雑誌連動

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のメリットとデメリットとは

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.34〜「パッカーン!ってしてもらいたい「エンゲージリング」女子の理想と現実」

これから結婚式の準備を開始♡ワクワクとドキドキを楽しんでいるプレ花嫁さんに1番最初に悩むこと……。それは、和の結婚式にするか洋の結婚式にするかの問題。
和装も洋装もしたいけどそれぞれどう違うの?という疑問にお答えするべく、和装での結婚式のメリットデメリットをご紹介します。

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のメリット①衣装が安く済む

衣装が安く済むwww.shutterstock.com

和装での結婚式のメリットは、意外にも衣装代が安く済むこと!

ウェディングドレスよりも高価なイメージですが、意外と和装レンタルの方がお安めの設定が多いんだとか♪
結婚式の会場も神社などにすると、より結婚式全体の費用を安く済ませることができるというのも最大のメリットなんです。

和装の結婚式にしたいと思っているなら、思い切って本格的な神社で行って費用を安く済ませるのも賢い方法♡
浮いたお金で新婚旅行や堅実に新生活の費用に回すというのもおすすめ!

結婚式は大きいお金なのでおおざっぱに勘定してしまいがちですが、大きいお買い物こそ慎重に見極めましょう。

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のメリット②厳かな式

厳かな式www.shutterstock.com

カジュアルな結婚式がトレンドですが、結婚式の本来の意味を見直すなら和装の結婚式がGOOD♡

パーティーのようなカジュアルな結婚式が増えていますが、普段ちょっとおしゃれなお店に食事に行くのとあまり変わらないと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、和装の結婚式なら式に相応しい厳かな雰囲気で、これから2人で歩んでいくんだ!という意思をしっかり固めることができます。

結婚式は友達や招待した方を喜ばせたい!という気持ちが強くなってカジュアル化が進んでいますが、本来の意味を見直して重みのある厳かな式に立ち返ってみるべきかもしれませんね。

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のメリット③節目に訪れやすい

節目に訪れやすいwww.shutterstock.com

和装の結婚式は神社などで行うことが多いので、メリットとして節目を迎えたときに訪れやすいということがあります。

お子さんが生まれたときや七五三、初詣など、様々な節目で気軽に立ち寄ることができるのが最大のメリットといえそう♡

ホテルやレストランウェディングだとやはり気軽に立ち寄ることが難しいので、いつも解放されている神社で行うことによって大切な節目で結婚式の思い出話にも花が咲くはず♪

結婚式を行った後も頻繁に会場に足を運びたいなら、和装の結婚式がおすすめです!

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のメリット④いつまでも色褪せない

色褪せないwww.shutterstock.com

ウェディングドレスや結婚式にはトレンドがあります。
和装での結婚式のメリットは、トレンドに左右されずに伝統を重んじるのでいつまでも色褪せない結婚式にすることができますよ。

実際に母親世代の結婚式の写真などを見せてもらうと時代を感じることが多いと思いますが、和装の結婚式ならいつ見ても変わらない日本の伝統的な結婚式という印象♡

いつか自分の子供に結婚式の写真を見せたいと思っているなら、いつまでも色褪せることがない和装の結婚式を検討してみるのもいいかもしれませんね♪

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のメリット⑤新郎をメインにできる

新郎をメインにwww.shutterstock.com

結婚式というと女性のためのイベントというイメージも多く、実際に花嫁の手紙など女性にスポットがあてられることが多いですよね。

しかし、自分が目立つのが苦手!という女性には和装の結婚式にメリットは感じるはず♡

和装の結婚式では男性をメインに形式通り進行していくので、無駄な演出も必要ありません♪
男性をメインにした結婚式にすることで相手のご両親の顔を立てることができるので、今後の家族中も良好に進めていけるかもしれませんよ!

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のデメリット①準備に時間がかかる

準備に時間がかかるwww.shutterstock.com

和装での結婚式のデメリットは、支度に時間がかかること!

ウェディングドレスも補正下着など着るものは多いですが、和装の着付けともなるとドレスの比ではありません。
また、髪型も不慣れなカツラを取り入れることも多いので、準備に時間がかかってしまうのは仕方ありませんね。

もしお色直しをする予定なら、和装→洋装の順番がベスト!
和装は着るのに期間がかかってしまいますが、脱ぐのはさほど時間はかかりません♪

髪型もカツラにしておけば、洋装へのスタイルチェンジも簡単に行うことができるはず♡

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のデメリット②決まりごとが多い

決まりごとが多いwww.shutterstock.com

和装での結婚式で注意しておきたいのは、決まりごとが多いということ!

カジュアルな雰囲気になれてしまっている世代ですが、和装は伝統と格式を大切にします。
結婚式自体を神社で行うなら、神社によっては参列者を制限されたり、写真撮影が禁止の場合もあります。
洋装よりも自由度が圧倒的に少なくなってしまうのがデメリットといえるかもしれません。

また、結婚式だけではなく、和装の着こなしにはマナーや作法があることも心得ておくべき!
結婚式では年配の方が出席されるので、あなたの和装での振る舞いをチェックされているかも。

和装での結婚式を検討しているなら、和装での振る舞いや作法などを軽く頭に入れておくのが安心です。

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のデメリット③会場の雰囲気

会場の雰囲気も大切www.shutterstock.com

最近ではカジュアルウェディングのおしゃれな会場も人気!
しかし、和装での結婚式となるとカジュアルウェディングのおしゃれな会場では浮いてしまうということがデメリット。

和装で結婚式を行うなら、会場との相性もしっかり考えて選ぶのが◎

和装での結婚式にするならホテルウェディングか神社での式がしっくりくるはず♡
もしおしゃれな結婚式を望んでいるなら、和装よりも着物ドレスなどを検討してみるのもおすすめです。

和装か洋装かを悩むときには、会場の雰囲気と合わせて検討してみるのがいいでしょう。

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のデメリット④初めてのことが多い

不安要素www.shutterstock.com

初めて行うことって何でも不安ですよね……。
和装での結婚式のデメリットには、初めて行うことが多いということが挙げられます。

とくに女性は初めてのカツラが自分は似合うのか?ということから、めったにしない和風メイクやどこまでメイクをするのかという問題まで。

ウェディングドレスなら普段のメイクとさほど変わりませんが、和装に合わせたメイクや髪型となると入念な打ち上背が必要になりそう!

一生残る結婚式ですから、妥協せずに納得いくまでとことん準備して臨むべき。
不安に思ったことはコーディネーターさんや会場の方にしっかり聞くことで初めても不安も解消されるはず♡

和装?洋装?結婚式どうする問題!和装のデメリット⑤夏の暑さ

夏の暑さwww.shutterstock.com

和装での結婚式のデメリットには、夏に行う場合暑さとの戦いが予想されます!

ウェディングドレスならお肌を露出した涼し気な着こなしにすることができますが、和装はそうはいきません。

夏でも何枚も重ねて着るので真夏日の日は暑さ対策が必要になるかもしれません。
真夏に和装での結婚式を行うなら、早朝の涼しい時間を狙って結婚式を予約するのがGOOD♡

実際に真夏に和装の結婚式を行った方も、早朝の涼しい時間なら快適な式にすることができたという声が多いようです♪

和装?洋装?どっちにするか悩んでしまいますよね……。
結婚式の準備には悩みが尽きませんが、後悔しないように準備のうちにしっかりと悩んでおくのがおすすめです。
彼とあなたの理想的な結婚式はどんなものなのかを話し合って、合う方を選んでみるといいかもしれませんね!