垢抜けるコツは眉カラー!眉マスカラを選ぶポイントは?

BEAUTY

垢抜けると女っぷりがぐっと上がるといわれていることから、「私も垢抜けたい!」と思っている女性が多くいます。
そのような女性が手軽に垢抜けた女性になるなら、眉マスカラを選ぶときがポイントになりそうです。
今回は、どのような眉マスカラを選べば垢抜けた女性になれるのかご紹介します。

垢抜け眉は眉マスカラの選び方がポイントになる!

ウィンクをする女性引用:www.shutterstock.com

垢抜けた印象を手に入れるなら、眉マスカラの選び方がポイントになることをご存知でしたか?
眉メイクでは、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーを使って仕上げる女性が多いかと思いますが、そこに眉マスカラをプラスするだけで、がらりと仕上がりの雰囲気が変わるんですよ。

眉マスカラは、眉毛の色を変えながらふんわりと自然な印象を作り出すことができる万能アイテムです。
ただ、垢抜けた女性になるためには、どのような眉マスカラを選ぶかも重要なポイントになってくるので、ぜひ参考にしてみてください。

垢抜け眉を作る眉マスカラの選び方のポイント①少し粘りのあるテクスチャを選ぶ

マスカラを持つ女性引用:www.shutterstock.com

眉マスカラには、さらっとしたテクスチャのものや、少し硬めのテクスチャなど、いろいろなタイプがあります。
そこで垢抜け眉を作りたいときにおすすめなのが、少し粘りのある眉マスカラを選ぶこと。

水のような眉マスカラは軽やかな付け心地が魅力ですが、乾くまで時間がかかることがあったり、弾いて色がつかなかったりすることがあります。
垢抜けた印象を手に入れるためには、しっかり色をつけることがポイントになってくるので、少し粘りがあるかどうかテスターで確認するのがおすすめです。

垢抜け眉を作る眉マスカラの選び方のポイント②やや太めのブラシを選ぶ

マスカラを持つ女性引用:www.shutterstock.com

眉マスカラにはさまざまなテクスチャがあるとともに、ブラシの太さもさまざまです。
眉頭や眉尻など、細かいところまで丁寧に仕上げるなら、細めのブラシである眉マスカラを選んだ方がいいのではないかと思ってしまいますが、垢抜け眉を作るならやや太めの眉マスカラを選ぶのがポイント!

やや太めのブラシの方が、一度でも塗り残しがなく、「眉マスカラを塗りすぎた」という失敗を避けることが期待できます。
色をしっかり乗せることが大切ですが、何度も塗りすぎて眉だけが浮いてしまっては不自然になってしまうので気をつけましょう。

垢抜け眉を作る眉マスカラの選び方のポイント③髪色よりワントーン明るい色にする

眉マスカラを使う女性引用:www.shutterstock.com

垢抜け眉を作る眉マスカラの選び方のポイントで一番重要になるのが、眉マスカラの色です。
髪色に合わせて選びがちですが、垢抜け眉にするなら髪色よりワントーン明るい色にするのが基本!

暗めの髪色ならやや落ち着いた色から選ぶようにし、明るめの髪色ならやや明るめの色から選ぶようにするといいですよ。

垢抜け眉を作る眉マスカラの選び方のポイント④髪の色みに合わせて選ぶ

ロングヘアの女性引用:www.shutterstock.com

ワントーン明るい眉マスカラを選ぶときのポイントとして、できれば髪の色みに合わせて選ぶことも意識してみてください。
髪色と眉色の色みが異なると、違和感が生まれて不自然な仕上がりになってしまうようです。

黄みが強い髪色なら眉マスカラも黄み系のワントーン明るい色を選ぶようにし、赤みが強い髪色なら眉マスカラも赤み系のワントーン明るい色を選ぶようにすると、より洗練された雰囲気を作ることができ、垢抜けた女性に近づくことができます。

 

垢抜けた印象を手に入れるために意識したい眉マスカラの選び方をご紹介させていただきました。
アイブロウペンシルとアイブロパウダーを使った最後のステップで眉マスカラをプラスするだけで、簡単に垢抜け顔を作ることができます。
ぜひ4つのポイントを参考に、眉マスカラを選んでみてください。