結婚式に人気の季節は?メリット&デメリット解説!

WEDDING

結婚式を挙げる季節って、いつがいいのか悩みますよね。どの季節にもメリット・デメリットの両方があるものです。 今回は季節別に結婚式を挙げるメリット&デメリットを解説していきます。 またその季節におすすめの結婚式スタイルもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

春に結婚式を挙げるメリット&デメリット

結婚式引用:www.shutterstock.com

まずは春に結婚式を挙げるメリット&デメリットをご紹介します。

春は結婚式を挙げるのに人気の季節♡

暑すぎず寒すぎず気候が良いので、結婚式を挙げるカップルにはもちろん、ゲストにとっても嬉しい季節です。
気候が良いというのは、かなりのメリットになりますよね。
また、春は「はじまり」をイメージさせるので、結婚式向けの季節と言われています。

ただしゴールデンウィークや梅雨に入るあたりは、結婚式の日取りとしては避けた方がベスト。
ゴールデンウィークは旅行などの予定を入れている方が多いことや、梅雨は公共交通機関に遅れがでたりすることがあるため、結婚式を挙げるのにはあまり向いていません。

春は結婚式を挙げるのに人気の季節だけあって、結婚式が集中してしまうというデメリットもあります。
結婚式場などの料金も、他の季節よりも高めの傾向があるようなので、注意が必要です。

春におすすめ&人気の結婚式スタイル

結婚式引用:www.shutterstock.com

春は室内での結婚式も、ガーデンウェディングなど屋外での式も人気!
気候が良い季節のため、結婚式のスタイルを選びやすく、選択肢も多いというメリットがあります。

テーブルコーディネートに春らしい明るいカラーや、春のお花などを取り入れると、季節感のあるウェディングになって素敵です。
ウェディングブーケにも春のお花を取り入れてみるのがおすすめ。

桜が美しいシーズンなら、桜が咲く中でウェディングフォトを撮ったりするのも◎
ドレスはもちろん和装でも素敵に撮れます。

暑すぎず寒すぎない春は、どんなドレスでも基本的にOK♪
ベーシックなタイプのウェディングドレスはもちろん、春らしいパステルカラーのドレスや、お花モチーフがたっぷり使われているものも素敵ですよ。
好きなドレスが選びやすいというのも、春ウェディングの魅力ですね。

夏に結婚式を挙げるメリット&デメリット

結婚式引用:www.shutterstock.com

夏はとにかく暑さがネック!

梅雨明け~7月頃のサマーウェディングは人気がありますが、暑さが厳しくなってくると、結婚式を挙げる方がガクンと減少するそう。
台風のシーズンでもあるためゲストのことを考えると、避けた方が良いと言えます。

そんな夏のウェディングですが、実はメリットもあるんですよ。

夏は結婚式のオフシーズンなので、結婚式場の予約が取りやすかったり、人気が高い春や秋よりも料金が安くなっていたりします。
そのため希望に合った結婚式を挙げやすいんです♪

暑さが厳しい季節ではありますが、少しでも結婚式の費用を抑えたい方や空いている季節に結婚式を挙げたい方にはおすすめ。

夏におすすめ&人気の結婚式スタイル

結婚式引用:www.shutterstock.com

夏の結婚式は、暑さ対策が必須です。

夏のガーデンウェディングは熱中症などが心配なので、基本的には室内で行うのがおすすめ。
またゲストが会場に到着するまでに汗をかいたり体力を消耗したりしないように、アクセスが良い結婚式場を選択するのも一つの方法ですよ。
冷たいウエルカムドリンクなどを用意しておくと喜ばれるでしょう。

ウェディングのスタイルは、夏らしい季節感や爽やかさを取り入れたものがシーズンに合っていて素敵!
海をテーマにしたテーブルコーディネートやリゾートな雰囲気を取り入れたウェディングは、個性的なのでゲストの印象にも残るはずです♡

