結婚式のゲストテーブルを華やかに♡レジンと花を使った席札の作り方

WEDDING

結婚式のゲストテーブルに欠かせない席札。
ゲストの心に残る、おしゃれな席札を手作りしてみませんか♡
レジンと花で作る、オリジナルの席札の作り方をご紹介します♪

レジン液と花で作る結婚式の席札▶魅力

押し花のアート引用:www.shutterstock.com
レジン液を固めると、硬質な素材になります。
まるでガラスのような透明感がありますが、落としても割れにくく軽いため、扱いやすいところが魅力的。

手作りアクセサリーにもよく使われる人気の素材で、応用すれば結婚式用のオリジナル席札も簡単に作れます♡

季節の花を入れて固めれば、ゲストテーブルが華やかな雰囲気になるでしょう♪

レジンを固める型にはさまざまな種類があります。
サークル・オーバル・スクエア・六角形など、好みの形の席札を作れますよ。

レジン液と花で作る結婚式の席札▶作り方編

押し花を使ったフレーム引用:www.shutterstock.com
レジン液と花を使った結婚式の席札を手作りする時に必要な材料は、ドライフラワーや押し花・好みのシリコン型・レジン液・UVライトの4つ。

ここでは、UVレジン液で席札を作る場合の手順をご紹介します♡

◆手順

  1. シリコン型にレジン液・ネームを書いた紙・レジン液・花・レジン液の順番で入れる
  2. 花の位置がズレていたら微調整し、先のとがったピンで気泡を潰す
  3. UVライトを照射し固める
  4. 固まったら型から取り外し、完成!

完成した時、型の底が表面になるようにネームを書いた紙や花を配置することがポイント。
ピンセットがあれば、素材を配置する時に便利です。

また、UVライトなしでも硬化させられるタイプのレジン液もあります。
分厚いものを作りたい時は、UVライトなしで作れるものがおすすめ。
必要に応じて使い分けましょう♪

レジン液と花で作る結婚式の席札▶アレンジ編①

ムードのあるゲストテーブル引用:www.shutterstock.com
どんな花を選べばいいか悩んだ時は、結婚式の会場のテーマに合わせましょう。
例えば、エレガントな雰囲気でまとめたい時は、あまりたくさんの色を使わず、2色くらいでまとめるといいですよ。

反対にポップな雰囲気にしたい時は、ピンク・オレンジ・ホワイト・グリーンなど複数の色の花をレジンで固めましょう。

ゲストテーブルごとにテーマカラーを決めたり、同じ種類の花を使ったりと変化をつけても◎

また、完成したレジンの表面に名前を加えてもおしゃれ!
せっかくの機会ですから、カリグラフィに挑戦してはいかがでしょうか♪

レジン液と花で作る結婚式の席札▶アレンジ編②

ドライフルーツ引用:www.shutterstock.com
花だけでなく、海辺で拾った貝殻・ドライフルーツ・ビーズ・タイルなどの素材を使ってもおしゃれな席札を作れますよ。

季節感のあるアイテムや結婚式のテーマに合ったモチーフを入れて作ると、より印象的な席札に仕上がるでしょう♪

また、席札だけでなく、ウェルカムボードやちょっとした飾りにも透明なアクリル素材を使うと、統一感が出ておしゃれな雰囲気に♡

結婚式の席札をレジンと花で作るアイデアをご紹介しました。
レジンを使うと生もの以外は何でも固められるので、オリジナルの席札を簡単に作れるでしょう。
ぜひ、挑戦してみてくださいね!