ベースメイクが肝!赤み肌はプチプラコントロールカラーでカバー♡

BEAUTY

肌の色を補正してくれるコントロールカラーは、肌悩みに合わせて選ぶことが大切です。
もしも赤み肌に悩んでいるなら、グリーンのコントロールカラーを使ってみませんか?
今回は、プチプラで手に取ることができるおすすめのグリーンコントロールカラーをご紹介します。

赤み肌にはグリーンのコントロールカラーがおすすめ!

下地を塗る女性引用:www.shutterstock.com

下地にグリーンって大丈夫かな……と不安になる女性もいるかと思いますが、グリーンのコントロールカラーは、赤み肌やニキビ跡をカバーしたいときに活躍してくれる万能なカラーなんです。
特に、目の下や頬にポイント使いで塗れば、肌全体の色を均一に整えてくれます。

赤み肌が気になっているけど、グリーンのコントロールカラーに手が出せないでいる女性のために、プチプラでゲットできるおすすめアイテムをご紹介します♪

赤み肌におすすめ♪グリーンのプチプラコントロールカラー①KATE

ケイト 化粧下地 シークレットスキンCCベースゼロ EX-2引用:www.amazon.co.jp

KATE(ケイト)の「シークレットスキンCCベースゼロ EX-2」は、赤み肌やくすみなどの肌を均一に、そしてナチュラルに整えてくれるライトなグリーンのコントロールカラーです。

保湿しながら毛穴もカバーでき、UVケアもできるので、プチプラでも大満足!
まだコントロールカラーを使ったことがない方にもおすすめです♪

KATE シークレットスキンCCベースゼロ EX-2

¥1,100

販売サイトをチェック

赤み肌におすすめ♪グリーンのプチプラコントロールカラー②Kiss Me FERME

Kiss Me FERME  トーンアップ 化粧下地引用:www.kissme-ferme.jp

1,000円以下というプチプラでグリーンのコントロールカラーをゲットしたいのなら、Kiss Me FERME(キスミー フェルム)の「トーンアップ 化粧下地 クリアグリーン」がおすすめです。

赤み肌やくすみをカバーするだけでなく、テカりや乾燥対策も◎
クリアグリーンなので、ポイント使いではなく、顔全体に塗って使うこともできますよ。

Kiss Me FERME トーンアップ 化粧下地 クリアグリーン

¥880

販売サイトをチェック

赤み肌におすすめ♪グリーンのプチプラコントロールカラー③CandyDoll

キャンディドール ブライトピュアベース ミントグリーン引用:candydoll.jp

赤み肌をカバーして、憧れの白い肌を叶えてくれるグリーンのコントロールカラーが、CandyDoll(キャンディドール)の「ブライトピュアベース ミントグリーン」。
プチプラでありながら、赤み隠しのグリーンに加えて透明感を出してくれるブルーの2色を混ぜ合わせたカラーになっているのが魅力的です。

ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキス配合で、毎日使える優しい処方になっているのも嬉しいポイント!

CandyDoll ブライトピュアベース ミントグリーン

¥1,639

販売サイトをチェック

赤み肌におすすめ♪グリーンのプチプラコントロールカラー④INTEGRATE GRACY

インテグレート グレイシィ  コントロールベース引用:www.shiseido.co.jp

INTEGRATE GRACY(インテグレート グレイシィ)の「コントロールベース グリーン」は、赤み肌をカバーしながらファンデーションの密着度を上げてメイク崩れを防いでくれるプチプラのコントロールカラー。

薄付きで自然な仕上がりがナチュラルメイクにぴったりですし、手軽なサイズなので持ち歩きにも便利ですよ。

INTEGRATE GRACY コントロールベース グリーン

¥880

販売サイトをチェック

赤み肌におすすめ♪グリーンのプチプラコントロールカラー⑤ETUDE HOUSE

エニークッション カラーコレクター引用:www.etudehouse.com

コントロールカラーといえば、クリームのようなテクスチャーが多いですが、クッションタイプのグリーンコントロールカラーもあるんですよ!

それがプチプラの韓国コスメブランドでおなじみ、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)の「エニークッション カラーコレクター Mint」です。
頬や小鼻周りの赤み肌をスムーズにカバーしてくれるだけでなく、スキンケア下地のようにみずみずしく潤ってくれます。

ETUDE HOUSE エニークッション カラーコレクター Mint

¥1,980

販売サイトをチェック

プチプラでゲットできる!おすすめのグリーンコントロールカラーをご紹介させていただきました。
赤み肌をカバーできるだけでメイクの仕上がりが変わってきますし、美肌に近づくことができます。
グリーンのコントロールカラーは、指やスポンジを使ってトントン優しく肌になじませてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。