下腹がポッコリしてしまう原因は?今すぐできる対策4つ

BEAUTY

下腹のポッコリが気になって腹筋を始めたのに、お腹周りの様子が全然改善されない場合、対策が間違っている可能性があります。
すぐに取り入れられる対策法を4つまとめました!

下腹ポッコリの原因と対策方法①姿勢や骨盤の歪み

背中を丸める女性と背筋を伸ばす女性引用:www.shutterstock.com

歪んだ姿勢は、下腹がポッコリする大きな原因のひとつ!
まずは自分の立ち姿をチェックしてみましょう。

横を向いたとき、耳・肩の中央・くるぶしがまっすぐひとつの線で結べる人は正しい姿勢がとれています。
骨盤が前傾している反り腰の人は、痩せていても下腹部が出てしまいます。
下腹が出ているだけでなく、ヒップが垂れたり太腿の前側に肉がついたりしやすいところも反り腰の特徴。

おすすめの対策法は、お腹に力を入れ、骨盤を立てるイメージで姿勢を伸ばすこと。
肩の力を抜き、顎は軽く引いておきます。自然にお腹が凹み、背筋が伸びることを意識できれば◎

下腹ポッコリの原因と対策方法②お腹周りの筋肉のこわばり

お腹を押さえる女性引用:www.shutterstock.com

下腹ポッコリが気になる人は、お腹周りの筋肉をストレッチして、刺激を与えてあげましょう。
ストレッチすることで、筋力トレーニングの成果も出やすくなります。

特に伸ばしてほぐしてあげたい部分が、腹斜筋と腹横筋。
どちらも脇腹にあり、お腹をぎゅっと引き締めてくれる筋肉です。
お腹をねじるストレッチをすると、効果的に脇腹をほぐせますよ。

仰向けに寝た姿勢で膝を立て、左右交互にゆっくり倒すストレッチも簡単にできる対策としておすすめ♪
両ひざ同士をくっつけたまま離さずに、ゆっくり左右どちらかに倒します。
両手は大きく広げ、顔は足と反対側の向きに。左右交互に行いましょう。
鼻から深く吸って、口からゆっくりと吐く呼吸を意識しながらストレッチします。
息を止めてしまうと、ストレッチできないので注意しましょう!

下腹ポッコリの原因と対策方法③下腹の筋力低下

足を上げる女性引用:www.shutterstock.com

姿勢の改善やお腹まわりのストレッチをしながら取り組みたいのが、下腹部まわりの筋力トレーニング。
簡単でおすすめな対策が、レッグレイズです。

やり方は、仰向けに寝た状態で天井に向かってつま先を持ち上げ、ゆっくり元の姿勢に戻るだけ。
足を上げるときに息を吸い、足を下げながら息を吸います。
足には力を入れず、下腹部に力が加わっているのを意識しながら行いましょう!

下腹部にダイレクトに働きかけるトレーニング方法なので、ポッコリした下腹を引っ込めやすいですよ♪

下腹ポッコリの原因と対策方法④腸内環境の悪化

ヨーグルトを食べる女性引用:www.shutterstock.com

便秘しがちな人におすすめな対策が、腸内環境を整えること。
腸内環境が悪いとガスが溜まりやすくなり、下腹がポッコリしてきてしまいます。

キムチや味噌などの発酵食品・善玉菌を増やす乳酸菌・さつまいのように食物繊維が豊富な食品を総合的に摂ることがおすすめ♪

食生活を改善すれば、腸内環境も整いやすくなるでしょう!

下腹部のポッコリにアプローチするには、今回ご紹介した対策法を習慣づけることがおすすめ。
簡単にできるものばかりなので、時間を決めて取り組みましょう♡