雑誌連動

ブライダルエステにプラス♡セルフでできるボディケア!

WEDDING

♡4MEEE Vol.4 p.104 〜「パッカーン!ってしてもらいたい「エンゲージリング」女子の理想と現実」

挙式の日取りや場所が決まったら、花嫁さんは結婚式に向けてやることがたくさん増えます。
DIYして結婚式場を飾ったり、招待するゲストを整理して招待状を送ったり……その中でも忘れられないのが、ブライダルエステやセルフケアです。
花嫁が人生で一番キレイで過ごせるよう、ブライダルエステを活用しながらセルフでもボディケアを取り入れていく必要があります。

ブライダルエステ+αのセルフボディケアを始めよう!

花嫁引用:www.shutterstock.com

結婚が決まり、日取りや場所が決まってくると、やらなければならないことも増え、今まで以上に忙しくなります。
だからといって、自分のことをついつい後回しにしてはいませんか?

結婚式の主役になるのは、新郎と新婦です。
このとき、人生の中で一番キレイな花嫁でいたいと思うのは当然のこと。
ですから、結婚式の準備をしている中でも、ちょっとしたことを心がけてボディケアをしていきたいものです。

花嫁には、“ブライダルエステ”というウェディングドレスから見える部分を重点的にキレイにしてくれるエステがありますので、利用する女性も多いはず。
ですが、「ブライダルエステを取り入れるから大丈夫!」と油断するのは危ないかも。

ブライダルエステに+αでセルフケアを取り入れた方が、エステの効果を持続させることが期待できるからです。
では具体的にどのようなことを取り入れていけばいいのでしょうか。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア①まずは生活習慣を見直す

野菜を食べる女性引用:www.shutterstock.com

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケアとして欠かせないのが、生活習慣の見直しです。
生活習慣は私たちの基本になりますので、ここが乱れてしまうとボディメンテナンスにもよくありません。

ダイエットをしたいからといって無理な食生活をするのではなく、栄養バランスのとれた食事を1日3食心がけ、その中でよく噛んだり、太りやすい白米を一番最後にしたりしていきましょう。

また、早寝早起きも大切なことです。
準備があるからと夜更かしをしていては、目の下にクマができて顔色が悪くなりますし、免疫力も低下してしまいますから、健康第一を目標に十分な睡眠時間を確保してくださいね。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア②身体を冷やさない

カップを持つ女性引用:www.shutterstock.com

セルフボディケアで生活習慣の見直しとともに取り入れたいのが、身体を冷やさないことです。
冷えは全身の血液循環を悪くしてしまうので、太りやすい体質やむくみやすい体質にしてしまいます。

これではせっかくのブライダルエステによる効果も持続させることができないかも!
美しい花嫁は、身体の内側から巡りを良くしています。

ですから、温かい飲み物や食べ物を中心にしたり、オフィスでは腹巻きやカーディガンを羽織ったりするなどして冷え対策を取り入れていきましょう。
秋冬だけでなく、夏場は特に冷房によって冷えやすいですから気を付けてください。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア③適度な運動を取り入れる

ヨガをする女性引用:www.shutterstock.com

セルフでボディケアを行うなら、適度な運動も取り入れましょう。
ブライダルエステだけでも気になる部分を細くすることが期待できますが、普段から全身の巡りを良くしておくことが大切!

1日30分でもいいので、ウォーキングなどをして基礎代謝を上げながら、脂肪を燃焼していきましょう。

また、適度な運動によって汗をかくことはデトックスになりますし、ストレス解消にも繋がります。
結婚式の準備が忙しくてイライラしていると、美容にも良くないですから定期的にストレスを発散していくといいですよ。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア④忙しくても湯船に浸かる

湯船に浸かる女性引用:www.shutterstock.com

どんなに忙しくても、湯船に浸かることは欠かさないようにしましょう。
お風呂には血行を促進し、冷えやむくみを改善する効果や、疲れを癒してリラックスさせる効果、質のいい睡眠をサポートする効果など、セルフボディケアに嬉しい効果がぎゅっと詰まっています。

ブライダルエステの効果も持続させてくれますし、ホッとした瞬間になるでしょうから、好みのバスソルトなども用意して至福の時間にしてみてはいかがでしょうか♡

質のいい睡眠をとりたいなら、眠る1時間ほど前に38℃前後の湯船に10分から15分ほど浸かるといいですよ。
美容目的なら、半身浴にするのもいいですね。
入浴前や入浴後はちゃんと水分補給をするのも忘れずに♡

