「サイン見逃してない?」腸の不調による美肌への悪影響とは

BEAUTY

ここ最近、腸活をすることで美肌に繋がる!という話題が多いですよね。
それほど腸と肌は深い関係にあるといわれています。
もしかすると、今あなたが感じている肌悩みも腸からのサインかもしれません。

腸と美肌は深い関係にあった!

鏡を見る女性引用:www.shutterstock.com

女性にとって美肌は永遠の憧れであるものの、肌荒れやニキビなど、さまざまな肌トラブルに悩まされていませんか?
もしかするとそれは、腸内環境の悪化が関係しているかもしれません。

腸は消化吸収機能の他にも、さまざまな病原菌から体を守るための免疫機能の役割も果たしています。
人間の腸には100種類以上の腸内細菌が存在しているといわれており、この腸内細菌のバランスが体の免疫機能の発達や向上に大きく影響してくるそう。

腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、中間の菌である日和見菌があるのですが、善玉菌よりも悪玉菌が優勢になるとさまざまな不調を招くことになるといわれています。
では実際に、腸内環境の悪化で美肌にどのような悪影響が現れてしまうのでしょうか。

腸の不調による美肌への悪影響①肌荒れを招く

ロングヘアの女性引用:www.shutterstock.com

腸内環境が悪くなると、まず便秘になり、腸内に便や老廃物が長く留まるようになってしまいます。
さらに、悪玉菌が生み出す有害物質は体に吸収され、血流によって体中に運ばれてしまうそう。

その有害物質を肌から排出しようとするので、老廃物が肌の角質や皮脂と結び付き、肌荒れを招くといわれています。

便秘だと水分の分配が乱れ、水分量が少なくなってしまうこともあり、それによって乾燥肌にも繋がってしまうそうです。

腸の不調による美肌への悪影響②ニキビや吹き出物ができる

鏡を見る女性引用:www.shutterstock.com

腸の不調による美肌への悪影響といえば、ニキビや吹き出物ができるというお話が有名ですよね。

有害物質を肌から排出しようとすることによって、ニキビや吹き出物となって肌にポツンと出てしまうそう。

便秘であることと、ニキビや吹き出物を繰り返していたり、治りにくかったりする場合は、腸活を始めた方がいいかもしれません。

腸の不調による美肌への悪影響③目のクマやくすみが気になる

鏡を見る女性引用:www.shutterstock.com

老廃物が溜まり、腸内環境が悪くなることで、新陳代謝なども低下するといわれています。

肌のターンオーバーが乱れてしまえば、古い角質を押し出して新しい角質を一番上にすることができず、肌がくすんで見えてしまうそうです。
顔のくすみだけでなく、血行不良によって目の下のクマが目立つことも……。

美肌とは程遠い肌状態になってしまいそうですね。

腸の不調による美肌への悪影響④顔がむくむ

女性の口元引用:www.shutterstock.com

腸内環境が悪く、便秘がちだと水分の分配が乱れ、水分量が少なくなってしまうことがあるとお話しましたが、逆に水分量が増えすぎてむくみの原因になることもあるそうです。

顔のむくみは太って見えてしまうので、美肌や小顔を意識する女性にとって避けたい悪影響。
水分のバランスをコントロールしているのは腸なので、美活で肌の水分バランスを整えることが大切になりそうです。

腸活を始めて美肌を目指そう!

女性のウエスト引用:www.shutterstock.com

腸内環境の悪化による肌への悪影響を改善するためには、腸活をして腸内環境を整えることが大切です。

<腸活のはじめかた>

  • 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく摂る
  • ヨーグルト、味噌、キムチなどの発酵食品を積極的に食べる
  • 1日1.5~2リットルの水分をこまめにとる
  • 適度な運動で腸を刺激する

腸の不調による美肌への影響をご紹介させていただきました。
肌の状態は、腸からのSOSかもしれないので、少しでも変化を感じたら、美肌のためにできる対策を取り入れていきたいですね。
腸活は美肌だけでなく、健康やダイエットにもプラスになるので、ぜひチェックしてみてください。