コツさえ掴めば簡単!インスタ映えする写真の撮り方とポイントとは?

LIFESTYLE

Instagram(インスタグラム)を利用しているものの、インスタ映えするおしゃれな写真がなかなか撮れない、という人も多いのではないでしょうか。
色々考えて撮影しているのに、いい写真を狙って撮れないという人もいるかもしれませんね。
コツさえ掴めば、誰でも簡単におしゃれな写真を撮れますよ。
インスタ映えする写真の撮り方として押さえておきたいポイントをご紹介します。

インスタ映えする写真の撮り方①光の位置を意識

光の位置を意識引用:www.shutterstock.com

おしゃれでインスタ映えする写真の撮り方で大事なのは、光の位置を意識すること♪
同じようなものを撮っているにもかかわらず、おしゃれな雰囲気の写真とそうでない写真があるのは、光の使い方が関係しています。

例えば、被写体の正面から光が当たっている状態を順光といいます。
自分の陰が写り込んでしまったり、立体感がなくのっぺりとした印象になってしまいやすいという特徴があります。

被写体に立体感を出したい時は、横から光を当てると◎
被写体の背後から光を当てる逆光もおすすめ。
被写体の輪郭がほんのり明るくなっているような、ドラマチックな写真を撮れますよ。

また、反射する面がある被写体に蛍光灯の光が写り込んでしまう場合、大きめの画用紙を使って光の当たり具合を調節するといいでしょう。

インスタ映えする写真の撮り方②自然光を使って撮る

自然光を使う引用:www.shutterstock.com

自然光を上手に取り入れることが、インスタ映えする写真の撮り方。
晴れた日中は自然光を積極的に取り入れて撮影しましょう!

撮影におすすめの時間帯は午前中。
光が強過ぎず弱過ぎない絶妙な加減の自然光を写真に取り入れられます♡

室内で撮影する場合、窓の位置を意識して被写体を配置しましょう。
窓と被写体の位置が近い場合、レースカーテン越しに直射日光を遮って撮影すると雰囲気が出ますよ。

屋外で撮影する場合、光を遮るものが何もない環境で撮るよりも、木陰や建物の陰などを利用して撮った方が被写体の立体感を強調しやすく、雰囲気のある写真を撮りやすくなります。

インスタ映えする写真の撮り方③光の反射や分散を狙う

光の拡散を狙う引用:www.shutterstock.com

コントラストの強弱は、おしゃれな写真の撮り方として押さえておきたいポイントのひとつ。

光が強過ぎると光と影のコントラストがくっきりした写真に♪
光と影の境界線がはっきりしている写真は、被写体に一方向から強い光が当たっていることになります。
柔らかくしたい場合は、光を反射させるものを配置したり、遮ったりして分散させるといいですよ♡

コントラストが強い写真はアーティスティックな雰囲気を出しやすいですが、後からカメラアプリや画像補正ソフトでコントラストの細かい調節がしにくいことがデメリット。

自然光の中で写真を撮る場合、直射日光よりも窓ガラス越しの光が分散した状態を狙うことがおすすめ。
インスタ映えバッチリな、ニュアンスのあるおしゃれな写真を撮れますよ♡

インスタ映えする写真の撮り方④カメラアプリの機能をフル活用する

カメラアプリの機能を使う引用:www.shutterstock.com

いくら自然光を取り入れた方がインスタ映えするといっても、夜にしかゆっくり写真を撮れない時や窓がない室内でしか写真が撮れない場合もありますよね。

撮り方にこだわるだけでなく、カメラアプリのフィルター機能を上手に使えば環境に左右されない、おしゃれな写真を撮影しやすくなります!
露出を上げて明るくしたり、色味を調整したり、コントラストを変えたりと、様々なことができるので、遊びながら試してみましょう。

また、邪魔な対象物を消せる機能を使えば、不要なものが写ってしまった時でも安心♪

インスタ映えする写真の撮り方⑤真上から写真を撮る

真上から撮る引用:www.shutterstock.com

インスタ映えする写真の撮り方で大事なことは光の使い方だけではありません。
写真の構図も大事な要素です♡

日々の食事を写真に撮ってインスタにアップしている人は多いですよね。
お皿に盛り付けた料理を主役にしたい場合、被写体を真上のアングルで写すと全体像を余すことなく捉えられますよ。