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア⑤お風呂上りはボディマッサージ

マッサージをする女性引用:www.shutterstock.com

お風呂で身体を芯から温めたら、ボディケアとしてセルフマッサージを取り入れましょう。
マッサージはブライダルエステでも行われる施術ですが、セルフでも取り入れていたほうが効果的です。

マッサージをするときは、必ず肌に負担がかからないようにボディオイルやボディクリームを用意してから行ってくださいね。
同時に保湿も行えるので、しっとりした肌作りにも最適です。

《脚のリンパマッサージのやり方》

  1. ボディクリームなどを手につけたら、足首から揉み込んでいきます。
  2. 両手を使ってふくらはぎを下から支えるようにしたら、ひざ裏に向かって何度か揉み上げましょう。
  3. ひざ裏をクルクルと刺激したら、今度はひざ裏から太ももの付け根まで流してください。
  4. 雑巾を絞るように揉むのもいいですね。
  5. 何度か繰り返したら、太ももの付け根のところをクルクルして終わりです。

ボディクリームを塗る女性引用:www.shutterstock.com

《二の腕のリンパマッサージのやり方》

  1. まずは脇の下をよくほぐしてリンパの出口を確保しましょう。
  2. ボディクリームなどを手に取ったら、手首からひじ、ひじから脇の下へ向かってさするように20回ほど流しましょう。
  3. 両腕を広げてまっすぐ伸ばしながら、ひねりを加えてマッサージをするのもおすすめです。

《背中のマッサージ方法》
気になる背中はマッサージがしにくい部分ですが、ボディクリームをつけた手で腰から上へ流すようにマッサージをしてみてください。
パートナーに手伝ってもらいながら行うのもおすすめです。

マッサージをしながら引き締め効果を上げたいときは、スリミング効果のあるボディオイルを使用するといいですよ。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア⑥週に1回スクラブケアを取り入れる

スクラブを塗る女性引用:www.shutterstock.com

セルフでボディケアをするなら、週に一度のスペシャルケアも忘れずに!
キレイな花嫁を目指すためには、肌の透明感やもちもちさも欠かせないですよね。

スクラブケアには硬くなった角質や古い角質を取り除き、もちもちで女性らしい肌へ整えてくれます。
また、スクラブを使うときのマッサージ効果によって、血行を促進することも期待できるので、むくみや疲れ足のケアにも最適ですよ。

背中やうなじなどのシェーディングもセルフでできますが、自分で行うと肌を気付つけてしまう可能性がありますので、ここはブライダルエステに任せて、無理なくできるスクラブケアだけ取り入れるといいでしょう。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア⑦ストレッチを取り入れる

ストレッチをする女性引用:www.shutterstock.com

セルフボディケアと言えばマッサージが定番ですが、時間があるときはストレッチを取り入れるのもおすすめです。

ストレッチにも血流を良くする効果やリラックス効果、身体の柔軟性を保つ効果があります。
運動と併用すれば、シェイプアップにも効果的ですから、ブライダルエステの効果を持続するためにもぜひ取り入れてみてください。

ストレッチは簡単なもので大丈夫です。
肩幅に足を開いて大きく背伸びをしたり、床に座った状態で片足を持ち上げながら伸ばしたり……気持ちが良いと思えるストレッチを取り入れるといいですよ。
また、ストレッチで大切になるのは呼吸ですから、呼吸も忘れないようにしてくださいね。

ブライダルエステに+αしたいセルフボディケア⑧正しい姿勢をキープする

ストレッチをする女性引用:www.shutterstock.com

背中のムダなお肉を解決するセルフボディケアとしておすすめしたいのが、正しい姿勢を保つことです。
猫背のままだと姿勢を保つために使われる筋肉が衰え、背中やウエスト周りに脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。

姿勢が美しくなるだけで、自然とさまざまな筋肉が使われるようになり、きゅっと引き締まって見えるので、普段猫背気味の女性は特に注意しましょう。
せっかくのウェディングドレス姿も、猫背のままではキレイだと言えないので、ボディケアをしつつ当日に向けてウェディングドレスを着こなせるようにしていくといいですよ。

ブライダルエステとの効果によって、後ろ姿も美人になること間違いなしです♡

ブライダルエステと取り入れたいセルフでできるボディケアをご紹介させていただきました。
一生に一度の特別な日である結婚式という場で、一番キレイな花嫁でいられるようにしっかり準備をしていきたいですね。
無理は禁物ですが、結婚式の準備中でも取り入れられることを積極的に行い、ボディメンテナンスをしていきましょう。