老化をストップ!アラサーが肌のお手入れで力を入れるべきポイント♪

BEAUTY

アラサーになると、肌の老化をダイレクトに感じることが増えます。
だからこそ、アラサーにはアラサーの肌のお手入れ方法を徹底していくことが大切です。
そこで今回は、アラサーが肌のお手入れで力を入れるべきポイントをご紹介するので、素敵に歳を重ねていきましょう♡

アラサー肌のお手入れポイント①肌に合ったスキンケアアイテムにシフトする

箱に入った化粧品引用:www.shutterstock.com

肌を傷つけない洗顔やスキンケアを徹底することが何よりも大切ですが、その前に今まで使っていた化粧品をアラサーになってもそのまま使っていませんか?

10代や20代前半では、今の状態を維持するお手入れが基本でしたが、アラサーになると乾燥やたるみといった悩みに寄り添ってくれるようなお手入れをすることが基本になります。

今まで使っていたスキンケアアイテムでは保湿が物足りない……と感じたときは見直すべきサインかも!
しっとり感のある化粧品にしたり、保湿効果に優れたセラミドやヒアルロン酸などが配合されていることを確認してみたり、少しお値段のいい有名ブランドに変えてみたり、肌の変化に合わせて使っているものを見直してみてください。

アラサー肌のお手入れポイント②プラスαのスキンケアアイテムでしっかり保湿

アイクリームを使う女性引用:www.shutterstock.com

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液という流れが一般的なスキンケア方法になりますが、アラサーからの肌のお手入れポイントは、プラスαのスキンケアアイテムを取り入れることです。

アラサーになると肌のバリア機能が低下し、乾燥したりダメージを感じやすくなったりするので、顔のパーツで特に皮膚が薄い部分は集中ケアすることがおすすめです。

代表的なものがアイクリーム!
皮膚が薄い目元はシワやくすみ、たるみなどを招きやすいので、専用のクリームで保湿を徹底してあげると、同年代の肌質よりワンランク上を目指すことが期待できます。

アラサー肌のお手入れポイント③定期的に古い角質を除去する

洗顔をする女性引用:www.shutterstock.com

実は、年齢とともに肌細胞の生まれ変わるサイクルであるターンオーバーが遅くなるといわれています。

遅くなるということは、肌に長く古い角質などが停滞してしまうということ。
肌がくすんで見えるだけでなく、毛穴詰まりも起こりやすくなるので、アラサー肌をお手入れするなら定期的に古い角質を除去することが必要不可欠です!

とはいっても、あまり肌に負担をかけたくないので、肌への負担を軽減しながら古い角質や毛穴の奥の汚れをキレイにしてくれる酵素洗顔やクレイ洗顔を取り入れることがおすすめですよ♡

アラサー肌のお手入れポイント④シーズン問わず紫外線対策を行う

飲み物を飲む女性引用:www.shutterstock.com

アラサーになったら、季節問わず紫外線対策を行うことも肌のお手入れで欠かせません。
紫外線対策=春から夏にかけて行うイメージがありますが、紫外線は一年間降り注いでいるので、油断大敵!

ただ、紫外線量が弱くなる秋冬は、UVカット効果の高いアイテムを使う必要はありません。
かえって肌の負担になってしまうことがあるので、日常生活での紫外線をカットしてくれるSPF20・PA++ほどの日焼け止めクリームや化粧下地を使うといいですよ。

UVカット効果のあるリップクリームで、唇の紫外線対策を行うこともポイントです♡

アラサー肌のお手入れポイント⑤肌を休ませる日も作る

笑顔の女性引用:www.shutterstock.com

仕事をするアラサーにとって、毎日メイクをすることが欠かせないかと思いますが、肌のお手入れをするなら、肌を休ませる日も作るようにしましょう。
肌に直接塗ることになるメイクは、肌表面で一定時間空気にさらされると、酸化して肌にダメージを与えるといわれているんです。

ですので、帰宅したら真っ先にメイクを落とすようにしたり、休みの日はなるべくメイクをしないようにしたりするなどして、すっぴんでいる時間を増やすようにしましょう!

何も予定がない日やちょっと買い物したい日などは、UVカット効果のある化粧下地とほんのり色づくリップクリームのみでナチュラルにするのもいいですよ♪

 

アラサー女子が素敵に歳を重ねるために覚えておきたい肌のお手入れポイントをご紹介させていただきました。
少しの手間を、毎日積み重ねていくだけでアラサー肌に差を付けることができます。
ぜひ、できることから始めてみてくださいね。