが、二人の間で喧嘩やすれ違いが増えてしまうことがあるということ。
結婚式を挙げるためには、約一年ほど前から式場や衣装を決めたり、結婚式の内容や招待するゲストを決めたりしなければなりません。

想像以上に結婚式の準備は、手間も時間もかかるんですよね。
そして、結婚式の準備をしながら今まで通り仕事や家事などをこなしていかなければならないので、どちらかの負担が多くなってしまうことも少なくありません。

特に男性は女性に「任せるよ」という言葉を使ってしまいがち。
せっかくの二人の結婚式なので、二人で準備していきたいですね。

②金銭的な負担が大きい

ウェディングプランwww.shutterstock.com

結婚式を挙げるデメリットで多くの方が感じているのは、金銭的な問題です。

結婚式にいくらかかるかは内容やゲストの人数などによって変わってきますが、平均費用は約350万前後だといわれています。
この金額を見ただけで、「無理、高すぎる!」と感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

結婚式を挙げるためには、二人できちんと計画的に貯金をしていく必要があります。
最近はブライダルローンというものもあるそうですが、今後の経済面を考えると負担は少しでも少ない方がいいという考えから、結婚式を挙げない人たちが増えているようです。

ある程度ご祝儀で返ってくるとはいえ、高額な金額が必要であることは忘れないようにしたいですね。

【結婚式を挙げないこと】についてのメリット

①金銭的な負担が減る

手を繋ぐ新郎と新婦www.shutterstock.com

次に、結婚式を挙げないことのメリット、デメリットを見てみましょう。

結婚式を挙げない最大のメリットは、金銭的な負担が少ないことです。
ウェディングドレスを着て写真を撮るだけなどにすれば、かなり費用を抑えることができますよね。

そして、結婚式を挙げない分、新婚旅行や新居などの費用に充てることができます。
結婚式でみんなに注目されるのが苦手な方や二人の時間を楽しみたいという方たちは、新婚旅行などで使っているようですよ♪

結婚式を挙げないことは、ゲストからいただくご祝儀もなくなることになるので、周りの方にとっても金銭的な負担をかけなくて済むというメリットがあります。

②結婚準備での悩みがなくなる

手を繋いで歩く新郎新婦www.shutterstock.com

結婚式を挙げないメリットは、結婚式の準備中に出てくる悩み事が一切なくなるということ。

先ほど結婚式を挙げるデメリットでご紹介したように、結婚式の準備は時間も手間もかかります。
さらに、「どの友人や仕事仲間を招待するか」「席次はどのようにするか」など、招待客の人間関係で悩んでしまうことも。
それが一切なくなるということは、気持ち的にとっても楽ですよね!

結婚準備におけるパートナーとの喧嘩やすれ違いも減らすことができるので、気持ち的な負担が減るのもメリットのひとつだといえそうです。

【結婚式を挙げないこと】についてのデメリット

①大きな感動や実感を得られない

新郎新婦の後ろ側www.shutterstock.com

結婚式を挙げないことは、金銭的にも気持ち的にも負担が減るというメリットがありますが、その分大きなデメリットもあります。

それは結婚式を挙げるメリットでご紹介したことを感じられないこと。
結婚式は一生に一度の一大イベントであり、自分が主役のセレモニー。

ウェディングドレスやタキシードを着て、大好きな人たちから祝福される感動は、結婚式を行うからこそ得られるものです。
「かけがえのない人生の1ページになった」「改めて幸せになろうと思うことができた」と感じている方がたくさんいます♡

結婚式までの準備は大変でも当日に見れる景色や感じられる感情は、何倍もプラスになって返ってくるでしょう。

②個別で報告しなければならない

ウェディングカーwww.shutterstock.com

結婚の報告を個別に行わなくてはいけないのも、結婚式を挙げないデメリットです。

結婚式を挙げれば、報告を一度に済ませることができるメリットがあるのですが、挙げないとなると個別に結婚の報告や連絡を行わなくてはならないので、時間がかかってしまいます。
報告する相手との関係性によっては直接あいさつに出向く必要もあるので、そこでまたスケジュールを調整しなければならないことを考えると、少し大変かもしれないですね。

 

結婚式を挙げるメリット、デメリット、結婚式を挙げないメリット、デメリットをご紹介させていただきました。
挙げない派だった方たちは実際に結婚式を挙げてみて、「やっぱり挙げてよかった」と思うことが多いよう。
結婚式はただ結婚を報告するだけでなく、「パートナーとのけじめの場」「新郎新婦から感謝の気持ちを伝える場」「ゲストとの繋がりを感じる場」でもあるので、後悔しないように二人で答えを見つけていきましょう♡