雑誌連動

毎日飲んで健康管理と美肌キープ♪梅シロップの活用レシピを大公開

LIFESTYLE

♡4MEEE Vol.4 p.110〜「話題のカフェforucafeの平井幸奈さんに教わるおモテなしレシピ」

青梅の時期になると人気なのが、梅シロップ作りです。
とっても簡単に作ることができ、健康や美容効果を期待することができます。
そして活用レシピも充実しているので、毎日の生活に梅シロップを取り入れてみませんか?

梅による健康効果とは?

梅ジュースwww.shutterstock.com

日本の伝統食材である「梅」には、身体に嬉しいさまざまな健康効果があると昔からいわれています。

梅の栄養面で特徴的なのが、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸などの有機酸が多く含まれていること。
さらに、タンパク質をはじめ、カルシウムや鉄などのミネラル、ビタミンA・B1・B2・Cなども豊富に含まれています。
これらの栄養によって、下記のような健康効果が期待できますよ。

《梅による健康効果》

  • 疲労回復効果
  • 血液をサラサラにする効果
  • 生活習慣病の予防
  • 食欲増進効果
  • カルシウムの吸収促進
  • 脂肪燃焼効果
  • アンチエイジング効果
  • 夏バテ予防

など、これだけの効果が梅にはあるそうなので、積極的に食べていきたいですよね。
梅シロップなら簡単に作れて、美味しい活用レシピも充実しているので、ぜひ作ってみてください。

梅シロップの作り方

梅シロップwww.recipe-blog.jp

まずは基本的な梅シロップの作り方です。
用意するのは、主役の青梅と氷砂糖に加えて、保存瓶や消毒用アルコール、竹串、キッチンペーパー、ザル&ボウルだけ!

とっても簡単に作ることができますが、梅シロップを作る前は必ず熱湯消毒、もしくはアルコール消毒で梅シロップを入れる瓶を消毒しておくことが大切ですよ。

また、梅は傷つけると濁ってしまうので、丁寧な作業を心がけて綺麗な梅と氷砂糖で作っていきましょう。
黄色く色づいた梅でも作ることができ、その場合は甘みも強くなりますよ♡

氷砂糖が溶けて出来上がった梅シロップは、水や炭酸水で薄めれば、美味しくいただけます。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【1】梅シロップのシャーベット

梅シャーベットwww.recipe-blog.jp

まずご紹介する梅シロップの活用レシピは、夏に食べたいシャーベットです。
牛乳と混ぜて凍らせるだけの簡単レシピですが、程よい爽やかさと甘さ、そしてシャリシャリの食感がクセになりそう♡

暑い日はやっぱりひんやりしたものが食べたくなりますよね。
梅シロップを使えばあっという間に美味しいシャーベットができるので、お家女子会でのデザートにもぴったりですよ。

さらに梅シロップをかけて食べるのも美味しそうです!

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【2】ヨーグルト風味のグラニータ

ヨーグルトグラニータwww.recipe-blog.jp

シャーベットに近いですが、グラニータにした活用レシピも人気があります。
グラニータとは、ソルベやシャーベットよりザラザラした粒の食感を楽しめる冷たいスイーツで、夏の定番デザートとしてイタリアで人気があるようです。

梅シロップはヨーグルトとの相性が抜群なので、一緒に使えばヘルシーでさっぱりしたデザートを楽しめるでしょう。

そのまま食べても美味しいですが、ふわふわのパンにサンドして食べるのもまた美味しいですよ。
夏の朝食として活躍してくれそうですよね。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【3】つるんっと食べれる寒天

梅シロップの寒天www.recipe-blog.jp

よりヘルシーなデザートレシピを探しているなら、梅シロップを活用した寒天はいかがでしょうか!

