雑誌連動

憧れドラマのシーンを再現できる!「プロポーズリング」をご存知?

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.104 〜「パッカーン!ってしてもらいたい「エンゲージリング」女子の理想と現実」

二人の人生を大きく左右するプロポーズ。
一生に一度だけかもしれないので、素敵な演出を考えてプロポーズをしたいですよね。
このときにドラマのようなシーンを再現してくれる「プロポーズリング」というものがあることをご存知ですか?
そこで今回は、プロポーズリングのメリット、デメリットをご紹介いたします。

プロポーズリングとは?

指輪をつけた女性引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングとは、その名の通り“プロポーズ専用の指輪”のこと。
ダミーリングと呼ばれていることもあるそうで、プロポーズの際に相手へ差し出すエンゲージリング(婚約指輪)の代わりとして使われることが増えてきています。

指輪が入った箱をパカッと開けて、「結婚してください!」といわれるのは、女性にとって永遠の憧れ♡
そのドラマのようなプロポーズ演出をサポートしてくれるので、プロポーズを考えているなら、プロポーズリングを使った演出を考えてみませんか?

そこで今回は、プロポーズリングのメリット、デメリットをご紹介するので、もっと詳しくプロポーズリングについて知りたい方はぜひチェックしてみてくださいね♪

プロポーズリングのメリット①彼女のサイズが分からなくてもOK

指輪をつけた女性引用:www.shutterstock.com

お店によってプロポーズリングのルールは異なってきますが、ほとんどの場合がサイズ変更可能なんだとか。
彼女の指輪のサイズが完璧に分からなくても大丈夫なんです♡
とりあえず、「プロポーズ専用に指輪を用意したい」と思っている方におすすめできるといえるでしょう。

ただし、サイズ変更には期限があるのか、有料になるのかなどはチェックしておいて!
サイズが分からなくてもいいなら、気軽にプロポーズの準備をすることができそうですね。

プロポーズリングのメリット②婚約指輪よりも安い

二つの指輪引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングは、費用を抑えたいと思っている方にも◎
なぜなら、婚約指輪よりも安く購入することができるから♡

プロポーズをするときの指輪は大体お給料の3ヶ月分といわれていますが、プロポーズリングであれば1万円前後から購入することができるそう。

指輪を買うことへのハードルが下がり、プロポーズへも一歩踏み出しやすくなります。
予算が限られている方にとって嬉しいサービスですね♪

婚約指輪はサプライズプロポーズを成功させてから二人でゆっくり選んでもいいので、その間にお金を貯めておくこともできるでしょう。

プロポーズリングのメリット③納期が短いから短期間で手に取れる

指輪を持つ女性引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングのメリットは婚約指輪に比べて納期が短いので、短期間で手に入れることができることも挙げられます。
婚約指輪をオーダーすると現物を手に入れるまで日数かかることが多いので、「プロポーズをしたい日に間に合わなかった……」ということもよくあるそう。
そのようなミスは、プロポーズをする側にとってもされる側にとっても避けたいですよね。

サプライズプロポーズまでに時間がないというときは、ぜひプロポーズリングに頼ってみて!
サイズ変更が可能なプロポーズリングは購入段階でカスタマイズする必要がないので、すぐに購入できるお店も増えていますよ♡

ドラマのようなプロポーズにふさわしい、ロマンチックな雰囲気をしっかり演出してくれます。

プロポーズリングのメリット④ドラマのようなサプライズ演出ができる

プロポーズをする男性引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングの魅力は、何といってもドラマのようなサプライズ演出ができるということ♡

プロポーズリングであれば、サイズやデザインの確認をしなくても準備ができます。
サイズ確認などが必要になる婚約指輪だと、「もしかして……?」と相手が察してしまう可能性もあるので、どこか構えてしまう女性もいるみたい♪

