子供っぽいメンタルは払拭!アラサーになったら大人の恋愛いたしましょう♪

LOVE

アラサーになると気持ちや生活に変化が出るように、恋愛面でも捉え方や考え方が変わることもあります。
お互い社会人であると自由な時間も限られてくるからこそ、今までの子供っぽい恋愛ではなく、大人の恋愛をしていくことが大切になりそうです。
そこで今回は、アラサーの恋愛だからこそ心得ておきたいメンタルの持ち方や彼との関係についてご紹介します。

アラサーの恋愛でのメンタルの持ち方①自分の時間も大切にする

椅子に座る女性引用:www.shutterstock.com

大人の恋愛を楽しむ上で、アラサー女子が忘れたくないメンタルが、自分の時間も大切にするということです。
若い頃は、彼一直線で少しでも会えなくなるのが辛く感じていた方もいるでしょうが、アラサーになってもそのメンタルのままだとNG!
大人の恋愛をしたい彼からすれば、重く感じてしまうかもしれません。

彼一色で染まるのではなく、自分らしさを見失わないために趣味の時間や友人との時間も充実させていくといいですよ。
自分の時間を楽しんでいる女性の方が自然と生き生きして見えるので、男性の目にも素敵な女性に映るでしょう。

アラサーの恋愛でのメンタルの持ち方②お互いを信じ、尊重し合う

笑顔の男女引用:www.shutterstock.com

大人の恋愛をするなら、お互いを信じることも大切です。
若い頃は彼が他の女性と仲良くしているのではないかと疑ってしまったり、逆にアラサーになってから少し考え方がひねくれてしまったり……いろいろあると思いますが、まずは相手を信じることを忘れずにしましょう。

相手のことを試したり、悪い方向に考えたりすることが原因で、起きてもいないことを疑ってしまうことがありますが、相手を信じて尊重し合う関係を築いていくことができれば、素敵なカップルになることができますし、子供っぽいメンタルを払拭することもできます。

アラサーの恋愛でのメンタルの持ち方③意見がぶつかってもOK!そこから逃げない

じゃれあう二人引用:www.shutterstock.com

十人十色という言葉があるように、人はそれぞれ考え方などが違うので、意見がぶつかることもあるでしょう。
このとき、アラサーの恋愛で大切なのは、そこから逃げないこと。

「言い合いが嫌だから」「嫌われたくないから」といって目を背けていては同じことの繰り返し。
恋人同士だからこそ、気持ちを伝えあって、二人が納得できる答えを見つけていくことができれば、溜め込まずに済みます。

ただカーッと熱くなって自分だけの気持ちをぶつけてしまうのは子供っぽいメンタルのままですので、「私はこう思っているんだけど、あなたはどう思う?」というような形で落ち着いて意見を言い合えたらいいですね。

アラサーの恋愛でのメンタルの持ち方④時には甘えたり弱さを見せたりするのも大事

笑顔の男女引用:www.shutterstock.com

アラサーになると変な強がりやプライドから、恋人相手に弱さを見せたり、甘えたりすることが少なくなる女性もいるかと思いますが、たまにはありのままの自分をさらけ出すことも忘れずに。
若い頃のように甘えてばかりの恋愛メンタルでは相手も疲れてしまいますが、本当に辛いときに見せる弱さや甘えにはぐっとくるもの♡

女性側だけでなく、男性側もたまには弱音を吐いたり、甘えたりしたくなることもあるでしょうから、そのときは女性側がしっかり受け止めてあげて!

お互いに支え合っている大人の恋愛は、誰から見ても素敵です。

アラサーの恋愛でのメンタルの持ち方⑤感謝の気持ちや会いたい気持ちは大切にする

ハグする男女引用:www.shutterstock.com

アラサーの恋愛では、感謝の気持ちや会いたい気持ちも忘れないようにしましょう。
お互い社会人になると思ったように会えなくなったり、疲れから相手にぶつかってしまったりすることがあると思うのですが、この気持ちを大切にしていれば、深呼吸して相手のことを大切に思うことができます。

会えたときはきちんと喜びや嬉しさを伝え、小さなことでも「ありがとう」と伝えるように意識してみてください。

子供っぽいメンタルを払拭して、大人の恋愛をする方法をご紹介させていただきました。
アラサーになったからといって、無理に大人っぽく接したり背伸びをしたりする必要はないですが、徐々に変えていけたらいいですね。
彼にも大切にされる大人の恋愛ができるように、付き合い方や距離感などを見つめ直してみてはいかがでしょうか。