雑誌連動

美活に時間を惜しまない♡デスクでできるむくみ改善テクニックって?

BEAUTY

♡4MEEE Vol.4 p.120〜「4MEEE世代の「いい女」美活challenge」

「一日の大半が会社内」という女性の皆さん、オフィスに居ながら美活ができれば嬉しいと思いませんか?特にデスクワークだと脚のむくみが気になって仕方ないという女性も多いはず。
今回は、オフィスのデスク下でやってもバレにくいむくみ改善テクニックをご紹介いたします。

オフィスでもできるむくみテクで簡単美活!

パンプスを履いた女性出典:www.shutterstock.com

一日の大半を会社内で過ごす、デスクワークメインのお仕事をしている女性は、「帰宅後は疲れて美活ができない!」という方が多いのではないでしょうか。
ですが、仕事中に溜まった疲れは、その日のうちに解消したいと思うもの。

一日仕事をしていて多くの女性を悩ませるのが、脚のむくみではないですか?
長時間同じ姿勢を続けることによって起こる脚のむくみは、デスクワーカーにとって注意が必要です。
こまめにケアをしていれば解消できるものの、放っておくと大根足になってしまう可能性が!

むくみを改善しにくくなるだけでなく、血行不良によって腰痛や肩こりなど、身体のあちらこちらにさまざまなトラブルを抱えることになる可能性もあるので気を付けたいところです。

そこで今回は、オフィスにいる時間を活用した、むくみ改善テクニックをご紹介♡
「毎日脚のむくみに悩まされている」「家で美活する時間がない」という女性の皆さんは、必見ですよ。

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【1】かかととつま先の上げ下げをする

かかとを上げた足出典:www.shutterstock.com

オフィスで簡単にできる美活として有名なのが、かかととつま先の上げ下げをすることです。
むくみを改善するためには、脚の血行を良くしてあげることが大切!
かかととつま先の上げ下げだけでも血行改善が期待できるので、早速トライしてみて。

《かかととつま先の上げ下げ方法》

  1. 椅子に座ったらつま先を床につけ、最初にかかとを上げます。
  2. かかとを左右に10回ほど振ったら、かかとを床につけて今度はつま先を上げます。
  3. 同じようにつま先を左右に10回ほど振れば終わりです。

最初はシンプルな上げ下げだけでも大丈夫です。
1時間おきに数回繰り返すといいですよ。

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【2】両足を伸ばしてつま先を上に向ける

脚を伸ばし女性出典:www.shutterstock.com

両足を伸ばしてつま先を上に向けるむくみ改善テクニックは、脚全体の血行を良くすることができているようでとっても気持ちいいですよ♡

《両足を伸ばしてつま先を上に向ける美活方法》

  1. 椅子に浅く腰掛けた状態になって両脚を伸ばし、肩幅程度に広げておきます。
  2. かかとからつま先を左右に、ワイパーのように動かしたまま30秒ほど続けます。
  3. 今度はひざを軽く曲げたら、力を抜くようにストンとひざを伸ばす動きを10回繰り返しましょう。

仕事中のちょっとした隙間時間や休憩時間にオフィスで手軽に行えて、脚をすっきりさせることが期待できます。

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【3】ひざでふくらはぎの裏側をマッサージ

女性の足出典:www.shutterstock.com

ストレッチもむくみ改善に効果的ですが、重さやだるさを感じたときはマッサージをしたくなりますよね。
ですがオフィスで手を使ってマッサージをしてしまうと、周りにバレてしまうことも!
こっそり美活をするなら、ひざを使ってふくらはぎの裏側をマッサージしてみましょう。

《ひざでふくらはぎの裏側をマッサージする方法》

  1. 椅子に座って脚を組みます。
  2. 上になった脚のふくらはぎに、下にあるひざを当てたら、足首からひざ裏辺りまで下から上へスライドさせましょう。
  3. 最初に真ん中、次に内側、最後に外側の順に揉みほぐしたら、反対側も同じように行ってください。

このマッサージ方法なら、オフィスのデスクの下でこっそり取り入れてもバレなさそう♡

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【4】椅子の裏側に足を曲げる

椅子に座る女性出典:www.shutterstock.com

デスクワークによってむくみを招くのは、座っている姿勢によって太ももを圧迫していることに関係しているともいわれています。
同じ姿勢で座っていれば、ふくらはぎや足先などの血流が悪くなってしまうのが何となくイメージできるのではないでしょうか。