女性にとってきれいな夜景などを見ながら、突然指輪の入った箱をパカッとあげてプロポーズされるのは永遠の憧れ。

男性にとっても喜ぶ彼女を見たいと、サプライズプロポーズに気合いが入りますよね。
何としてでもサプライズプロポーズを成功させたいという方に心強い存在になってくれるでしょう。

プロポーズリングのメリット⑤リングボックスにもこだわることができる

リングボックスと指輪引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングやサプライズプロポーズで大切になるのは、ドラマティックな気分を盛り上げる見た目だといわれています。
貰って嬉しい、身につけて嬉しいだけでなく、飾って嬉しいと思わせることまで考えてこそ、プロポーズを成功させる秘訣♡

プロポーズリングであれば、リングボックスにもこだわることができます。
シンプルな箱も素敵ですが、貰った後に飾っておけるようなおしゃれなデザインのリングボックスにすれば女性の気分をもっと上げることが期待できるでしょう。

お店でもリングボックスにこだわっているところが多いので、普通の婚約指輪とはまた違ったロマンチックな演出をしてくれるデザインも充実していますよ。
サプライズプロポーズにも使いやすいので、男性の背中を押してくれるはず!

ここ最近は、絵本型のリングボックスが人気みたい。
男性のポケットに入る手のひらサイズのリングボックスにプロポーズリングを入れて、プロポーズ後も楽しめる演出を考えてみてくださいね。

プロポーズリングのメリット⑥女性好みのデザインが豊富にある

指輪をつけた女性引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングであれば、女性好みのデザインが豊富にあることも魅力の一つ。

プロポーズ用に作られていて女性受けするデザインになっているので、好みのデザインが分からなくても安心!
誰でも嬉しくなるような万能で定番のデザインもあるので、心強いですね。

そしてプロポーズリングはサイズ変更ができるように、後日デザインの変更をすることもできるお店があるようです。
万が一彼女の気に入るデザインを選べなくても後日一緒に変更しに行けばいいので、まずはプロポーズを成功させることを第一に考えてみてはいかがでしょうか♡

プロポーズやサプライズ感を重視して、最初は見栄えの良さに振り切ったデザインのプロポーズリングを選ぶのも◎

プロポーズリングのメリット⑦プロポーズに関するサポートが受けられる場合がある

手を繋ぐ男女引用:www.shutterstock.com

プロポーズリングの場合、プロポーズに関するサポートを受けれることもあります。
お店によってプロポーズリングを購入する際にプロポーズについての相談ができたり、プロポーズで使えるオプションアイテムを特典としてもらえたりすることができるんだとか。

プロポーズは多くの方が初めて経験すること。
どのタイミングで渡せばいいのか、どんなデザインにすればいいのかなど、いろいろ不安になって当然です。

このとき、気軽に相談することができるのは嬉しいですよね♪
自信を持ってプロポーズができるように、お店の方に相談してみてください。

プロポーズリングのデメリットはあるの?

リングを指に通す手引用:www.shutterstock.com

メリットばかりのプロポーズリングですが、デメリットも気になるところ……。
プロポーズリングによるデメリットを強いて挙げるなら、「サイズが合わないと彼女のテンションが下がってしまう」ということと、「好みのデザインじゃないと喜んでくれない場合もある」ということです。

プロポーズリングはサイズやデザイン変更ができるので合わなくても問題はないのですが、変更ができると知らない彼女であれば悲しんでしまうことがあります。
女性にとってプロポーズのときの指輪は、ただあればいいというものではないので、ミスマッチにならないように気を付けたいですね。

このミスを防ぐためには、普段身につけているアクセサリーのデザインをチェックしてある程度好みを調べたり、ペアリングなどで前もってサイズ感を確認することがおすすめ。
もしくは、プロポーズ後に「変更できるからまた二人で見に行こう」とリードしてあげるといいでしょう♡

プロポーズリングのメリット、デメリットをご紹介させていただきました。
女性の憧れを一度に欲張れるものなので、デメリットに気を付ければ彼女を喜ばせることができること間違いなし!
お互いにとって一生の思い出に残るプロポーズになるといいですね♡