結婚式のべールダウンを美しく魅せるには?正しい姿勢HOW TO

WEDDING

結婚式のベールダウンを美しく行うには、姿勢がとても大事です!
そこで今回は、ベールダウンのときに特に気を付けたいポイントをご紹介します♡

そもそもベールダウンとは

ウェディング引用:www.shutterstock.com

結婚式で行われるベールダウンとは、バージンロードを歩く前に、新婦の母親にウェディングベールを下ろしてもらう儀式です。

ベールダウンはバージンロードの入り口で行われる場合も、式の前にブライズルームで行われる場合もあります。
バージンロードの入り口で行うメリットは、感動の一場面になるところ。
ブライズルームで行うメリットは、親子でゆっくり思い出話をすることができるところです。

ブライズルームで行う場合はそこまで気にしなくても良いのですが、バージンロードの入り口でベールダウンを行う場合には、写真に撮られることも多いので、美しい姿勢に気を付けなくてはなりません。

少し気を付けるだけで美しく見せることができますので、結婚式前にしっかりチェックしておきましょう!

結婚式のベールダウンで気を付けたい姿勢①上半身は「真っ直ぐ」をキープ

ウェディング引用:www.shutterstock.com

まず結婚式でベールダウンを行うときには、上半身は「真っ直ぐ」の状態をキープしてください。

しっかり背筋を伸ばした姿勢を保つことで、身体のシルエットを美しく見せることができます。

ベールを下ろしてもらうときに、つい頭を下げたくなってしまうかもしれませんが、そこはぐっとこらえてください!

結婚式のベールダウンで気を付けたい姿勢②腰をしっかり落とす

ウェディング引用:www.shutterstock.com

結婚式でスムーズにベールダウンを行うには、ベールを下す役割の人(=母親)よりも、頭をしっかり低い位置に持って行く必要があります。

なので、ベールダウンの際には、腰をきちんと落として屈むようにしてください。

脚を前後にして腰を真っ直ぐ下におろすような感覚で屈むと、姿勢も美しく見えますよ♡

結婚式のベールダウンで気を付けたい姿勢③あごを引くと美しい

ベール引用:www.shutterstock.com

最後に細かいところになりますが、あごを引くと横顔が美しく見えるのでおすすめです!

ベールダウンだけでなく指輪の交換の儀式を行う際など、横顔がしっかり見られるシーンでは、あごを引くことを意識してみてください。

写真うつりも、かなり変わってきますよ♪

 

結婚式のベールダウンの際に気を付けたい姿勢のポイントをご紹介しました。
結婚式を控えている方は、ぜひ参考にしてくださいね♡