雑誌連動

美味しく飲んで綺麗になりましょ♪きれいをつくる美味しいお酒

BEAUTY

「お酒は美容やダイエットの大敵」というのはもう古いですよね
これからは、美味しく飲んでキレイを作る時代!
とは言っても、どのようなお酒が美容に良いのか分からない女性もいると思うので、今回は美味しいのに美容にも効くお酒の種類をご紹介いたします。

お酒は美容にもいいって本当?

お酒を持つ女性引用:www.shutterstock.com

4MEEE読者の皆さんは、お酒が好きですか?
仲の良い友達や恋人、家族と飲むお酒って本当に美味しいですが、お酒=太る、健康に良くないといったイメージも強いですよね。

そのため、ダイエットや美容に気を遣っている女性はお酒を控えていることもあるでしょう。
しかしここ最近は、お酒による美容やダイエット効果が注目されています。

それは、お酒に使われている原料にヒミツがあるようです。
もちろん、飲み過ぎや一緒に食べるおつまみには注意しなければなりませんが、適度な量であれば美容にもダイエットにもプラスの働きをしてくれるので、美に効くお酒をチェックして、美味しいもキレイも叶えましょう。

美味しいのに美容にも効くお酒①デトックスなら白ワイン

白ワイン引用:www.shutterstock.com

ブドウを原料とした醸造酒であるワインは、さまざまな美容効果があると注目されているお酒です。
主に、白ワインと赤ワインが人気で、どちらも美味しいですよね。

まずは白ワインによる美容効果から見ていきましょう!
白ワインの大きな特徴は、カリウムが豊富に含まれているということです。
利尿作用に優れ、便秘改善に役立つ有機酸も含んでいるので、体内の余分な水分や老廃物などの排出をサポートしてデトックス効果をもたらしてくれるそう。

デトックスできれば肌が生き生きしてくることはもちろん、むくみ予防にもなるかも。

美味しいのに美容にも効くお酒②アンチエイジングなら赤ワイン

赤ワイン引用:www.shutterstock.com

赤ワインは白ワインのようにカリウムを多く含んでいる訳ではないのですが、その分ポリフェノールを豊富に含んでいることが特徴です。

ポリフェノールといえば、抗酸化作用がある成分のことで有名ですよね。
つまり赤ワインを飲むことは、老化の原因である活性酸素を除去してアンチエイジング効果を発揮してくれるということ♡

シミやシワなど肌に関することはもちろんですが、身体のサビも予防してくれるので健康面でも役立ってくれるかも。

美味しいのに美容にも効くお酒③美肌作りならビール

ビール引用:www.shutterstock.com

大麦の麦芽にホップを加えて発酵させて造られるビールは、健康に良くないイメージが強いお酒ですが、実は美肌効果が期待できるお酒だったんです。
それは、麦芽の持つビタミンB郡やミネラルが関係しているみたい!

ビールには美肌に効くビタミンB群が豊富に含まれており、肌荒れを予防したり肌の新陳代謝を促進したりしてくれます。
さらに、ビールの原料となるホップには女性ホルモンと同じような働きをするエストロゲンが豊富に含まれているので、更年期障害改善効果も期待されているそうです。

そしてビールには、利尿効果や老廃物などを流すデトックス効果もあるんだとか♡
ビールにトマトジュースを混ぜてレッドアイというカクテルにすれば、トマトに含まれるリコピンによって美容効果がアップしますし、美味しいと感じる女性も増えるでしょう。

美味しいのに美容にも効くお酒④美白効果なら日本酒

日本酒引用:www.shutterstock.com

日本酒も美容に効く美味しいお酒のひとつといわれています。
米を発酵させて造る醸造酒で、キンキンに冷やしてもいいですし熱燗にしても美味しく飲めるのが魅力ですよね。
醸造アルコールを添加したものが本醸造酒、醸造アルコールを添加せずに米、麹、水だけで造られるのが純米酒です。

この日本酒によって期待できるのは美白効果。
原料である米麹には、シミやそばかすなどの原因とになるメラニンの生成を抑制する働きがあるといわれているので、美白効果が期待できるのです。

さらにアミノ酸やビタミン類、ミネラルも豊富に含まれているので、肌に潤いを与えてくれるのも嬉しいポイント!
血流を改善する効果もあるので、冷え性に悩む女性にも◎

美味しいのに美容にも効くお酒⑤美肌&美白ならマッコリ

マッコリ引用:www.shutterstock.com

韓国のお酒として知られているマッコリは、甘みが強いので好きな女性も多いですよね。
ついつい飲み過ぎてしまう美味しいマッコリですが、このマッコリにも美容効果があるみたい。

