雑誌連動

友達・親友・同僚・上司?立場で違う、ご祝儀代のマナーとルールとは

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.104 〜「パッカーン!ってしてもらいたい「エンゲージリング」女子の理想と現実」

結婚式に参加する予定があるけれど、ご祝儀についてのマナーが正直分かっていない……と悩んでいませんか?
大人になった今は人に聞きづらいかもしれませんが、様々なルールが存在しているので、改めて確認しておきましょう♡

立場を考えて!ご祝儀のマナー【金額編】▶立場別の相場と理由

ご祝儀袋www.shutterstock.com

結婚式に参列することが決まったら、まず頭に入れておきたいのがご祝儀に関してです。
どのような立場として参列するかによって金額の相場やマナーが異なるので、確認しておきましょう!

  • 兄弟・姉妹
    親族の場合、特に兄弟や姉妹の場合は、想像しているよりも少し相場が高く、5万円から10万円といわれています。
    自身が独身か既婚かによって異なってくるケースがあるので、両親と相談すると良いかもしれませんね。

  • いとこ
    いとこへのご祝儀は、3万円から5万円が基本的な相場といわれています。
    あなただけでなく、他にもいとこという立場で結婚式に参列する親戚がいる場合は、相談して金額を合わせるのも良いでしょう。
    いとこの結婚式などでは、結婚式前に親族間でご祝儀の金額や渡すかどうかなどの話し合いが行われていることがあります。
    わからないことがあったら、親戚に相談するようにしましょう。

  • 甥・姪
    4MEEE読者の皆さんの場合はまだあまりないかもしれませんが、もし甥や姪の結婚式に参列する場合には、ご祝儀の相場は5万円から10万円といわれています。

  • 友人
    4MEEE読者の皆さんが参列することが多いのが、友人の結婚式なのではないでしょうか。
    友人の結婚式では、3万円が相場といわれています。
    この金額の相場ですが、社会人になりたての20代の頃であれば2万円でもOKなのだとか。
    もしご祝儀を2万円にする場合には、縁起が悪いといわれている割り切れる数にしないことが大切です。
    1万円札が1枚、5千円札が2枚の計3枚にすると良いでしょう。

  • 会社の上司
    3万円が相場といわれています。
     
  • 会社の部下
    ご祝儀の金額に悩むのが、会社の部下の結婚式。
    相場は3万円から10万円と幅があり、世代が高いほど立場上ご祝儀の金額が多くなる傾向に。
    年々会社の上司になるケースも多く、すると必然的に部下の結婚式に招待される機会が増えます。
    部下の人数が多くて金銭的に負担が大きい場合には、部下の結婚式に出席する際のご祝儀を一律3万円と社内ルールで決めている場合もあるので、出席前に会社に確認すると良いですよ。

立場を考えて!ご祝儀のマナー【名前の書き方編】▶○「毛筆・筆ペン」×「ボールペン」

女性の手元www.shutterstock.com

金額の次に気になるのが、ご祝儀袋の名前の書き方に関するマナーです。
ご祝儀袋に名前を書く際に立場別のマナーは存在しませんが、基本的なマナーを抑えておくことは非常に重要。

まず覚えておきたいのが、ご祝儀袋に名前を書く際に使用する筆記具です。
この時、格式の高い毛筆はマナーとして使用されてます。
毛筆に慣れてない方は、筆ペンでも問題ありません。

注意したいのが、ボールペンの使用はNGということ。
ボールペンがNGとされる理由は、事務的に見えてしまうからだそう。

またボールペン以外にもNGなのが、弔事用の薄墨のものです。
お祝いごとには不適切なので、要注意!

立場を考えて!ご祝儀のマナー【名前の書き方編】▶表袋

女性の手元www.shutterstock.com

ご祝儀袋の水引の結び目の上に「寿」などの文字が印刷されているものを「表書き」と呼びます。 
もし用意したご祝儀袋に表書きが印刷されていない場合は、まず自分で「寿」や「御結婚御祝」などを書きましょう。 
表書きは「結婚御祝」などの4文字は縁起が悪いといわれているので、ご注意を!


