大人の色気メイクのやり方!髪型や髪色、パーツに合わせた方法をチェック

BEAUTY

色気のある女性って同性から見ても素敵ですが、元々その人が持っている雰囲気や魅力だと諦めていませんか?
女性の味方であるメイクなら、色気を出すことだって可能です。
「自分には色気メイクが似合わなかった」という女性もいるでしょうが、髪型や髪色、パーツなどに合わせた色気メイクをご紹介するので、マスターしていきましょう!

髪型に合わせた色気メイクのやり方

振り向く女性引用:www.shutterstock.com

まずは、髪型に合わせた色気メイクのやり方を見ていきましょう。
ここでは、ショートヘアとロング・セミロングヘアに分けて、それぞれのおすすめの色気メイクをご紹介いたします。

ショートヘアに似合う色気メイクのやり方

ショートヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

ボーイッシュなイメージが強いショートヘアを、色気のある女性に変えるためには、透明感と程よい血色感を意識してメイクをしてみてください。

うるおい感のあるベースメイクで土台を作ったら、チークは内側からにじむような色合いのものをチョイス!
肌の内側からじゅわっとにじみ出るような血色感をプラスできると、より透明感が目立って色っぽく見えます。

色気メイクでは、強めのリップがマスト。
このリップを際立たせたいので、アイラインは薄めに入れましょう。
アイシャドウもベージュやブラウンをまぶたの広範囲に薄く塗り広げ、下瞼にはうっすら入れることがポイントです。

セミロング・ロングヘアーに似合う色気メイクのやり方

ロングヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

セミロングやロングヘアの場合、髪に長さがあるだけで女性らしさや色気を演出しやすくなります。

ベースメイクとアイメイクをナチュラルに仕上げたら、口紅を主役にして色気メイクを完成させるのが簡単でチャレンジしやすいですよ。

ナチュラルなストレートヘアの女性であれば、赤味のあるリップと相性がいいので、リップブラシを使って口角から丁寧に塗ってみてください。
外国人風のウェーブヘアの女性であれば、ヘルシーなオレンジやイエローといったカラーリップとの相性がいいですよ♡

髪色に合わせた色気メイクのやり方

セクシーな女性引用:www.shutterstock.com

髪色に合わせて色気メイクのやり方を変える方法もあります。
ここでは、黒髪・暗い色の髪に似合う色気メイクと、明るい色の髪に似合う色気メイクの2つに分けてご紹介いたしますね。

黒髪・暗い色の髪に似合う色気メイク

ロングヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

清楚で落ち着いた印象を出すことができる黒髪や暗い色の髪は、メイク次第で幼く見えてしまうことがあるので注意!

大人の色気メイクにするためには、くすんだ印象を回避するために、ブルーやラベンダー系の化粧下地を使ってベースメイクで透明感を意識することがポイントです。
また、マットな質感だと重く見えてしまうので、ファンデーションはツヤ感のあるものにするのがおすすめですよ。

アイシャドウは明るめのブラウンベージュ系で目元をナチュラルに大きく仕上げつつ、チークは色味をのせる程度にしてやりすぎないように気を付けてください。
眉の色は、髪よりもワントーン明るめにすることで一気に垢抜けた雰囲気になります。

主役のリップはパキッとした鮮やかな赤系で仕上げてみて♡

明るい色の髪に似合う色気メイク

ロングヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

明るめの髪色なら、髪のカラーよりワントーン暗めのメイクを意識してみましょう。
髪色に合わせて明るくしてしまうと、色気というよりも活発さが目立ってしまうので、ワントーン暗めのメイクで落ち着いた印象を与え、色気メイクを完成させていくことがポイントになります。

例えば、アイシャドウはピンクでもピンクブラウンにしたり、イエローでもイエローブラウンにするなど、少し落ち着いた色のものを選ぶといいですよ。

アッシュブラウン系統の髪色であれば、アッシュに合わせてブルーやグレーといった寒色系のコスメを使うと統一感が出て素敵です。
金髪なら、血色と同系統の色味でメイクすることがおすすめです。

顔のパーツごとに似合う色気メイクのやり方

投げキッスをする女性引用:www.shutterstock.com

髪型や髪色ではなく、顔のパーツ別に見た色気メイクのやり方もあるんですよ。
ここでは、目、眉毛、頬、唇の4パーツに分けて似合う色気メイクのやり方をご紹介いたします。