サマーウェディングのドレスは、マーメイドシルエットのものなど、夏らしさを感じるものが◎
涼し気なミニ丈ドレスなども夏らしくて可愛らしい演出になります。

秋に結婚式を挙げるメリット&デメリット

結婚式引用:www.shutterstock.com

気候が比較的安定している&過ごしやすい季節である秋は、春と並んで結婚式を挙げるのに人気の季節です♪

特に11月22日は「いい夫婦の日」ということで、近年人気が高まっています。
11月22日は結婚式場によっては激戦だったりするようなので「どうしても11月22日に結婚式を挙げたい!」という方は早めに予約を取るように動いた方が◎

デメリットとしては、秋はオンシーズンのため費用が高くなってしまう可能性があること。
場合によっては結婚式場が予約で混んでいて、理想を叶えるのが難しかったり、時間的に慌ただしくなってしまう可能性も。

また紅葉の季節は、場所によっては観光客でホテルなどの宿泊施設が混雑していることもあるので、遠方からのゲストの宿泊先の確保が難しいこともあります。

秋におすすめ&人気の結婚式スタイル

結婚式引用:www.shutterstock.com

秋は気候の良い季節なので、屋外でのウェディングもおすすめです♡

紅葉が美しいシーズンは、ロケーション撮影にも向いていますよ。

個性的な結婚式にしたいなら、ハロウィンをテーマにするのもユニークで◎
テーブルコーディネートに、かぼちゃや紅葉など秋を連想させるものを取り入れるのも、ぐっと季節感が出て素敵です。

また秋は「実りの秋」ということで、野菜や果物など美味しい旬の食材が豊富にあります。
ウェディングで提供するお料理に、秋の味覚を取り入れるのもおすすめですよ。

秋は春と同様に気候が良いため、ドレスはどんなものでもOK!
もちろん秋らしさを取り入れた、シックなカラーやデザインのドレスも素敵です。

冬に結婚式を挙げるメリット&デメリット

結婚式引用:www.shutterstock.com

冬はロマンティックな雰囲気が魅力的な季節ですよね♡

オフシーズンではありますがクリスマスシーズンは雰囲気が良いこともあって、密かに人気があります。
クリスマスウェディングなど、この季節にしかできない結婚式ができるのは魅力的ですよね。

さらにオフシーズンということで結婚式を挙げるカップルが少なめなので、費用を安く抑えることができたり、予約が取りやすいというメリットも!

冬に結婚式を挙げるデメリットとしては、やはり寒いことです。
特に雪がたくさん降る地域の場合だと、屋外でのウェディングが難しかったり、会場が限られたりと色々制約もあります。

また年末年始は忙しい時期なので、ゲストが集まりにくいケースも。
日程調整に工夫が必要な季節でもあります。

冬におすすめ&人気の結婚式スタイル

結婚式引用:www.shutterstock.com

冬は幻想的&ロマンティックな雰囲気がある季節なので、結婚式にも取り入れてみてはいかがですか?

12月に結婚式を挙げるなら、クリスマスをテーマにしたウェディングが素敵ですよ♡
クリスマスツリーやリースなどを内装に取り入れたりすると◎

また2月はバレンタインがあるので、デザートにチョコレートを使ったスイーツを出したり、バレンタイン感のあるおもてなしをするのも季節感と特別感があります。

ウェディングドレスに冬らしさを取り入れるなら、長袖のドレスなどがおすすめです。
上品な雰囲気になるので、大人女子にもぴったりですよ。

ちなみに冬はオフシーズンなので、結婚式場によっては色々な特典をつけてもらえることも。
人気のオンシーズンにはできないような豪華なウェディングができるケースもあるので、十分に活用してみてください。

 

季節別に、結婚式を挙げるメリット&デメリットを解説してきました。これから結婚式を控えている方は季節やゲストのことを考えつつ参考にしてみてください。
また季節ごとに素敵なウエディングスタイルがあるので、スタイルから季節を決めてもいいかもしれませんね。