そのときにおすすめの美活方法は、椅子の裏側に足を曲げることです。
太ももの後面を気持ちよく伸ばすことができるストレッチで、太ももの圧迫による血流を改善することが期待できます。

《椅子の裏側に足を曲げるやり方》

  1. 椅子に座り、かかとが後方に来るように片方のひざを椅子の裏側へさらに曲げていきます。
  2. 曲げた方の太ももの裏側に力を入れたら10秒キープし、そのあと10秒休憩します。
  3. 数回繰り返したら、反対側も同じように行いましょう。

上体が不安定にならなければ、両足を同時に行ってもいいので、オフィス内でもパパッと取り入れることができますよ。

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【5】弾性ストッキングを着用する

ストッキングを履く女性出典:www.shutterstock.com

ストレッチやマッサージと併用できるアイテムで、オフィスにいるときも美活をしたい女性であれば、弾性ストッキングを着用することがおすすめです。

弾性ストッキングは、足首からふくらはぎへと上に向かうほど段階的に圧力値が低くなるよう設計され、血流を心臓に戻すサポートをしてくてるといわれています。
ですので、弾性ストッキングを着用するだけでもむくみを予防したり改善したりすることが期待できるのだとか♡

《弾性ストッキングを選ぶときのポイント》
軽度のむくみであれば13.3hPaほどの軽い圧力、長時間のデスクワークや立ち仕事などで強いむくみを感じる場合は26.6hPaほどを選ぶといいみたいです。
そしてストッキングタイプをはじめ、ハイソックスタイプやパンストタイプ、オープントウタイプなど、種類もさまざまなので、自分に合った圧力の中からスタイルに合わせて選ぶといいですよ。

履くときはつま先からかかと、くるぶしと下からシワを伸ばしながら、均一な圧力になるように履くことを心がけてみてください。

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【6】マッサージボールでコロコロする

ボールを踏む足出典:www.shutterstock.com

マッサージグッズを使って、むくみを改善しながら美活をするのもおすすめです。
オフィスのデスクでこっそり取り入れるなら、小さめのマッサージボールを使って、足裏でコロコロしてみましょう。

脚を動かしているだけでもむくみ対策に繋がりますし、足裏が刺激されてとっても気持ちいいですよ。
ですが、パンプスなどを脱がなければならないので、目立つ場合や周りの視線が気になる場合は休憩時間にちょこっと行うことがおすすめです。

マッサージボールがない場合は、ペットボトルでもOK!
空になったペットボトルに水道水を入れてから、床に置いてコロコロしてみてください。

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【7】ツボを押す

椅子に座った女性出典:www.shutterstock.com

ちょっとした時間でむくみ改善に効果的な美活を取り入れるなら、ツボ押しを試すのも一つの方法です。
ツボ押しで、神経が集中しているところを押すことによって自律神経に直接働きかけることができるといわれています。

そして脳やさまざまな器官に刺激が伝わり、血流促進や免疫力に関わる細胞の活性化などが期待できるそうなので、ツボ押しも立派な美活になりそう♡

オフィスで手軽にできて、むくみ改善に効果的なツボなら、三陰交というツボがおすすめ!

《三陰交の位置》
内くるぶしの一番高いところから、手の指4本分上がったところにあるツボ。
下半身の血流を良くするツボだと言われています。ツボに力が伝わるように垂直にゆっくりと押してあげるだけで、血のめぐりを感じることができるはず♪

美活習慣!オフィスでできるむくみ改善テク【8】貼るカイロを活用する

赤いカバーに入れたカイロ出典:www.shutterstock.com

オフィスに長時間いる場合、夏はクーラーによって寒さを感じる女性も多いのではないでしょうか。
身体の冷えは美活の大敵!
むくみを悪くする原因にもなるので、どの季節でも冷えから身体を守ることを考えてあげましょう。

カイロは寒い冬に使うイメージが強いですが、夏も大活躍しますよ。

《身体を温めるのに効果的な場所》
お尻の割れ目の上にある骨っぽくて脂肪のないところにカイロを貼ってみてください。
脂肪が少ない分、ダイレクトに身体を温めることができ、上半身も下半身も温まりますよ。

オフィスでできるむくみ改善テクニックをご紹介させていただきました。美活は日々の継続が大切だからこそ、ちょっとした時間もムダにしたくないですよね。周囲にバレないようにこっそり取り入れて、美脚を目指してみてはいかがでしょうか♡