目の色気メイクをすれば一重も二重も関係ない

セミロングヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

多くの女性が自分の目に関してコンプレックスを持っているようですが、目の色気メイクができれば、一重でも二重でももっと魅力的な目元を作ることができます。

目の色気メイクをするのであれば、くすみのあるピンク系やパープル系、グレー系のアイシャドウを使ってみましょう。
一重さんの場合は、目のキワから5mm上にラインを入れるダブルラインにしてあげると、はっきりした目元にすることができます。

涙袋メイクをすると愛嬌のある雰囲気を作れるので、男性ウケを狙うなら涙袋や下瞼にハイライトカラーのアイシャドウを入れてみてください。

まつげはビューラーで根本からしっかり持ち上げ、上下ともカールさせるとより目がくっきりして色気メイクが映えます。

眉毛の色気メイクも印象を変える大切な要素

グラデーションヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

眉毛の色気メイクをマスターすれば、顔全体の印象を大きく変えることができますよ。

眉毛の色気メイクのポイントとしては、眉にくびれを作り、作ったくびれ部分にハイライトをオンすること。
眉頭の角度を45度~75度の間を意識して作ると、より大人っぽく美人な眉に仕上げることができます。

このとき、赤眉にしてさらに色気をプラスするとGOOD!
赤茶系のアイブロウを使って眉を赤色っぽく仕上げることで、女性らしさを増しつつ表情を色っぽく見せることができるんです。

頬の色気メイクもお忘れなく

ロングヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

頬の色気メイクも忘れずに取り入れることで、仕上がりに差を付けることができます。
なぜなら、チークを入れる位置によって印象を大きく変えることができるからです。

黒目の下、頬の高い位置にチークを入れればあどけなさを演出することができますし、黒目より外側から楕円形に入れれば大人っぽい表情になります。

チークの濃さ=メイクの濃さと認識されがちなので、チークを入れるときは透明感のある発色を意識して、リップを主役にできるようにほんのり色付けをする気持ちで取り入れてみてください。

唇の色気メイクで男も女も引き寄せる

ロングヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

リップメイクは、色気メイクの本命部分です。

唇に色気を出したいときは、ローズ系の深みのある赤がおすすめですよ。
ふっくらした唇にすることでもっと魅力的な女性に変身することができますが、唇よりオーバーに輪郭を描いてしまうと怖くなってしまうので、薄めの女性だけリップライナーを使って少しはみ出るくらいの輪郭を描いてオーバーリップにしてみてください。

リップを塗るときは、指でポンポンとスタンプ塗りするとムラなくキレイに仕上げることができます。
グロスを使うことでみずみずしさが増し、さらに艶っぽく見えるので、唇の中心部分につけたら口角に向かって薄く伸ばしてみましょう。

年代別の色気メイクのやり方

セクシーな女性引用:www.shutterstock.com

年代に合った色気メイクをするのも大切なことです。
ここでは、20代、30代、40代と年代ごとにおすすめの色気メイクの方法や特徴をご紹介いたします。

20代に似合う色気メイク

微笑む女性引用:www.shutterstock.com

20代の女性が色気メイクをするなら、透明感を意識したナチュラルメイクをベースにしましょう。
適度にツヤ感があると、若々しくて年代に合った色気メイクができます。

色気メイク=濃いメイクではないので、アイメイクやリップメイクを濃くする必要はありません。
トレンドを意識した色気メイクにするためには、眉メイクに気合を入れてみて!

大人っぽさを演出して「可愛い」を卒業したいときは、ブラウン系のグラデーションアイにしたり、自然でツヤ感のあるリップメイクでナチュラル美人を目指しましょう。

30代に似合う色気メイク

赤い口紅の女性引用:www.shutterstock.com

30代は色気メイクが一番しっくりくる年代!
その年代を活かして、モテる色気メイクにするためには、落ち着いたカラーのベースメイクで土台をしっかり整えつつ、ナチュラルに仕上げることがカギです。

アイシャドウは奇抜なカラーで冒険するのではなく、落ち着いた色味のブラウンベージュ系でまとめた方が素敵ですし、大人なファッションとの相性も良いですよ。
女性らしさを足したいときはブラウンピンクにしたり、ボルドー系にするのもおすすめ。

