食事中意識するのは茶色の炭水化物!健康的に痩せたいならトライ♪

BEAUTY

カロリーを気にする女性や、ダイエットをする女性にとって気になるのが食事中の炭水化物ではないでしょうか。
そのため、炭水化物抜きダイエットなども流行っていますよね。
しかし炭水化物を抜くばかりでは健康に良くないので、茶色の炭水化物を意識して取り入れてみませんか?

mana yuki
mana yuki
2019.10.13

炭水化物抜きダイエットは卒業!

リンゴを選ぶ女性出典:www.shutterstock.com

さまざまなダイエットが流行る中、短期間で減量することができる食事方法として人気なのが「炭水化物抜きダイエット」です。
主食となるご飯を抜くことで、肥満の原因になるといわれている糖質を制限することができるので、「糖質制限ダイエット」とも呼ばれています。

炭水化物を抜くことは、カロリーを抑えるだけでなく、食後の血糖値の上昇を緩やかにすることができるので、ダイエットにいいといわれているのですが、過度な炭水化物抜きダイエットは頭痛やめまいといったさまざまな原因に繋がるそうです。
炭水化物に含まれている糖質は、脳のエネルギー源として欠かせないものだといわれているので、ダイエット中でもしっかり摂りたいところ。

そこでおすすめなのが、食事のときの炭水化物は茶色を意識すること!
ダイエット中の方も、炭水化物が大好きな方もぜひチェックしてみてください。

食事中に意識すべきなのは茶色の炭水化物だった!

茶色いパン出典:www.shutterstock.com

「茶色い炭水化物って何?」と思っている女性もいますよね。
茶色の炭水化物とは、全粒粉、玄米など未精製な穀類のこと。
全粒粉や玄米をはじめ、雑穀類やそばなどが挙げられますよ。

逆に、小麦粉、白米など穀類を精製したものは、白い炭水化物ということになるんです。

炭水化物は減らすのではなく、種類に注目して選ぶべきだといわれていることから、今は茶色の炭水化物を選ぶことが話題になっているんですよ!

茶色い炭水化物がいい理由とは?

2種類のお米出典:www.shutterstock.com

普段の食事で茶色の炭水化物を意識して摂ることによって、健康的な効果が期待できることから白よりも茶色を選ぶべきだといわれています。

また、茶色の炭水化物は精製度が低く、白い炭水化物よりも血糖値の上昇をゆるやかにする効果も期待できるそうです。
血糖値が急激に上昇したとき、元に戻そうとして分泌されるインスリンには脂肪を溜め込む働きがあるそうなので、肥満リスクが高まるのだとか!

食事のときの血糖値の上昇をゆるやかにすることができれば、インスリンの分泌を抑えることができ、炭水化物を食べていてもダイエットを続けることができるといわれています。
全粒穀物には食物繊維がたっぷり含まれているので腹持ちも良いですよ♡

ダイエットをするなら茶色い炭水化物とともに食事方法も意識しよう!

サラダを食べる女性出典:www.shutterstock.com

茶色い炭水化物の推奨されている摂取量は、毎日最低48gほどだそうです。
全粒粉のパンなら3枚分、玄米や全粒粉のパスタなどであれば1杯分ほどの量なので、普段の食事でしっかり摂っていきましょう。

そしてダイエットも意識するなら、食べる順番にも気を付けてみて!
野菜やスープ、たんぱく質などを先に食べて、最後に炭水化物を持ってくると食べ過ぎを防止することができますよ。

お腹がいっぱいになったと感じるのは、食事をはじめてから30分ほど経ってからだといわれているので、しっかり噛んでゆっくり食事をすることも意識してみてくださいね。

 

茶色い炭水化物についてご紹介させていただきました。
茶色い炭水化物は、炭水化物好きや健康的なダイエットを成功させたい女性にぴったりです。
さっそく食事で茶色い炭水化物を意識して取り入れてみてはいかがでしょうか♡

2019.10.13 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。