梅シロップと水と粉寒天を用意すれば、すぐに作れるお手軽レシピで、罪悪感ゼロで食べれるのが魅力です。
食欲がないときも、寒天ならつるんっと食べることができそうですよね。

梅には夏バテ予防や熱中症対策の効果がありますから、暑い夏は特に冷蔵庫でキンキンに冷やした寒天を楽しんでみてください。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【4】白米のお供になる手羽元の甘辛酢煮

手羽元煮込みwww.recipe-blog.jp

梅シロップは、飲み物やデザートでしか活用できないと思っていませんか?
実は、白米によく合うおかずレシピだって充実しているんです!

まずおすすめしたいのが、手羽元の甘辛酢煮。
甘辛い味付けの中に、きちんと梅シロップの爽やかさや酸っぱさがあり、食欲をそそります。

炊きたてのご飯にのせて食べるのもいいですし、ほぐして冷やし中華にのせるのもいいですよね。
お弁当のおかずにもなってくれそうです。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【5】柔らかさがクセになる梅シロップのスペアリブ煮

スペアリブ煮www.recipe-blog.jp

手羽元ではなく、スペアリブの煮込みレシピで梅シロップを活用するのもGOOD。

梅の有機酸はお肉を柔らかくする働きがあるので、スペアリブもとっても柔らかい状態にしてくれるんです。
ほろっと噛めるお肉は、美味しさが倍増すること間違いなし♡

白米との相性も抜群ですから、夕飯のメインにしたりお弁当に入れたりして、しっかりご飯を食べていきたいですね。
男性が好むレシピでもありますから、彼の胃袋を掴みたいときにも◎

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【6】ピリ辛な玉ねぎのキムチ

キムチwww.recipe-blog.jp

少しピリ辛で甘めのキムチが食べたくなったときも、梅シロップを活用してみて。
トウガラシの辛さを梅シロップがマイルドにしてくれるので、辛いものが苦手な方でも美味しいキムチを作ることができます。

こちらのレシピでは玉ねぎを使っていますが、もちろん白菜やきゅうり、大根を使ってキムチを作るのも◎

もう一品欲しいと思ったときにもおすすめですし、お酒のおつまみにもなってくれるでしょう。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【7】ササミの甘酢あんかけ

ささみの甘酢あんかけwww.recipe-blog.jp

梅シロップの甘みと酸味を活用して、甘酢あんかけにするレシピも人気があります。

カラッと揚げた食材と絡み合い、メインのおかずになってくれますよ。
甘酸っぱさが食欲をそそるので、食欲が低下しがしな夏にぴったりです。

こちらのレシピではササミを使っているので、ヘルシーに仕上がっているのも嬉しいポイント。
夏野菜なども素揚げしてトッピングするのもおすすめです。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【8】鰹とアボカドのドレッシング添え

梅シロップとカツオwww.recipe-blog.jp

梅シロップはドレッシング代わりとして活用することもできるんですよ。
好みの野菜にかけるのもおすすめですが、ワンランク上のレシピにチャレンジしたいときはお刺身を使ったサラダにしてみましょう。

鰹とアボカドを交互に並べ、梅シロップをプラスしただけの簡単レシピですが、梅酢よりも深味のある美味しいドレッシングになり、嬉しいおつまみになってくれます。

カルパッチョのドレッシングで梅シロップを使うのもアリですよ。

レシピはこちら♪

梅シロップの活用レシピ【9】残った梅は梅ジャムにする

梅ジャムwww.recipe-blog.jp

梅シロップで残った梅は、そのまま捨ててしまっていませんか?
それでは勿体ないので、梅は取り出して梅ジャムにしましょう!

この梅ジャムもしっかりした甘さや爽やかさがあるので、パンにのせたりヨーグルトにかけたりするととっても美味しいですよ。

梅シロップの活用レシピでご紹介したシャーベットやグラニータの上に、梅ジャムをトッピングして食べるのもおすすめです。

レシピはこちら♪

梅シロップの基本的な作り方と、おすすめの活用レシピをご紹介させていただきました。
ただ飲むだけでなく、メイン料理やデザートでもアレンジして使えるのは嬉しいですよね。
毎日取り入れて、健康と美容に役立てていきましょう♡