リップカラーは、大人の女性だからこそ似合う深い赤色をチョイス。
指の腹でポンポンとラフに塗るくらいが今どきっぽくておしゃれです。

40代に似合う色気メイク

ロングヘアの女性引用:www.shutterstock.com

40代の女性も色気メイクが素敵に映える年代です。
ただ、肌のくすみなどが目立ってしまいがちなので、ベースメイクにひと手間かけることが大切。

乾燥でパサつきのある肌にならないよう、メイク前の保湿ケアは徹底してください。
使用する化粧下地も、肌のくすみをカバーして透明感を出してくれるものや、ハリ感を出してくれるものを使うことがおすすめです。

アイメイクは、塗りすぎてもナチュラルすぎてもダメ。
アイシャドウやマスカラで上手に陰影と立体感を意識して、ハリ感や華やかさを補うといいですよ。

40代の色気メイクでは、30代の頃のメイクから見直すことが大切です。

おすすめの色気メイク用アイテム

女性とコスメとパソコン引用:www.shutterstock.com

最後に色気メイクをする上でおすすめのアイテムをいくつかご紹介いたします。
色気メイクをしたいけど、どんなコスメを使えばいいのか分からないという女性の方はぜひ参考にしてみてください。

アイシャドウ:SUQQU デザイニングカラーアイズ

デザイニング カラー アイズ引用:onlineshop.suqqu.com

目元で色気メイクにするなら、SUQQU(スック)の「デザイニングカラーアイズ」がおすすめです。
くすみ色の4色がセットになっており、目元になじみながら洗練された目元を作ってくれます。

カラーバリエーションが豊富なので、自分好みや自分に似合うカラーを見つけられますよ。

◆デザイニングカラーアイズ
ブランド名:SUQQU
価格:7,344円(税込)
購入URL公式サイト

リップ:コスメデコルテ AQ MW ルージュ シュープリーム

コスメデコルテ AQ MW ルージュ シュープリーム引用:www.amazon.co.jp

色気メイクで重要なポイントになるリップなら、コスメデコルテの「AQ MW ルージュ シュープリーム」がイチオシ。
唇の水分を逃さずに、しっとりとしたうるおいのある唇をキープしてくれるのが特徴で、触れたくなるような魅力的な唇を作ってくれます。

色気メイクにぴったりなローズ系の深みカラーもあり、見たままの発色で視線を集めてくれますよ。

◆AQ MW ルージュ シュープリーム
ブランド名:コスメデコルテ
価格:6,480円(税込)
購入URL公式サイト

チーク:コーセー ヴィセ リシェ フォギーオン チークス

ヴィセ リシェ フォギーオン チークス引用:www.kose.co.jp

色気メイクでは透明感のある血色感がプラスできるチークがベスト!
そこでおすすめなのが、ヴィセの「 リシェ フォギーオン チークス」です。

透明感と高発色を兼ね備えているので、肌の内側からにじみでる血色感をナチュラルに叶えてくれます。

◆リシェ フォギーオン チークス
ブランド名:ヴィセ
価格:1,620円(税込)
購入URL公式サイト

ファンデーション:コーセー ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション

ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション引用:www.amazon.co.jp

チークと同じブランドであるヴィセには、色気メイクのベースメイクにぴったりな「リシェ ヌーディフィット ファンデーション」というアイテムがあります。
パウダータイプですが、美容液成分が配合されているので、肌のうるおいを保ってくれますよ。

配合された微粒子フィットパウダーが毛穴や色ムラをカバーしてくれますし、ヌーディフィットパウダーはテクニック要らずで美しい肌を作ってくれるのも嬉しいポイント。

◆リシェ ヌーディフィット ファンデーション
ブランド名:ヴィセ
価格:1,728円(税込)
購入URL公式サイト

マスカラ:オペラ マイラッシュドアドバンスト

オペラ マイラッシュアドバンスト引用:www.amazon.co.jp

色気メイクでは、まつ毛をしっかり持ち上げて、カールさせることも欠かせません。
オペラの「マイラッシュドアドバンスト」なら、自まつげが伸びたように1本1本を際立たせることができます。

スリムなブラシで目頭や目尻側のまつ毛も塗りやすく、センイが入っていないので時間とともにポロポロ落ちてくる心配もありませんよ。

◆マイラッシュドアドバンスト
ブランド名:オペラ
価格:1,027円(税込)
購入URL公式サイト

まとめ

口紅を塗る女性引用:www.shutterstock.com

大人の色気メイクのやり方をご紹介させていただきました。
色気はメイクで作ることができ、そのメイクが自分になじんでいけば仕草や話し方も自然と色っぽさを意識することができるようになります。
ぜひ髪型や髪色、年代などに合わせて、自分にぴったりな色気メイクを見つけてみてください。