表書きを書いたら、水引の結び目の下の部分に自分の氏名を書きましょう。
名前は、「寿」や「御結婚御祝」の文字よりも少し小さめに書くと◎
姓だけではなく、フルネームを記します。 

肩書きを書く場合には、名前の右上に小さな文字で社名や肩書きなどを書き添えると良いですよ。
肩書きが長い場合には、2行に分けて書いてOKです。

ご祝儀袋によっては、表書きと氏名を書く部分が短冊状になっていて、取り外して書けるものも。
この短冊状の用紙が2枚入っている場合は、無地のものを下に重ねるのがマナーです。

間違えがちなのが、書き損じ用の予備だと思って、1枚のみで済ませてしまうパターン。
2枚の用紙には「喜びを2重にする」という意味があるんです♡

立場を考えて!ご祝儀のマナー【名前の書き方編】▶中袋(表)

女性の手元www.shutterstock.com

表書きが書いてある「上包み」の中には、中袋があります。
ご祝儀と呼ばれるお金は、この中に入れるのが正解!

まず中袋には、表面の中央に封入したご祝儀の金額を記入しましょう。
中袋の記入も上包みの表書きと同様、毛筆か筆ペンで書くのが正式なルールといわれています。
ご祝儀袋の種類によっては、中袋に「金」の文字があらかじめ印刷されています。
この場合は、その記載に従って記入をすればOKです。 

ご祝儀の金額に関しては、旧漢字で書くのが正式なルール。 
中袋に記載する旧漢字をご紹介いたします。
立場によって封入するご祝儀の金額が異なるので、金額に応じて旧漢字を確認してから記載しましょう。

  • 一…壱 
  • 二…弐 
  • 三…参 
  • 五…伍 
  • 十…拾 
  • 万…萬 
  • 円…円もしくは圓 

そして意外かもしれませんが、金額の後ろに「也」はつける必要はありませんよ。

立場を考えて!ご祝儀のマナー【名前の書き方編】▶中袋(裏)

女性の手元www.shutterstock.com

中袋の表面に旧漢字で金額を記載したら、裏面には自分の「住所」と「氏名」を記載します。
なぜ、中袋に住所と氏名を書くのでしょうか。
それは、上包みを外した際に誰からのご祝儀なのかが分からなくなるのを防ぐためです。
中袋の裏面には、住所は少し小さめ、それに対して名前は少し大きめに書くと、バランスが良く仕上がります。 

結婚式に参列する際に持参するご祝儀の場合には、実は住所を記載する必要はありません。
なぜなら、新郎新婦は参列者の住所を把握しているからです。
仮に結婚式に参列せずにお祝い金を送る場合には、先方が結婚内祝いなどの手配をしやすいように住所だけでなく、郵便番号なども明記しておくと親切ですよ♪

中袋の表面と裏面への記入を終えたら、中にお金を入れましょう。 
お金に関しては、立場関係なく新札を用意するのがマナー。
お札の表側が上になるように、そしてお札の肖像画の顔の位置が上に来るのが◎
そして、中袋ののり付けは必要ないので、覚えておいてくださいね。

ご祝儀に関するNG項目①▶袱紗に入れない

ご祝儀袋www.shutterstock.com

ご祝儀を用意する際の立場やマナーをマスターしたところで、いまさら人に聞けないNG項目も頭に入れておきましょう。

せっかく用意したご祝儀袋を袱紗に入れず、購入時のセロハン袋に入れたままバッグやポケットから取り出すのは、絶対にNG!

弔事とは違って事前に用意ができるのが、ご祝儀ですよね♡
正式なマナーは「袱紗に包んで持参し、受付の前でといて渡す」です。

ご祝儀に関するNG項目②▶豪華な袋に少額を入れる

ご祝儀袋www.shutterstock.com

ご祝儀袋は見栄えが良くて、豪華な飾りのが良い思っている方も多いのではないでしょうか。
これについては、善し悪しがあります。
例えば、豪華な見た目のご祝儀袋に少ない金額のご祝儀を入れているのはNGです。

市販のご祝儀袋には様々な種類がありますが、祝儀袋を選ぶ基準として大事なのは、贈る金額とのバランス!
中に入れる金額が高くなるほどに、豪華なご祝儀袋を選ぶようにしましょう。


ご祝儀代のマナーとルールについてご紹介させていただきました。
大切な人の結婚式だからこそポイントをおさえて、しっかり余裕を持って準備しましょう♡