真上からたくさんの料理をいっぺんに撮影すると、にぎやかな雰囲気を出せます。
あえてお箸やフォークを握っている手元を写して、食事の臨場感を演出する方法もおすすめ♪

料理の写真を撮る時は、真上から撮影するだけでなく逆光や横からの光を意識すると◎
食器や食べ物に立体感が出て、美味しそうな写真を撮れます。

インスタ映えする写真の撮り方⑥おしゃれな小物を適度に取り入れる

小物を取り入れる引用:www.shutterstock.com

ある程度の演出を加えることは、インスタ映えを狙える写真の撮り方として重要!
おしゃれな小物を上手に使うと、それだけでインスタ映えする写真を撮影しやすくなります。

例えば、コスメを撮影する時、何もないテーブルの上に置いて撮るよりもアクセサリーやファッション小物と一緒に撮影すると◎
おしゃれなケースやトレイの上に撮りたいアイテムを置いて、おしゃれな雰囲気を演出してもいいですね♪

ただし、背景に小物を入れ過ぎるとごちゃごちゃしてしまうため、小物は1~2個に止めておくことがおすすめ。
メインの被写体と似たようなものよりも、違う形や材質のものを使用するとお互いの存在感を引き立てられますよ。

インスタ映えする写真の撮り方⑦写真の構図は三分割法を意識する

三分割法とは引用:www.shutterstock.com

メインの被写体を画面の中心にした写真は珍しくありませんが、インスタ映えするおしゃれな写真の構図としては物足りなさを感じることも……。

そこで、おすすめな撮り方が三分割法を意識して被写体を配置する方法。
画面の縦と横をそれぞれ三等分して線を引き、線が交わる位置に4つの点を打ちます。
この4つのいずれかの点を意識して被写体を配置すると、気持ちがいいと感じられる構図を作りやすくなります。

被写体をど真ん中に配置しただけの写真は、商品写真のようなイメージを与えてしまうことがありますが、三分割法を意識して写真の四隅のどこかに空白を作るようにすれば、趣が感じられる写真に♡

三分割法は写真だけでなくデザインの分野でも活用されている方法なので、色々な場所でお手本を見つけられるでしょう。

インスタ映えする写真の撮り方⑧三分割法は2つ以上の被写体を映したい時も活用できる!

2つ以上の被写体の撮り方引用:www.shutterstock.com

インスタ映えするおしゃれな場所で写真を撮る時、複数の被写体を同時に撮影する機会も多いもの。
例えば、おしゃれなカフェの店内で人物を撮影したい時、店内の様子と人物のどちらの要素も目立たせたいけれど、どちらに重点を置いて撮ったらいいのかわからないことも……。

三分割法は、被写体が2つの時にも積極的に活用したい方法。
画面を三分割して線を引き、線が交差した部分に被写体をそれぞれ配置しましょう。
きっと、安定感のある構図が完成するはず。

三分割法は写真の構図としては一般的な方法なので、撮り方に迷ったらやってみましょう♪
よく使われている方法なので斬新さには欠けますが、構図を考える時の手法として知っているのとそうでないのとでは、大きな違いがあります。

インスタ映えする写真の撮り方⑨カメラのグリッド機能を使って構図を意識

グリッド機能を使う引用:www.shutterstock.com

インスタ映えする写真の撮り方として三分割法をご紹介しましたが、目安になるものが欲しいと感じた人も多いのではないでしょうか。

スマホカメラやカメラアプリの設定で、画面内にグリッドを表示させることができるものもあるので、積極的に使用しましょう!

スマホの画面内に目に見える線を表示できれば、構図の組み立てがぐっとしやすくなります。
実験的な構図を色々と試したい時にも活用できますよ♪

インスタ映えする写真の撮り方をご紹介しました。
基本を押さえておくと、写真撮影が今まで以上に楽しくなりますよ♡
被写体の位置を変えたり光の位置に注意したりと、工夫をしても写真の出来がイマイチだと感じた時はカメラアプリで調整して撮ればOK♪
自由な発想で色々な構図を試し、インスタ映えする写真を撮ってくださいね。