日本のどぶろくと似た「濁り酒」と呼ばれる種類に分類されるマッコリは、米を原料として発酵させた醸造酒になり、乳酸菌、クエン酸、アミノ酸、ビタミン類、食物繊維が豊富に含まれていることが特徴です。
そして、原料である麹に含まれるコウジ酸には、メラニン生成を抑える働きがありますから、日本酒と同じように美白効果が期待されているんですよ。

乳酸菌は腸内環境を整えるだけでなく、血行を促進して身体を温める作用もありますし、ビタミン類によって肌のハリやツヤアップも期待できるでしょう。
マッコリは女性が飲みやすくて美容の宝庫ともいえそうですね♡

美味しいのに美容にも効くお酒⑥血液をサラサラにするなら焼酎

焼酎とお豆腐引用:www.shutterstock.com

よほどの酒好きではない限り、焼酎を飲む女性は少ないかと思いますが、実はこの焼酎にも嬉しい美容効果があるそうです。

焼酎には芋、麦、米などさまざまな種類があるのですが、どの焼酎にも「アントシアニン」と呼ばれるポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールにはアンチエイジング効果があることはもちろん、このアントシアニンには美白作用があるといわれているので、透明感のある肌作りをサポートしてもらうことが期待できますよ。

さらにプラスミノーゲンやウロキナーゼと呼ばれる酵素も含まれていることが特徴で、これらの働きによって血液をサラサラにする効果も期待できるそうです。
血液をサラサラにできれば肌の新陳代謝がアップしたり、動脈硬化や血栓などの疾患を防いだりしてくれるそうなので、美容と健康でプラスの働きをしてくれるでしょう。

また、ストレスを感じたときに分泌されるアドレナリンを抑える作用もあるんだとか♡
フルーティーな焼酎なら女性でも美味しく飲むことができますよ。

美味しいのに美容にも効くお酒⑦美白&ダイエットにはウイスキー

ウイスキー引用:www.shutterstock.com

美味しい&飲みやすいお酒として、ここ最近女性たちから人気のあるウイスキーは、美白はもちろんダイエットにも効果的だといわれています。

ウイスキーに含まれるリオニレシノールという成分やエラグ酸には、メラニンの生成を抑える作用があるそうで、シミやシワの防止に役立つんだとか♡

そしてウイスキーは、焼酎などと同様に蒸留酒なので糖分が少ないのも嬉しいポイント!
糖分は摂りすぎるとシワやたるみを引き起こすそうなので、キレイを作るなら意識したいですね。

糖分が少ないということは、カロリーも低いということになるので、ダイエット中に飲んでもOK。
炭酸水で割ってハイボールにするのもおすすめですが、甘みのある炭酸水やコーラなどで割るのは控えめに。

美味しいのに美容にも効くお酒⑧ダイエット&デトックスにはジン

ジンとブルーベリー引用:www.shutterstock.com

ジンというお酒は、元々解熱薬として作られたお酒だそうです。
蒸留酒にジュニパー・ベリー、コリアンダー、アニスなどの薬草を加えて健胃、利尿効果を持たせたお酒で、ジンに含まれるハーブによってさまざまな健康や美容効果があるといわれています。

例えば、女性ホルモンの分泌を調整したり、血行や消化を促進したり、発汗を促して解毒作用をもたらすなど、健康効果はもちろん、ダイエットやデトックス効果も期待できますよ。

また、“Collagin Gin”という名前のジンには、アンチエイジング効果が期待できる植物エキスも含まれているんだとか♡
「美味しい薬」とも呼ばれているので、ぜひ飲んでみて!

美容に効果的なお酒の飲み方

ワインを飲む女性引用:www.shutterstock.com

美容に効く美味しいお酒は意外とたくさんあるんです。
ですが本当に重要なのは、どのような飲み方をするかということ。
美容にいいからと言って好きなだけアルコールを飲んでしまえば、逆効果になってしまう可能性もあります。

適量を守る
アルコールの摂取量の目安は、血中アルコール濃度が0.02%だといわれています。アルコール度数の高い日本酒であれば180ml、ビールであれば500mlが適量ですので、飲み過ぎには注意しましょう。
水も一緒に飲む
お酒を飲む場合は、必ずお酒と同じ量の水を飲むことも忘れずに!飲み過ぎを防止するだけでなく、体内でのアルコールの分解もしやすくなりますし、むくみを予防することも期待できます。
休肝日を作る
週に1~2日は飲まない日を作るなどして、肝臓を休ませる日も作ってあげてくださいね。
ヘルシーなおつまみにする
美容だけでなくダイエットも意識しているなら、枝豆や野菜などヘルシーなおつまみを一緒に食べるといいですよ。

美容に効く美味しいお酒をご紹介させていただきました。
お酒は肌や身体に悪いイメージが強いかもしれませんが、正しく飲めばキレイを導いてくれるので悪いことばかりではありません。
お酒が好きで我慢していた女性も、これを機に飲む量に気を付けながら美を育んでいってはいかがでしょうか♡